無利息プランはレイクの方が魅力的です

キャッシングベスト3

レイクとプロミスでは金利がどちらが安いと思いますか?

カードローンを利用してみたいと思っている24歳の独身のOLです。どうせ借りるなら安心できる大手の会社がいいと思って最終的にレイクにするかプロミスにするかで迷っています。サービスは大手だからどちらも同じような物だと思うんですが、金利はどちらが安いんでしょうか?

金利は差がなく無利息プランはレイクの方が魅力的です

レイクの金利は、4.5%~18%で、プロミスの金利は、4.5%~17.8%で利用限度額は、両方とも500万円で金利はほとんど差がありません。お調べになっているからお解りだとは思いますが大手の場合金利に大きな差はありません。それよりも、むしろ質問者の方が言われたサービスはどちらも同じような物という所が少し気になります。

なぜかと言うと金利の数字だけで安い、高いを判断するよりも、サービスの違いの方が大きい場合もあるんです。たとえば返済方法もそうです。そして利用できる提携金融機関の数も、使い勝手の大きな差になって現れます。それに手数料も利息と考えるとサービス内容の違いで、お得か、そうでないかを考えた方がいいような気がします。

そして銀行の系統も知っておいた方が良いでしょうね。レイクとプロミスでは会社の系統が違います。レイクが銀行系で、プロミスが消費者金融系です。その違いは、レイクは総量規制の対象外の金融会社で、プロミスは総量規制の対象になります。そう言う意味では総量規制の対象外という制度上の制約がない分だけレイクの方がいいと思います。
(⇒レイクとプロミス、カードローン選びの決め手とは

そして、この両社は、いずれも無利息ローンがあります。レイクは180日と30日、プロミスは30日の無利息ローンがあって最初の利用者はこの無利息ローンを利用出来ます。両社とも大手で金利に大きな違いはありません。でも無利息ローンが二つあるレイクの方が、サービス内容で少し充実しているような気がします。

レイクとプロミスのキャッシング金利比較について

レイクとプロミスのとぢらでキャッシングカードローンを利用するか検討する場合に、そのポイントは金利比較にあります。レイクの適用利率は、4.5%~18.0%、プロミスの適用利率は、4.5%~17.8%となっています。この数値の左側は、下限利率で右側が上限利率となっています。金利を比較する場合は、なるべく低いほうが支払う利息の金額も安くなりますので、どうしてもキャッシングがはじめてするという方は左側の数値に心理的に興味がいってしまいます。

しかし、キャッシングの申込みをしてはじめから左側の低い利率で契約できることは、ほとんどといっていいほどなく、だいたいが上限利率での契約となります。そのため、上限利率で比較をすることがキャッシング会社選びのポイントになります。そうなると、長期でキャッシングの利用を考えている場合は、プロミスになります。17.8%で融資していますが、18.0%と0.2%とあまり差がありません。

しかし、取引期間が長期間になってくると、トータルで利息を支払った金額を換算してみると取引年数を重ねるごとに差が開いてきます。そのため少しでも上限利率を見て低い会社を選んだほうが有利になります。消費者金融は、ただでさえ利率の引き下げには応じることがなく、限度額でも増額しない限りなかなか利率の引き下げに応じてはくれません。最初から利率の低い会社を選んでキャッシングの申込みをすれば他社よりも有利ということになります。

レイクはだめかというとそうではありません。少額の借入を短期間で行うのであれば、はじめて契約をされた方を対象に5万円までの借入であれば180日間という長期間無利息になります。その間は、金利が一切かかることなく5万円までであれば利息を支払う必要はないのです。また、プロミスとの違いは総量規制の対象外という点にあります。レイクは、総量規制対象外ローンのため専業主婦の方でも申し込め原則収入証明書不要で申し込めます。
(⇒レイクが専業主婦にオススメされる理由とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.