レイクで借りたら、手紙とかで家族にバレませんか?

彼女と同棲している20代です。今度趣味の仲間と集まりがあり、そのために少し高い買い物をしたいと思っています。彼女は私の趣味には理解を示してくれず、お金を使うことにも反対します。でもどうしても欲しいんです。ボーナスが出れば返せる額なので、レイクで借りようかと思っています。そこで質問なのですが、レイクで借りたら手紙とかが自宅に来るのでしょうか? 彼女にばれたくないので、そこだけ心配です。

気を付けなければならないポイントがあります

消費者金融ではネットからの申し込みだけで借りられると宣伝していますよね。ネットで申し込んで審査に通過した場合、自分の口座への振込という形ですぐにお金を融資してもらえます。カードは後日自宅へ郵送されてきます。世の中にはご家族に内緒で借りておられる方が多いですから(良いかどうかは別として)、それほど心配される必要はないと思いますが、このカードの受け取りだけは気を付けてください。

タイミング悪く彼女に封筒を見られるということもあるでしょう。心配なら自動契約機での契約をおすすめします。自動契約機ならその場でカードが発行されます。また領収書や明細書が送られてくるかもしれません。それは困ると思われるのでしたら、レイクのフリーダイヤルに電話をして、送ってこないようお願いすることができます。審査に通ったら早めに連絡しておきましょう。

家族に借金がばれるきっかけは、むしろ本人のケアレスミスが多いようですよ。カードやATMの明細書をポケットに入れっ放しにしていて、偶然家族が見てしまった、そんなケースです。あとは入金が遅れると手紙や電話で催促が来ますので、そういったことのないようにしましょう。

カードローン商品レイクでの借入、新生銀行から手紙が届くことある?

新生銀行から手紙が届くことはあります。なぜなら、レイクは新生銀行のカードローンの商品名として残っているだけで、レイクという会社はもうありません。2011年に新生銀行へレイクの商標、店舗網、人員を譲渡をし、新生銀行になりました。しかし、消費者には”ほのぼのレイク”で幅広く認知されていたため、カードローン商品名として”レイク”という言葉を残しました。

しかし、新生銀行は「お客様に手紙や電話などで連絡を取る場合、細心の注意を払ってコミュニケーションを行います」と表現しています。誰しも借金をしているということを人に知られたくないと思っていることを熟知しているからです。何かの連絡は個人名で連絡がある場合もあり、一番注意が必要なのは、消費者が滞納をしたときです。借りたものは返すのが社会のルールです。それができていない場合、どのような名前で連絡があっても文句はいえませんね。ただ、そのような場合でもレイクの名前が出ることは無いでしょう。あっても「新生銀行」程度だと思われます。なぜなら、カードローンレイクは、銀行のローン商品ですからね。

このようなことからも、かつての消費者金融レイクは勝ち組?ということになりそうです。レイクからそのまま新生銀行に行った人員が現在どのようになっているのかというところも考えて是非を問わなければなりませんが、レイクの顧客だった消費者は愉快だったのではないでしょうか。消費者金融で借りていたものが、銀行から借りていたことになったのです。しかも、総量規制がこの頃制定され、年収の3分の1までしか消費者金融では融資が受けられなくなりました。銀行ではその制限は受けません。レイクが消費者金融のままだったなら制限にかかりますが、銀行になったので制限外の借入です。

このように、新生銀行レイクを利用している消費者は、消費者金融から融資を受けている人より安心できることが多いということです。少し非常識ですが、銀行から借りているのですから滞納をしたとしても銀行からしか連絡はありません。ということです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.