レイクの融資プランは低金利ローンに入りますか?

突拍子も無い事を聞いてしまいますが…レイクの融資プランって、低金利ローンに入るのですか?二十歳で今年から社会人になったので、こういう事にはどうも詳しく無くて…。

私の実家は商売をしていて、不況という事から分かりそうですが、個人経営にてかなり厳しい状況です。厳しいと言っても地元の人たちからは必要とされているらしく、両親はギリギリまで商いを止めるつもりは無いとの事です。それは良いですし、私も自分の仕事をしているから別に関係無いと言いたいですが…その実家に暮らしている以上、ある程度の支援は欠かせませんよね?

だから仕事の収入の一部というか結構な部分まで渡しているわけですが、今月は特に厳しいらしく、収入の大半を渡してしまって…おかげで私の自分で使えるお金がほとんどありません。だからカードローンを作って何とか凌ごうかな、と思っているのですが、どうせ作るなら低金利のカードが良いらしいですが、低金利と言われても私にはどれがどれだか全然分かりません。

だから、ぱっと見で作ろうかと悩んだレイクの金利について、こうしてお尋ねしています。レイクは低金利という面から見てどうなのか、教えてくれませんか?

無利息期間を活かせば最高クラスにもなります

レイクは元消費者金融(今は銀行のサービスの一つみたいなもの)だから、まあ正直言って金利は高いってイメージが強いっすね。実際に10万くらいしか借りない場合、他の銀行系カードローンに比べるとやや高めくらいの金利にはなっているっす。でも、実際に借りてみて返済総額が高くなるかと言えば、一概に言えないっす。

レイクって、初回なら必ず無利息期間があるんすよ。その期間は無利息というのは本当で、一切金利が取られないおかげで完全に借りた分だけ返せば良いんすよね。そうなると、どんな低金利の銀行でも金利が0%でもない限り、レイクに勝つ事は無いっす。無利息は一定期間のみっすけど、その期間で完済できるのなら、尚更最初はレイクがお得っすね。

仮に無利息期間以上借りる事になっても、そこから早めに返せるなら、総返済額的に銀行よりも勝っている事が多いっす。どれくらいの期間で最初は返済できるか、それを考えてからレイクにするかどうかを考えると良いっすよ。せめて後一件くらい、別の業者と比較するのも良いかもしれないっす。

それに、レイクでたくさんの限度額を用意してもらえるなら、銀行のカードローンとほとんど変わらない金利になるっす。ちょっとしか借りない場合は初回キャンペーンを使って、長く使うなら限度額を増やしつつ使えば、レイクはかなりお得な金利のカードローンになるっすよ。

低金利ローンレイクの特徴と利用方法を知ろう

借入を利用すると足りない資金を補うことができ、困っているときはとても助かるものです。そして借入をしたら、必ず返済しなくてはいけません。元金はもちろん、利息もつけて支払っていくこととなりますので、カードローンを利用するときにはできるだけ低金利のサービスを選んでいきましょう。消費者金融も今は以前よりもかなり利息についても安心できるようになりましたが、銀行のカードローンならより低金利です。

銀行カードローンも様々な種類がありますが、低金利ローンレイクも人気の高いサービスです。低金利ローンレイクは新生銀行カードローンとなっており、低金利で融資限度額も500万円まで用意されています。そしてレイクの特徴としては、2つの無金利期間が用意されていることがあげられます。初めて利用される方の場合は、5万円までの借入であれば180日間の無利息期間、そして全額が30日間まで無利息のサービスが用意されています。それぞれの用途に合わせてお得なサービスを選んでいきましょう。

レイクを利用するにはまずは申し込み手続きが必要です。借入可能であるかどうかは、まずはお借入れ診断で確認してみると良いでしょう。生年月日や年収、他社借り入れ件数、借入金額などの簡単な情報を入力するだけですぐに結果がわかります。

借入可能であれば、いよいよ手続き開始となりますが、手続き方法はインターネット、自動契約機、電話、郵送などが用意されていますので、それぞれに合った方法で申し込みを行いましょう。インターネットの場合はパソコンはもちろん、携帯電話、スマートフォンからも申し込みが可能で、融資は振り込みで対応してもらうことができます。自動契約機ならその場でカードを受け取れますのですぐにカードを入手したいと気に便利です。

返済方法はWEBから、レイクATM、提携ATMからも行うことができますし、振込みにも対応しています。自動引き落としも返済を忘れずに行うことができ、こちらも便利です。それぞれに合った方法で返済していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.