総量規制適用外としてのレイクのメリット

キャッシングベスト3

新生銀行のレイクは総量規制外の適用?その内容とメリットとは

私は今複数の金融会社のカードローンを検討していますが、消費者金融と銀行のローンのどちらにするか迷っています。友人から新生銀行のレイクなら総量規制の対象外になるはずだからより多く借入れできるという話を聞きました。

本当にレイクはその総量規制の対象外なのでしょうか。また、総量規制外であることのメリットとは具体的にどのようなことなのでしょうか。

レイクは総量規制外で借手は年収の3分の1を超えて借りられます

新生銀行カードローンのレイクは総量規制の適用外となります。そのため、利用者がその年収の3分の1を超えて借入れしたい場合にでもレイクは融資をすることができ、消費者金融では対応できない利用者の借入れニーズ、資金需要に対応することができるのです。

2010年の貸金業の改正及び完全施行により、消費者金融では利用者の年収の3分の1を超えた融資をすることができなくなりました。この目的は、社会問題としてクローズアップされてきた多重債務者の増加を食い止めるためのもので、結果として貸金事業者の業務の適正化、過剰貸し付けの抑制や貸付金利の適正化が進められることになりました。

このことにより、利用者は法外な高金利で借入れしなくて済む、借金が過剰に膨れ上げることも少なくなる、非道な厳しい取り立てにあわなくて済む、というようなメリットが得られるようになりました。しかし、その一方で返済能力のある利用者や比較的近い将来に収入のアップが見込める利用者にとっては、借入額が制限されることになり、必要な資金の確保ができなくなります。

しかし、この規制は消費者金融などの貸金事業者に適用されるものであり、銀行などの金融機関は適用外となります。したがってレイクは新生銀行自身が運営しているカードローン事業なので、この総量規制の適用は受けないのです。そのため、利用者の総借入額が年収の3分の1を超えるような場合であってもレイクからの融資を受けることができるのです。

具体的には、利用者の年収が300万円の場合に消費者金融では総借入額100万円を超える融資ができなくなりますが、レイクはで120万円を融資することができるわけです。利用者にとっては、その3分の1を超えたわずかな部分でも非常に重大な資金、大きな生活の支えとなることもあり、その対応は貴重な役割ともいえます。

しかし、実際に貸してくれるかどうかはレイクの審査次第ですが、一般的には年収の3分の1を超えるよう借入れは利用者の負担が大きいと考えられ、審査の合格は容易とは言えないでしょう。また、仮に合格してもやはり返済は厳しいものとなる可能性は低くないので、しっかりとした返済計画を立てて遅延のないように進めてほしいものです。

なぜ、新生銀行のレイクは総量規制外になったのか

消費者金融のキャッシングは審査がゆるめで、誰でも気軽に利用できることから人気があります。審査がゆるいといっても、毎月一定の収入がなければ利用できません。ただし正社員でなくても、派遣社員やパートやアルバイトでも収入があれば利用できるのです。(こちらもご参考に→主婦でもレイクのカードローンなら利用できるってホント?)このように誰でも気軽に利用できるため、複数の消費者金融から借りすぎて返済不能になる人も出てきました。そのような借りすぎを防止するために、行政は総量規制という仕組みを作ったのです。

総量規制というのは、簡単にいうと年収の3分の1までしかお金を借りることができないということです。例えば年収が300万円の人なら、100万円までしか借りることができません。これは1社から借りる金額ではなく、複数社から借り入れている総額が対象となります。A社とB社それぞれ50万ずつ借りているとそれだけで100万円になっているので、もう他社からも借りることはできなくなるのです。ただし総量規制の対象となるのは消費者金融だけで、銀行系のカードローンは規制の対象外です。

消費者金融のレイクは他の消費者金融と同じく総量規制の対象でした。ところが2011年の10月に、消費者金融事業の営業資産を親会社の新生銀行に譲り渡し、新たに新生銀行カードローンという商品として事業展開を始めました。そのためレイクは総量規制外となったのです。総量規制がネックとなってお金を借りることができなかった人は、レイクから借りることができるようになりました。

総量規制には借りすぎ防止というメリットがある一方、どうしてもお金が必要な差し迫った人の場合、どこからも借金できないというデメリットもあるのです。そのような人にとって、レイクのように総量規制の対象外の金融機関が増えるのはありがたいことです。レイクでは初めてりようするお客へのサービスとして、期間限定の無利息融資もやっているので、利用される方はホームページを参考にしてください。

【参考ページ】
レイクの借り入れに関する口コミレビューはこちら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.