レイクで借りましたが無利息は初回のみ?二回目に回せないですか

以前何回かキャッシングをしたことがあります。全部返済も終わって、返済の時も遅延などはありませんでした。その時は全部消費者金融だったんですが、またキャッシングを考えるにあたって、新生銀行レイクを考えています。銀行ということで信頼度もアップするような気もしますし、うちの近所に新生銀行があるというのも割合大きい理由です。近所の銀行って何となく愛着がわきませんか?

レイクでのキャッシング契約をする前に色々調べたんですが、無利息期間というものがありますね。初めてレイクでキャッシングをする時に、30日間か180日間の間は利息がかからないそうですね。これは美味しいな~と思ってしまいまして…レイクにする決め手のひとつでした。

この無利息期間についてお聞きしたいんですが、この無利息の特典(ですよね?)は、初めての利用の時にしか使えないんでしょうか。例えば初めての時はキャッシング金額が低いから、その後、もっと高額の時に使いたいなと…浅ましいと思われるかもしれませんが、お金ってこういうのも本音ですよね…。

無利息期間は初めての時だけ!開始日は契約の翌日から!

過去にキャッシングの経験があるのなら、利息や手続きのことはプロフェッショナルでしょうか。銀行の件や無利息期間に目を付けるのも、過去の経験ならではかもしれませんね。近所の銀行…確かに愛着がわくかもしれません。私もついつい、地元の銀行を使ってしまいます。

レイクの無利息期間は30日と180日のものがありますね。ご希望では初回取り引きの無利息特典を二回目に……とのことですが、残念ながらそれは無理のようです。あくまで初回特典、という考えで利用しましょう。しかし考えてみると、30日、180日というのは凄い期間ですよね。これを活用しない手はありません。細かい点を押さえておけば、かなりの節約になること請け合いです。

5万円以内のキャッシングなら180日間が無利息になります。これは金額が金額ですので、180日間かけなくても返せる人も多いかもしれません。もちろん、自分のお財布と相談しながら180日間かけてゆっくりじっくり返すのも悪くありません。何しろ利息は0円なのですから。こちらはキャッシング金額が200万円までの人が利用できます。

対して30日間の無利息。こちらはキャッシング金額が500万円までの人が利用できます。金額によっては30日間の無利息の方がお得な場合もありそうです。180日間の方と比べると、キャッシング金額が200万円までの人はどちらも利用できるということですね。

30日、180日と二通りありますが、併用することはできません。キャッシング金額が6万~の人は30日間を選択することになりますが、それでも丸々一ヶ月分の利息が無料になるのは嬉しいことですよね!返済計画を考えて、他で借りる時と比べていくら安くなるんだろう?と計算するのも楽しそうです。

気を付けて欲しいのは、期間中、一度でも返済が遅れると、翌月からは通常通りの利息が設定されるということです。遅延損害金もかかります。せっかくの無利息期間ですから、最大限まで使えるように、返済計画はしっかり守れるといいですね。(こちらもご参考にどうぞ→レイクで無利息サービスを利用する際に注意するべきこと

もうひとつ、注意のポイントを。無利息日の開始は「契約した日の翌日から」です。「初めて借りた日の翌日」ではありません。取り敢えず契約だけしておいて、来月あたりに給料やばそうだから借りよう!という考えだと確実に損をしてしまいます。契約する日も返済計画にはしっかり入れて考えましょう!

【参考ページはこちら】
レイクとプロミス、より低金利なのはどっち?

レイクの初回のみ無利息サービスを利用する3つのポイント

新生銀行レイクは、「180日間無利息サービス」と「30日間無利息サービス」という独自のサービスを提供しています。カードローンは気軽に利用しやすい借入ですが、後々請求される利息の高さに驚く人も多いです。
(⇒レイクの利率は他社と比べて高い?低い?

例えば年利18%で50万円を借り、月々2万5千円を返済していくと2年間で完済となりますが、この間に支払う利息の合計は9万7千円ほどになります。これは大きい出費と言えます。レイクの無利息サービスを利用すれば、利息の負担を減らしより気軽に借入をすることができます。ただし、このサービスにはいくつかの条件があります。ここでは、このサービスを利用する3つのポイントを紹介します。

まず、このサービスが適用されるのは初回のみです。過去に一度でもレイクで借入をしたことがある人は、適用にならないので注意が必要です。逆に言えば、初めてカードローンを利用する人で、どこで借りようか迷っている場合は、これほどお得なことはないと言えます。

次のポイントは、借入額が多ければ「30日利息無し」を利用し、少なければ「180日利息無し」を利用した方が良いということです。最初の例でいくと、50万円の借入で月々2万5千円の返済だと丸2年かかるので、当然180日利息無しの方がお得のように思います。しかし180日間無利息サービスには、借入額が5万円までに適用されるという限度があるのです。つまり、残りの45万円には通常の利息を支払うことになります。

一方で、30日利息無しのサービスには上限がありませんので、サービス期間は短いけれど結果としてお得ということになります。この例だと、180日サービス利用の支払利息の合計は91203円、30日サービス利用で86831円となります。両者の差は、実に4千円以上となります。

最後に、返済の滞納をしないことです。無利息サービス期間中であっても、もちろん元金の返済は毎月あります。万が一、サービス適用中に延滞してしまうと、ペナルティが課せられ、損害遅延金が発生してしまいます。以上が、レイクの利息サービスを利用する3つのポイントです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.