以前使っていたのですがレイクの昔の金利と今とでは違いますか?

昔の話になりますが、私も若い頃はレイクを何度か利用した事があります。その頃は消費者金融は高金利だの何だの騒がれていましたが、当時からそこそこ収入が良い企業に勤めていたおかげで、利用しても別に返済に困った事はありませんでした。金利が高かったとしても、払えないとは限りませんからね。

それから使わなくなったのですぐに解約したのですが、それから随分経った今、またお金を借りようかどうしようか悩んでいます。悩む余裕があるくらいだから最悪借りないならそれで何とか生活は回るわけですが、借りればまた違った面でメリットがあるわけです。それでまた借りるなら、せっかくだし過去にも利用したレイクにしようと思っています。

そんなレイクは、昔と今とでは金利も違いますか?別に高金利でも払えるとは思いますが、あの頃と違って向こう見ずは治ったつもりなので、高金利のままなら他の業者でも良いかな、と考えています。この金利について知っている人は、今の金利について特に詳しく教えてもらいたいですね。

昔に比べればさすがに安くなっていますね

昔というのがどれくらい昔か多少分かりかねておりますが、おそらくはまだ日本の景気も良かった頃、高金利でも消費者金融が回っていた時代でございますね。その頃は私もそれなりに派手な生活をさせていただいておりましたが、まさに栄枯盛衰という時代の流れを感じてやみません。

その頃の金利を異常と見るか、今の金利を安いと見るかはその人次第でございますが、レイクの金利は昔よりも安くなったと言っても良いでしょう。レイクだけでは無く、全ての金融業者でこれは当てはまります。昔の金利のままというのは、せいぜいが闇金融業者くらいのものでございましょう。

特に変わったのは、消費者金融が利用していたグレーゾーン金利と呼ばれる合法と違法の狭間に位置する金利でございます。これが禁止されてからというものの、消費者金融は大きく規模を縮小し、レイクとてその時代の流れに営業方法を見直す必要性がございました。結果として、私達に都合が良いようにはなったのは救いでございますね。

だから、グレーゾーン金利みたいな違法金利は不可能ですし、上限金利も20%までと昔に比べて随分と小さなものになりました。さらに、レイクは新生銀行に吸収されて銀行カードローンのようになりましたので、より一層安心してお使いいただける事と思います。

金利が安くなって使いやすいのが今のレイクですので、そのままお申し込みいただいても良いでしょう。

レイクの昔の金利は高かったのですが、今ではかなり低いです

レイクは、大手の消費者金融です。しかも運営しているのが銀行なので、安心感が高く人気があります。世の中には法律で決められている以上の暴利をむさぼる金融機関も少なくありませんが、レイクは法を遵守しているので、利息が膨れ上がって借金地獄に陥ってしまうような心配をすることなく利用できます。

現在の日本で決められている出資法の上限金利は、20%です。ですからレイクでは、決してそれを超えるような利率での利息を請求しません。キャッシングは最大18%の金利で利用できますし、仮に返済が滞った場合でも、遅延損害金は20%なのです。年利20%ですから、1日に発生する利息はわずか0.05%程度です。とても低いので安心して利用でき、おすすめです。

ただしかつてはレイクは、高金利でした。レイクの昔の金利は、数年前までは29.2%でした。これは、日本で決められている出資法の上限金利が、その数字だったからです。上限金利は、過去50年の間に徐々に引き下げられてきましたが、以前は非常に高いものでした。たとえば1954年に決められた出資法では、なんと109.5%だったのです。1年で借金が2倍以上になってしまうわけです。

それが73%や54.75%、40.04%などと段階的に引き下げられて、現在の20%に落ち着きました。レイクは法改正のたびに、それを遵守してきました。かつてレイクが高金利だったのは事実ですが、それはあくまでも法律の範囲内でのことなのです。

先述したように、法を無視した金利で営業している金融機関は多くあります。法改正がおこなわれた現在でも、それに従うことなく、短期間で借金が2倍になるような高金利で営業しているのです。

レイクでは、そのようなことは一切ありません。日本の法律が、ここまでなら借金地獄に陥ることなく安全に利用できると定めている範囲内で、貸金サービスをおこなっているのです。そのためレイクは、利息が膨れがあることを恐れて消費者金融を利用できずにいる人にとって、とてもおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.