他に地方銀行を使っていますがレイクの追加

キャッシングベスト3

他に地方銀行を使っていますがレイクの追加融資に影響ある?

地方銀行を利用している場合の追加融資というのは、レイクではどのようになっているでしょうか?ない方が追加融資についてもスムーズ?

あってもなくても評価については同じ可能性があります

まず、昔と違って今ではレイクも新生銀行レイクとして運営をされています。なので、他社から借入があったとしても貸出す余裕についてはあるわけです。その為、地方銀行を利用しているから追加融資は断るということもありません。それよりも重要なのは属性です。属性というのは、カードローン契約者についての状態のようなもので、生活によっては属性というものが評価されるのです。

例えば、カードローンの契約をするわけなので支払が可能なのかを判断されるのですが、基本的に仕事をされていて定収入がある場合には悪くは評価しません。つまり、地方銀行を利用している場合や仕事先については、そこまでカードローンの追加融資に影響を与えるわけではないのです。もっと重要なのは、現在ではどのような返済をされているのか、もしくはどのような生活をしているのかです。

独身で貧しいケースでは、さすがに追加融資については厳しいものがあるのですが、逆に結婚をされていてカードローンもされている程度であれば評価は悪くなりづらいです。このようなケースであれば、家族に助けてもらう形でカードローンができますので。もしくは、持家で生活をしているのかどうかも重要です。持家については、所有者が自身でなくてもよいので家族の持家でも評価は上がります。

【参考ページはこちら】
新生銀行レイクのカードローン増額に対する考え方とは

地方銀行でもレイクの追加融資を受けることができます

カードローン利用者が都会に住んでいる場合であれば、キャッシングするために利用できる銀行ATMがメガバンクのATMに限られていたとしても、さほどの不便はありません。都会では、メガバンクのATMは駅や商業施設などに数多く設置されていますので、わざわざ探しまわらなくても簡単に見つけ出すことができます。しかし、地方へ行くと事情が一変します。地方都市の場合ですと、メガバンクの支店やATMを探し出すのはなかなか大変です。あったとしても市内に1箇所とか県内に1箇所とかいうレベルですので、非常に使い勝手が悪いです。

大手のカードローン会社は自社ATMだけでなく、コンビニATMや銀行ATMとの提携を推し進めています。しかし、地方銀行はほとんど含まれていないのが実情です。そのため、地方在住の方にとっては、利便性がかなり悪くなってしまっています。そのような状況の中で、地方銀行との提携を強力に推し進めているのがレイクです。地方銀行のATMを利用することができるようになっていれば、レイクのカードローン契約を結んだ後で地方へ転勤になってしまったような場合でも、近所にたくさんある銀行のATMを利用して手軽に追加融資を受けることができます。

ただし、現在のところ、地方銀行のATMで追加融資を受けることができるようになっているのは、レイクのレディースローンのみとなっています。一般的に、都会よりも地方都市の方が専業主婦率が高く、レディースローンの需要が高くなっていると言われています。なので、まずレディースローンから地方銀行ATMでも利用できるように改善されたというわけです。

レディースローンでは利用することができないとガッカリしている男性が少なくありませんが、レディースローンで良い実績が出されれば、いずれ他のカードローン商品にも同様のサービスが拡充されていくだろうと期待することができます。そうなれば、より一層レイクの利便性が向上されることになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.