レイクは限度額以上はおろせないものなのか

キャッシングベスト3

借入が限度額に達してしまうとレイクでもおろせないのか知りたい

以前、少しだけレイクでお金を借りました。仕事をしていく上でどうしても勉強しなければならなくなり、その資金に使ったので10万にも満たない金額でしたが指定された限度額はもうほとんど残っていません。また少し借りたいのですが、限度額に到達してしまうと、もうお金は引き出せませんか?

レイクにとって模範的な利用者であれば500万円以内で増額可能

私たちの生活の中で欠かせないものといえばお金です。食事をするのも洋服を着るのも、勉強をしたり仕事をするためにも、お金は必要不可欠な存在。お金がいらなくて出来ることといえば眠ることぐらいなのではないでしょうか。贅沢を避けて慎ましく暮らすという最低限の毎日を送っていてもお金が無ければ生活は回っていきません。

お金がないけど誰にも頼れないという事態になってしまったときの救世主と言えば、銀行や消費者金融で取り扱っているキャッシングシステムです。現代にはカードローンという便利な商品が揃っていて、それぞれ銀行で出しているものを「銀行系カードローン」、消費者金融のものを「消費者金融系カードローン」と呼びます。
(⇒カードローンのレイクはサラ金?詳しく知りたい方はこちらへ

このふたつには審査や通過できる職種などにはあまり大きな違いはないと言われていますが、借入金額の大きさや金利の低さを比較すると、やはり人気なのは「銀行系カードローン」。安心で安全という銀行のイメージも関係しているようですね。

人気の銀行系カードローンである「レイク」も有名で人気がある商品のひとつです。レイクは新生銀行が融資業務として扱っている主力商品で銀行だから実現できる大口の貸付金額が魅力的です。申し込んで来たひとの経済状況や希望の借入金額でも大きく変わってきますが、レイク自体が融資出来ることになっている最大の金額は500万円。この限度額の大きさは高額な支払いを迫られたときに非常に心強いものであると言えます。

しかし、いくらレイクでも限度額に到達している500万円以上の借入は出来ません。500万円の範囲内でなら借りたり返したりを繰り返すことで継続した借入が可能になるのです。

また、利用者の経済的な問題や返済状況などで限度額の決定や増額をしているので、収入が増えたり模範的な返済を続けていれば約10万円づつくらい増額してくれる場合があります。最低でも半年から1年間の実積が必要ではありますが、上限が500万円以下に設定されているのなら、担当者の方から「増やしませんか?」と提案の連絡が入ると言われています。もし増額の必要がなければ遠慮せずに断りましょう。

お金が必要な毎日を送っている現代人に、大きなお金が手に入るという状況は誰の目にも魅力的に映ります。しかし、あまり大きなお金を借りすぎると経済的なバランスが崩れ、苦しい生活を強いられることになります。

必要か不必要かを常に考え、無理な借入になってしまう可能性が少しでもある場合は今の限度額の中でお金をやりくりする努力を怠らないで下さい。

【参考ページはこちら】
新生銀行レイクは総量規制の対象外なの?

レイク限度額がないとおろせないの対処法について

カードローンのレイクは、最初の契約時に設定した利用限度額内で、何度でも追加融資を受けることができます。追加融資を受けるたびに何らかの審査が必要になる心配は全くありませんので、必要に合わせて便利に活用することができます。たとえば利用限度額20万円という契約を結んだ人が10万円借りたとします。毎月きちんと返済して利用残高を5万円まで減らすことができれば、あと15万円の追加融資を無審査で受けることができるようになりますので、とても便利です。

ただし、上述した通り、追加融資には「利用限度額内で」という但し書きがつきます。なので、利用限度額20万円の人が20万円を借りた場合には、それ以上の追加融資をすぐに受けることができません。利用者の中には「レイク限度額がないとおろせない。どうしよう。」と慌ててしまう人もおりますが、対処法がありますので、心配する必要はありません。

たとえばレイクの新規契約時から6ヶ月以上経過しており、それまで一度も返済を滞納したことがないという人の場合には、利用限度額を増額できる可能性があります。レイクの場合、ホームページ上にある会員ページや自動契約機、レイクATM、フリーダイヤルなどを利用して手軽に増額手続きを取ることができるようになっています。増額申請後、そう待たされずに審査結果がわかるようになっていますので、急いでいるような場合にも重宝することができます。

大急ぎでお金を借りたいから、他のカードローンの利用申し込みをするという人も少なくありませんが、必ずしも審査に通るとは限りません。また、新規申し込みの手続きの方が増額手続きよりも明らかに手間や時間がかかります。ですので、急いでいる場合にこそ、レイクで増額申し込みをするようにした方が有利だと言うことができます。(こちらもご参考に→レイクのカードローンを増額する最良のタイミングはいつ?)また、利用するカードローン会社を一つだけにしておいた方が管理の手間が確実に軽減されます。さらに、増額を繰り返して利用限度額を上げることによって、金利を低くしてもらうことも可能になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.