根拠のない情報は信用しない方がいいです

キャッシングベスト3

新生銀行レイクはブラックでも借りれるというのは本当ですか?

ネット情報は、本当にいろいろな情報が入り乱れているので、どれが本当なのか混乱してしまいます。先日、新生銀行レイクはブラックでも借りれるというきっじを見かけましたが本当ですか?

根拠のない情報は十分確認出来るまで信用しない方がいいです

審査が甘いとか、ブラックでもOKとかいう記事は、時々ありますが漠然とどこどこは審査が甘いとか、どこどこは、ブラックでもOKとかいう内容があっても、その理由が書いて無ければ全く意味は無いですね。信頼できる情報とは言えません。簡単な例が、A社は20歳から65歳まで申込めます。でもB社は20歳から70歳まで申し込めるのでB社は窓口が広いカード会社ですという情報は信頼出来ます。

他の方法でも確認出来るからです。ですからはっきりとした基になる情報があって、ブラックでも借りられるというのでしたらいい悪いいはともかく情報としては正しいでしょうが、通常ブラックというのは、お金を借りる事が出来ないからブラックという総称で呼ばれている事が多いんです。

それなのにブラックでも借りる事が出来るという情報自体あやしいですね。例えば、ブラックかも知れない人も、借りる事の出来る場合があって、それは、こういう場合と、こういう場合ですと具体的に書いていれば、本当かウソは判断できますが、その判断も出来ない情報は、信用しない方がいいと思います。

ちなみに新生銀行レイクは、ブラックでは借り入れが出来ません。(こちらもご参考に→最近になってブラックになった人もレイクの審査には落ちる?)ただし、お客様の中には、自分で勝手にブラックだろうと思い込んでいる人もいて借り入れが出来た場合、ブラックでも借りられたなんて、口コミになって広がった可能性がありますが、いずれにしてもレイクはブラックでもOKという情報は間違いです。

ブラックでも借りれるレイクの特徴について

お金を借りている人はたくさんいますが、基本的には決まった金額を毎月返済していかなければいけません。しかし中には事情があって、返済が遅れたりすることもあります。そしてキャッシングを利用しているときに、返済に関して滞納や延滞などがあった場合には、ブラックリストにその情報が載ってしまいます。このようなブラックリストにその情報が載ってしまった場合には、この先お金を借りることが出来ないのでしょうか。

ブラックリストに載ってしまったからといって、お金を借りることが絶対に出来ないと言うことではありません。しかし消費者金融会社はたくさんあるので、悪質な業者を利用しないようにしっかりと注意しなければいけません。

ブラックリストに載ると言うことは、お金の返済が出来なかったと言うことなので、この情報が記録されるのですが、この情報は小さな消費者金融会社ほどしっかりと確認が行われています。それは会社の規模が小さいので、しっかりと返済を行ってもらわないと、会社が倒産してしまうおそれがあるからです。

これと比べて大手の消費者金融会社では、企業が大きいので、このくらいで会社が倒産するというようなことはありません。したがってよっぽど大きな金額の滞納や返済期限を過ぎていない限り、普通に審査に通ることが出来るのです。すなわち、ブラックリストに載っていても大手の消費者金融会社であれば、融資を受けることが出来る確率は高くなると言うことになります。

レイクは大手の消費者金融会社なので、少しの遅れや滞納であれば審査に通ることが出来るようになっています。ブラックでも借りれるレイクのキャッシングの特徴については、次のようなものがあります。それは、お店に行かなくても即日振り込みが可能であると言うこと、ATMを使っていつでも借り入れや返済をすることが出来ると言うこと、初めて利用した時には無利息融資が出来ると言うこと、という3つの大きな特徴があります。

【参考ページはこちら】
最近噂されている新生銀行レイクの口コミ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.