給料日前、お金がないならどうすべき?

貯金をはたいて車を買った直後に友人のでき婚が決まり、慌ただしく結婚式になりました。ご祝儀だけでも大変なのでドレスや美容院にはお金をかけたくなかったのですが、同じく呼ばれている友達と話しているうちに、自分も美容院へ行ってネイルまでやってもらわざるを得なくなりました。まさしくご祝儀貧乏です。まだ給料日まで間があり、無事に過ごせるか不安です。節約しても最後の一週間はだいぶきついと思います。どうしたらよいでしょうか。

無利息期間付きのキャッシングが便利です

まずは節約がんばってください。一人暮らしで親御さんには頼れないのだとしたら、家賃などの支払いを給料日後まで待ってもらうとかできないでしょうか。無理かなと思っても、相談できることはした方がいいですよ。それでも足りないなら、キャッシングです。キャッシングは、初めての利用に限り無利息期間があるところがあります。お給料日には必ず返せるという目途が立っているなら、利用しても損はないと思います。

無利息期間があるかないか、どういう条件で利用できるかはキャッシング会社によって異なります。あるところは何回借りても最初の一週間は無利息ですし、あるところは5万円まで180日間無利息です。いろいろ見比べて選んでください。気を付けてほしいのが、キャッシングの返済は基本的にリボ払いだということです。リボ払いは借り入れ額によって、毎月少額ずつ返す方法です。だいたい10万円以下を借りた場合には、5000円程度の返済になります。

「一週間後に全額返したい」といった場合には、規約をよく確認なさってください。一括払いをするには前もって連絡が必要なことがあります。またコンビニATMを利用できることが多いですが、コンビニATMでは硬貨が扱えません。だいたい一万円単位で借りるでしょうから、端数にはならないかもしれませんが、ATM利用手数料がかかるかもしれません。端数になった場合にはコンビニATMではなく、銀行振り込みや直営ATMなどから返済できます。

お金がないなら融資があります!お金で癒される時もありますよね

みなさんご存知でしょうか。「お金」は愛情以外のものが何でも買えます。夜のお店や恋愛ゲームができるような場所では偽の愛情までも購入できるのです。ですから家族間の問題があってもお金があるとなんとなくごまかされるときがあるのです。逆にいえば、家族間の問題があり、お金もなければ問題点が浮き彫りになり、真実の絆が生まれる場合もありますし、破局も早いということです。私たちにとってお金とはどんな存在なのでしょうか。

気分が落ち込んだ時、寂しいとき、癒されたいと思った時、現金があれば気持ちが軽くなります。好きなことができたり、好きな場所に行けたり、無駄なこともしたりと部屋で鬱々としていなくても済むことだけでもお金は重要な役割を果たしてくれますね。ということは、気分が沈みがちでお金がないとき、思い切って融資を受けて気分転換もアリだと思いませんか?何十万円も借りなくても、おいしい物を好きなだけ食べる程度のお金でも十分癒されると思います。いつもなら食べ放題の焼き肉だけど、今日だけは高級焼き肉を好きなだけ食べるぞ!とか、今日だけはおしゃれして素敵なレストランで気分を上げるぞ!なんてことができるのは大人の特権です。

今まで頑張って来た分、一度気持ちをリセットすることも大切です。「気持ちが切れる」という経験をしたことはありますか?色んなことを一生懸命続けていて、挫折したり実らなかったりしたとき、気持ちが切れるという瞬間が人にはあります。そのとき、放っておくとストレスがたまりホルモンバランスが崩れたり鬱傾向に入ったりします。我慢や努力をし続けて良いことなど何一つありません。お金に関しては、貯金ができるのを待ってパーっと使う!というのは大賛成です。しかし、それがなかなか叶わないのなら融資を受けて切れた心をリセットするためにお金を使うのは自分への投資だと思います。

あなたの大好きな食べ物は何ですか?大好きな場所はどこですか?大好きなものはなんですか?あなたは今、充実感に満たされていますか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.