レイクは銀行なので年収制限はありません

キャッシングベスト3

新生銀行レイクは年収の額によって借り入れ制限ありますか

22歳のアルバイトのコンビニ店員です。消費者金融会社は年収の三分の一以上の借り入れが出来ないそうですが、新生銀行レイクはどうなんでしょうか?年収の額によって借り入れ制限ありますか、僕はアルバイトなので年収が少ないので、カードローンを申込んでも全然審査に合格する自信がありません。

レイクは総量規制の対象外ですから年収制限はありません

レイクは銀行系のカードローン会社ですから総量規制の対象外です。ですから申し込む時の年収に応じた借入額の制限はありません。もちろんこれは申し込みが出来るという事で、審査に合格して初めて借り入れが出来るという事です。そしてアルバイトという事ですが、アルバイトの方でも安定した収入があれば申し込む事が出来ます。

しかも希望限度額が100万円を超えない場合は申し込んで審査を受ける時に、収入を証明できる書類は必要ありません。しかし借り入れた後の返済の事もありますので、最初に申し込む時は可能であれば少なめの方がいいと思います。20万円、30万円あたりがいいのではないかと思いますね。

上手に使ってきちんと返済をしていれば、半年後、あるいは1年経過したら増額も出来ます。また初めてご利用になる場合でしたら、無利息ローンもあります。無利息ローンは180日間と30日間の2種類がありますから、そのどちらかを選ぶ事が出来ます。いずれにしてもアルバイトでも大丈夫ですから、一度レイクのホームページで詳しいサービスの内容をご確認ください。

【参考ページはこちら】
レイクの融資は甘いって聞いてるけどホント?

新生銀行系列のレイクは総量規制対象外なので年収制限ありません

消費者金融のキャッシングを利用する時は、いくらでも借りられるわけではありません。年収制限というのがあって、最大でも年収の3分の1までしか借りることができないのです。これを総量規制といって、消費者が借りすぎによる返済不能になることを防止するために作られた規則です。

大手から小さなところまで貸金業法で営業している消費者金融は、すべて総量規制の対象になります。ところがレイクだけは総量規制の対象外になっているので、年収制限はありません。なぜかというと、以前は消費者金融として貸金業法で営業していたのですが、最近、親会社の新生銀行に事業の全てを譲渡したため、総量規制の対象から外れたのです。

総量規制の対象となるのは貸金業法で営業している消費者金融だけで、銀行業法で営業している銀行は対象外なのです。レイクは新生銀行系列の新生ファイナンシャルという銀行業法での営業に切り替えたので、総量規制の対象外となったのです。
このためレイクのキャッシングでは年収制限がなくなり、誰でも定められた最高利用限度額の500万円まで借りることができるのです。

といっても、初めから500万円の限度額を利用できるわけではありません。ほとんどの消費者金融と同じく、初めての利用者は50万円の限度額から始まるのです。なぜかというと、まだ信用がないからです。最高限度額を利用できるようになるためには、まず50万円以内でお金を借りて、きちんきちんと返済することが必要です。

レイクでは一定期間、滞納がなくて支払い状況が良いと判断された場合、増額申し込みのお知らせがホームページの会員ページに表示されるようになっています。また、あらかじめ増額の登録をしておけば、増額が可能になった時にメールで通知してくれるサービスも行っています。限度額を増額する時には新たに収入証明書の提出が必要になりますが、レイクの場合は100万円を超えない限り必要ありません。
(⇒レイクで増額をするための条件とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.