レイクの年間金利のお得なサービスとは

キャッシングベスト3

レイクの年間金利ってどうなの?そのお得な金利サービスとは

私は25歳の保険関係の会社に勤める会社員ですが、これまでカードローンを利用したことがありません。先日友人が、レイクのカードローンには初めて契約した人を対象にした金利面でお得なサービスがあると話してくれました。

レイクにはそのような金利面でお得なサービスが本当にあるのでしょうか。また、どのよう特徴があるのでしょうか。

レイクには初めて契約する人に対する無利息サービスがあります

レイクのカードローンでは利用者の借入限度額に応じて金利が4.5~18%に設定されており、特に貸金業界の中でも下限金利の低金利化が進んでいます。また、レイクは初めて契約した人を対象に、30日間の無利息と5万円までの借入れに対する180日間の無利息という他社には見られない魅力的なサービスを行っています。

2010年に貸金業法及び出資法が改正され上限金利が引き下げられるまで、消費者金融業界の貸付金利はグレーゾーン金利という20%を超える高い金利が適用されていました。しかし、改正後は利息制限法の上限金利である20%を下回る金利設定が貸金業界で主流となるとともに、競争激化の影響により下限金利では一気に低金利化が進みました。

レイクの年間の貸付金利は利用限度額に応じて4.5~18%に設定されていて、他の大手消費者金融などとともに下限金利では業界でもトップクラスの低金利を実施しています。しかし、下限金利では借入額が高額でないと適用されず、100万円未満の借入れの場合は15~18%の金利が適用されます。そのため、50万円ほどのお金を借りたい人には上限金利が適用されることが多くなっています。

こうした少額の利用者への対応や他社との競争激化を背景に、レイクでは初めて契約した人を対象にした2種類の無利息サービスを展開しています。一つは30日間の無利息サービスです。これは契約した翌日からの30日の間無利息で借入れできるというものです。(こちらもご参考にどうぞ→レイクの無利息サービスを利用する時の注意点はどこ?

例えば、契約した翌日に20万円を金利18%で借入れしたとすると30日間は無利息になります。そして、45日目に完済すると利息は30日間以降後の15日間の利息を負担すればよいということになるのです。つまり、20万円×18%÷365日×15日≒1497円ほどの利息ですむことになります。

もう一つは1~200万円まで契約で、5万円までが180日間無利息になるサービスです。これは契約した翌日からの借入額のうち5万円までが180日間無利息になるもので、期間中は何度でも適用される優れものなのです。5万円を超過した分は通常どおり利息がとられますが、5万円までの無利息は180日間あるので少額利用者にとっては大きな利息負担の軽減に繋がるはずです。

例えば、契約した翌日に10万円を金利18%で借入れしたとすると5万円までは180日間無利息となり、超過する5万円のみの利息負担ですみます。この180日間に借入れと返済の利用が何度をあっても5万円までの無利息は期間中継続するので、少額利用者にとっては大変魅力的なサービスといえるでしょう。

このようにレイクの無利息サービスは少額利用にとって非常にメリットのあるサービスとなっています。特にカードローンを初めて利用する方にとっては利息の負担に対する知識や考えが十分でないままに利用して返済に苦労することもあるので、こうした無利息サービスを活用しながらローンの仕組みなどを勉強してみてはどうでしょうか。

レイク年間金利は借り入れ上限金額によって異なります

貸金業法の改正によって、現在10万円以下の上限金利は20%以下、10万円から100万円までの借り入れの上限金利は18%以下、100万円以上の借り入れの上限金利は15%以下と法律で定められています。これを越える金利で貸し出しをした場合、業者は貸金業法違反となって処罰の対象となります。過去には出資法上限金利が29.2%でしたが、今回改定された金利と以前の上限金利の間の金利をグレーゾーン金利と言い、この部分の支払いに関しては過払い金として返還を求めることができます。

レイクは新生銀行に買収されるまではGEコンシューマー・ファイナンスのブランドとして営業をしていました。現在は銀行系のカードローンとして再編されていますが、昔はグレーゾーン金利で貸し出しをしていたこともありました。法律の改正とともにだんだんと金利は下がっており、レイク年間金利は4.5%~18%で貸し出しをしています。金利の設定は利用可能枠に設定されるものなので、もし利用可能枠が50万円の場合と100万円の場合では、同じ金額を借りたとしても金利が違ってきます。

通常ですと上記の金利がかかってくるのですが、レイクには初めての契約者限定で無金利サービスを行っています。30日間借り入れた金額に関わらず無利息になるサービスと、180日間5万円までの借り入れに対する金利が無利息になるサービスがあり、契約者はどちらのサービスを利用するか選ぶことが出来ます。

貸金業法の上限金利は、過去には100%を越える時期もありましたので、それと比べると現在はかなり低い水準となっています。しかしレイクは新生銀行の傘下に入ったことで銀行法の適用される企業となっていて、収入の3分の1以上の借り入れをすることも可能です。金利が低いからと甘く見て、自身の収入では返しきれなくなるような借り方をすると、後々生活を圧迫してしまうリスクもあります。お金を借りるにはしっかり返済計画を立てた上で借り入れをしましょう。

【参考ページはこちら】
「グレーゾーン金利」はレイクのカードローンにも関係がある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.