ブラックならダメですが程度により可能です

キャッシングベスト3

ブラックリストでもレイクで借りる事が出来ますか?

レイクが借りやすいという書き込みを見ました。他のカードローン会社で審査に落ちてしまってしまって、俗に言うブラックになった場合レイクで借りる事が出来ますか、また仮に可能性があるとしたら、どういう方法で可能でしょうか?

本当にブラックならダメですが程度により可能な場合もあります

ブラックという定義には多少の疑問上がりますが常識的に見て、明らかに多重債務者であるとか、過去に返済の遅延が何度もある様な場合にレイクの審査に通る事はありません。でも最初に言いましたようにブラックというのは、はっきりとした定義ではなく、何らかの理由で審査に落ちた方が、自分はブラックだろうと思い込んでいる場合もあります。

また無理に大きな希望限度額で申し込んでいる場合など、個人の状況は実に様々です。特に希望限度に関しては年収の少ない方や、勤務年数の極端に少ない方が、50万円、100万円と言った大きな希望限度額で申込んでも、審査が厳しくなるだけで通り見込みはありません。

そんな場合でも5万円とか10万円なら可能性があります。それはどうしてかと言いますと、審査に合格するための一つの基準として、返済能力がある事という項目があります。勿論審査基準はカード会社によって違いますし、その詳しい内容は秘密ですが一般的に返済する事が可能な金額で、返済する意思があると判定してもらえたら借り入れが出来る可能性は大いにあります。

ですから、申し込む時の金額もポイントの一つなんです。カードローン会社は、貸して初めて利益が出ますが、返済能力のない方への貸し出しはリスクが増えるだけです。逆に返済能力がある方への貸し出しは利益になりますから、貸してもらえます。ですから返す事の出来る金額で申し込めば可能性があるという事だけは言えます。

【参考ページはこちら】
レイクに申込むと「申込みブラック」になる?

ブラックリストでもレイクは利用できるのか調べよう

借入をするときに心配になるのは、なんといっても審査にクリアできるかどうかということではないでしょうか。カードローンは借入方法の中でも特に手軽に利用できるサービスです。来店せずとも、インターネットや電話からも利用ができ、早ければ即日からも融資が受けられるようになります。コンビニATMからも利用ができ、とても便利な存在ですが、やはり利用できるのは審査をクリアした人ということとなります。

審査をクリアする条件としては、まず満20歳以上であること、安定した収入のあることがあげられます。パートやアルバイトなど比較的収入の少ない方の場合でも定期的に収入があれば利用できることが多くなっています。そして、そのほかにも現在の借入件数も確認されますし、過去に金融トラブルを起こしていないかなども調べられることとなります。

現在の借入状況に問題がなく、過去にも金融トラブルがないという場合はまずは安心と言えますが、いわゆるブラックリストに掲載された経験のある方は融資が受けられるかどうかは気になるのではないでしょうか。まず、ブラックリストに掲載される場合としては、自己破産などの債務整理を行っている場合などがあげられますが、完済後の債務整理などは影響がないとされています。そして、ブラックリストだからといって、いつまでも借入ができないというわけではありません。(こちらもご参考に→レイクならブラックでも融資可能という話の真偽とは

新生銀行のカードローン、レイクは2つの無利息期間が用意されている人気の高いカードローンですが、ブラックリストでもレイクは利用できるのかは気になるところです。自己破産をしたときなどは完済後も7年程度は信用情報機関にその情報が残るとされていますが、かなり年月が経っている場合はそういった情報もすでに削除されている可能性もあります。

レイクの審査についてはインターネットから申し込みができますので、まずは申し込みを行ってみるとその結果がわかります。申し込みを行うとすぐに審査が開始され、その結果を知らされることとなり、融資可能であれば本手続きを行うこととなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.