他社と比べたレイクの利率18%の高さとは

キャッシングベスト3

レイクの利率18%は高い、低い?他社と比べてどうなの?

私はつい先日レイクのカードローンを契約して10万円の融資を受けることができました。借りられたことは有難く思っているのですが、利率が18%になっていて高いのではないかと不安になっています。

この18%の利率は他社と比べて高くないでしょうか。もっと低くなる方法はあるのでしょうか。

上限金利18%は平均的。返済能力や信用力で多少変動します!

レイクの貸付金利は利用限度額に応じて設定されており100万円未満の場合は、15~18%が適用されます。契約の際の審査で申込者の信用状況や返済能力に関する評価が行われ、融資の可否、契約限度額と適用金利が決定されます。業界では50万円未満の限度額の場合は18%の設定が多く、18%は平均的なレベルといえそうです。もしレイクで15%が適用されるなら他社と比べても低いほうになると思われます。

貸金業法の改正で業界ではグレーゾーン金利の適用ができなくなり上限金利が引き下げられ、各ローン会社はその貸付金利を大幅に下げました。また、銀行や信用金庫なども貸金事業を強化してきたため、業界内の競争はより激しくなり、一層の低金利化を促しています。このような状況を背景に、業界での貸付金利は概ね下限では4%台、上限が20%となっています。

金利の範囲は利用者の契約金額、すなわち利用限度額に応じて設定されること多く、高額であるほど低い金利、少額であるほど高い金利で設定されています。レイクでは4.5%~18%の範囲で金利が設定されますが、利用限度額が100万円未満の場合は、15~18%が適用されます。

利用限度額は契約時の審査で、利用者の信用力や返済能力に基づき決定され、適用金利もその審査の結果を受けて決定されるのです。例えば、ある二人の者が同時期に50万円の利用を申し込んだとしても、その審査の結果では、A氏は利用限度額が30万円で金利が18%、B氏は限度額が45万円で金利が17%、というようなことがあるのです。

また、他社と比べた場合、50万円未満の貸付金利は18%の設定が多くレイクと同じレベルです。そのため、レイクで18%であった場合それは業界の平均水準で、15%であれば業界よりも低い水準といえそうです。もちろん、ローン会社の中にはもっと低いところもありますが、限度額の大きさ、増額の可能性、借入れ・返済面での利便性、などのサービス全体の違いもあり、単純な金利の違いで評価するのは適当でないかもしれません。

さらに、レイクでは2種類の無利息サービスを実施しており、初めてレイクを利用する人はその恩恵を享受できます。上手く活用すれば、相当な利息負担の軽減につながるので、多少の金利差など無視しできるケースも少なくないと思われます。このようにローン会社ではさまざまなサービスが展開されていますので、ローン商品の特徴をよく理解して利用しないと損することを忘れないで欲しいですね。

【参考ページはこちら】
アコム、レイク、モビット、カードローンを選ぶならどこがいい?

最高利率18.0%のレイクは何かと有利なカードローンです

レイクは新生銀行が運営しているカードローンです。新生銀行のグループ企業の中にはノーローンという名前の消費者金融もありますが、それぞれのカードローンが全く異なる特徴を持っているために、カードローン業界の中で上手く住み分けることができています。レイクのカードローンの金利は最高利率が18.0%、最低利率が4.5%となっています。また、融資限度額は最高500万円です。銀行カードローンの中では最高利率が若干高めになっていますが、反対に最低利率が低くなっていますので、高額融資を受ける場合には有利になります。

かつては三大消費者金融のうちの一社だったレイクですが、2011年に銀行カードローンとして生まれ変わりました。大手消費者金融として長年安定的な経営を続けてきた会社ですから、与信能力の低い個人客に対する迅速融資のノウハウの蓄積は十分にあります。そこに、都市銀行である新生銀行の資金力というバックがついたことになりますので、まさに鬼に金棒状態です。銀行と言うと、対応が硬直的になっているイメージがありますが、レイクのカードローンにはそのようなマイナス要因が全くありません。むしろ、その使い勝手の良さは群を抜いていると言えるくらいになっています。

特に多くの人から好評を得ているのが、選べる2種類の無利息期間サービスです。無利息期間サービスが2種類も用意されているカードローンは他にありませんし、借入総額のうち5万円分だけとは言え180日間も無利息でお金を借りられるようになっているのはレイクくらいなものです。上手く活用することができれば、かなり有利になりますので、非常に多くの人に喜ばれています。

また、有人店舗が用意されていない分だけ、WEBサービスが充実しているという特徴もあります。この有人店舗がないという特徴は一見不便に感じられてしまいがちですが、その分のコストを削減することができますので、より顧客サービスの徹底が図られているというメリットもあります。

【参考ページはこちら】
レイクでお金を借りることによって起きるリスクとは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.