レイクで限度額を増額できない理由は?困ってます

レイクでのキャッシングを3年しています。毎回、額はそんなに大きくないです。最大でも5万でした。変な言い方ですが、割とこまめに借りちゃってます。給料を計画的に使うのが一番なのは分かってるんですが、どうしても緊急の出費や仕事の経費の立替が重なると頼らないと乗り切れないんですよね。返済もきつくないし、すごく助かってるのでこれからも使っていきたいと思ってます。

3年も使ってるので、そろそろ限度額が増額できるかな?と思って申し込んでみました。でも結果はNG…!私の友人もレイクを使ってますが、彼は大丈夫だったので驚きました。返済に遅れたことはないし、理由が分かりません。増額できないってことは信用がないってことですよね…?

実は公務員なので、こういうお金のことはとても気を付けているつもりでした。返済だけは遅れないようにとか、無理なキャッシングはしないようにとか…。それなのに信用がないと判断されたことがすごくショックです。他に心当たりが何もありません。もし見逃している点など、可能性がありそうなことがあったら教えて下さい!

増額の審査で大切なのは事前準備!忘れ物に注意!

緊急の出費など、予想外のお金が必要な時には確かにキャッシングが便利ですよね。三年も計画的に使えているのなら、限度額の増額を考えるのも当然と言えるかもしれません。すぐにその増額分を使うわけではなくても、やはり「緊急」という点を重視すると考えておいた方がいいと思いますし。

返済事故を起こしたことがないのに増額の審査に落ちた……ということですが、確かにご本人にとっては納得がいかないことでしょう。私はあなたの増額申し込みの状況を詳しく知ることができないので、これだ!という理由を断定することが難しいのですが、考えられることを挙げてみますね。レイクに限らず、大抵の増額審査で考えられる理由になります。

まず利用した履歴を思い出して下さい。ぱっと思い出すのが難しいかもしれませんね。レイクに利用明細の請求をしてみましょう。ホームページの方からも申し込むこともできます。返済遅延はないとおっしゃっていますのであくまで念のためですが、ここで本当に返済遅延がないことを確認して下さい。あったら一発でアウトです。

次に、他社からの借り入れを思い出して下さい。銀行、消費者金融を問わず、他の金融機関からの借り入れはありませんか?あったとしたらどれくらいの金額でしょうか?増額の申し込みをする際、他の金融機関への返済が残っていると、審査では大変不利になります。使っていないカードを解約してしまうのも良いと思います。

見逃しがちなのが個人情報の変更です。属性情報と言われることが多いですね。初めてレイクを使った時と職場は変わっていませんか?社会保険に変更はありましたか?また、収入に増減はありませんでしたか?これらに変更があった場合、先に連絡してあったでしょうか?

過去と現在の属性情報に齟齬があると、審査の段階で「信用するのが難しい」という印象を与えます。本人としてはうっかり忘れていた、返済に影響がないから連絡するまでもないと思った、という場合が多いようですが、個人の信用で取り引きをするのがキャッシングというものです。その個人に関係ある情報の変更は速やかに行うことが望まれます。

いかがでしたか?心当たりはあったでしょうか。他にも大変基本的なことで、項目の誤字・脱字などもあります。この際ですから、基本的なことから見直してみてはいかがでしょう。自分で気づかないうっかりがあるかもしれませんよ!

レイクでの増額できない理由にはどんなものがあるのか

レイクでキャッシングをしている時、増額を希望した場合にはいくつかの条件のクリアが必要となってきます。まず一番大切なのが、なんと言っても信用です。もしも他の条件を満たしていたとしても、この信用の有無というのは増額できない理由と成りかねないのです。ではその信用とは何かと言えば、月々の返済の実績です。毎月延滞もなく、きちんと期日を守って返済をしているかという事です。

この返済実績というのは、1度や2度では信用に繋がりません。ですので契約してすぐですと、増額は難しい場合があります。また、過去の実績が影響してくることもあります。過去に踏み倒し等を行っていた場合などには、現在はしっかりと返済を続けていても増額できないこともあるのです。これは他社からのキャッシングだったとしても同じです。こうした踏み倒し等がある場合には、一般的に言ういわゆる「ブラック」として情報を金融機関同士で共有しているのです。
(⇒レイクに申込むと「申込みブラック」になるの?

そして次に、増額の上限が有る事を知っておかなければなりません。この上限というのは、年収の3分の1までとなります。どんなに望んでもこれ以上の増額というのは、他の条件がどんなにそろっていても法律で定められているために変えることが出来ないのです。これは「返済できるギリギリの金額」「返済能力以上の金額を貸し付けてはいけない」という捉え方から設定されています。ですので現在の上限よりも更に増額したい場合には、収入の方を増やせば増額もそれに伴い増額の上限も増えるという事になります。

他社での借入の金額等も、増額できない理由と成りえることがあるので注意が必要でしょう。これは他社での借入が少ない方が、増額出来る可能性は高くなるのです。というのも他社よりもレイクでの利用が多く、返済も月々しっかりと行われている方が信用に繋がってくるからなのです。
つまり月々の返済を通して、信用を築いていっていることが大切だということです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.