レイクでの利用枠の増額ができる期間の長さ

キャッシングベスト3

レイクの利用枠の増額が可能となる期間は他社と比べて長いのか

私は35歳の印刷会社に勤務するサラリーマンですが、子供の塾やお稽古事で急にまとまったお金が必要となりそうなのでカードローンを利用しようかと思っています。今後の支出のことを考えるとローンの利用枠を早めに増額したいので、増額が可能となる期間の短い金融会社を選びたいと思っています。

レイクのカードローンは比較的短いと聞きましたが、他社と比べて短いでしょうか。また、どれくらいの期間で増額が可能となるのでしょうか。

他社も含め半年ほどで増額できるという情報があります!

レイクや大手消費者金融などではカードローンの利用限度額が増額できる時期や期間などの情報を公表していませんが、ネット上の口コミや貸金事業者の元社員などの情報では半年ほどの利用後に増額できたという情報があります。増額を判断するためには一定期間の利用状況や信用状況を確認する必要があると考えられますが、レイクでは半年ほどで増額できることもあり業界でも短い期間設定の部類に入ると推察されます。

レイクや消費者金融のお金を貸す事業はお金を借りてもらって商売が成り立つため、優良な利用者にどんどん借入れしてもらうことを望んでいますね。そのため、利用者の利用実績や信用状況を確認して、その利用者がどれだけ優良であるかを見極め、そして貸出限度額を算出するのですが、その期間は金融会社によって異なっていると思われます。

レイクでは限度額の増額が可能な対象者にその案内を連絡していますので、増額に関する審査を予めしていることが覗えますね。つまり、レイクでは何らかのタイミングで増額を目的とした調査を行っているということであり、ネット上の口コミなどの情報から判断すると早い人では利用後半年ほどの期間が考えられるのです。

他の消費者金融でも半年ほどの期間で増額できたという情報が多少見られますが、それ以上短い期間の情報が見られないことから、貸金業界全体としても半年ほどの期間が最も短いほうではないかと考えてよいかもしれませんね。

しかし、仮にレイクが半年の期間で利用者の調査をするにしても増額が可能かどうかはその利用実績と信用状況によって決まってくるものと考えられます。あまり利用していない人に限度額を増額させても無意味ですし、他社の借入額が増えたり、返済の遅延を起こしたりするような信用力が低い人にはリスクが大きくなるので増額することはできないでしょう。

そのため、増額できる期間が比較的短いと思われるレイクを利用することは妥当な判断と思いますが、増額の可能性は利用者本人の状況次第で変わると思われるので、適切な借入れと返済を繰り返すこと、他のローンなどで信用事故を起こさない、といったローンの適切な活用を心がける必要があるのではないでしょうか。

レイクで融資の上限金額を短期間で増額するための3つのコツ

レイクといえば、金利や利子が発生しないキャッシングプランで有名です。金利や利子が発生しないというのは、お金を融資してもらったら、融資してもらった金額の分だけ返済すれば良いということなのです。これは、本当に金銭的に困っている状況下では何より使えるプランと言えます。

レイクにはこれ以外にも“上限金額の増額がしやすい”という特徴があります。これを説明するためにはまず、上限金額について説明する必要があるでしょう。そもそもキャッシングにしてもカードローンにしても、借りるときには一定の金額を提示されます。キャッシングはその時に全額渡されますが、カードローンは上限を設定したカードを渡すことになります。

20万円と設定された場合には、カードを使い、20万円までの金額を自由に引き出すことが出来ます。キャッシングに関しても20万円という上限金額を提示されたら、次に融資を受けるときには再度審査を受けなければいけないのです。カードローンに関してもこれは同様です。

大抵の場合この上限というのはその人の個人情報に基づいて算出されています。年収や勤続年数、健康保険のタイプなどを加味した上で「これくらいの額なら返済できるだろう」という金額を上限にしているのです。この上限引き上げるためには「金額を上げても返済できる、信頼の置ける人物だ」と判断される必要があります。

信頼度を高めるためにすべきことは全部で3つあります。

・頻繁に融資を利用すること
・一定期間融資を受けたらきちんと返済すること
・返済完了後に再度融資を受けて、また返済するというサイクルを繰り返すこと

この3つを行うことによって、信頼度が上昇し、上限金額をより増額してもらえることになるのです。明確な基準などは公表されていないものの、他社と比較してレイクは増額しやすい傾向にあるのです。どうしても上限金額を上回る金額を融資してほしい時には窓口で相談することになりますが、その際にも信頼度が大きく左右することを覚えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.