ネット銀行なら主婦でもキャッシングできますか?

結婚したばかりの専業主婦です。結婚前にネット銀行で口座を作って貯金をしていました。ところが夫の都合で貯金を失うことになり、生活費もほとんどありません。私も働くつもりで職探しをしていますが、すぐには見つかりません。とりあえず一か月分くらいの生活費が欲しいです。口座のあるネット銀行でもキャッシングを扱っているようですが、働いていなくても利用できるでしょうか? 審査に落ちたらショックなので、あと一歩踏み出せずにいます。

専業主婦は銀行でなら借りられます

銀行でなら専業主婦でも借りられます。むしろ近年は消費者金融の方が、主婦は借りられなくなっています。ネット銀行は銀行ですので、選択肢としては正しいと思いますよ。消費者金融が主婦に貸してくれない理由は、総量規制という法律ができたからです。「年収の3分の1を超える額は借りられない」という法律を聞いた覚えがありませんか? 専業主婦は年収がありませんので、この法律が適用される金融機関からは借りられないのです。

銀行は総量規制の対象外です。なので、年収は関係ありません。運転免許証さえあれば、ネット申し込みで簡単に融資が受けられると思います。ただし、専業主婦には50万円までとしている銀行が多いようです。専業主婦専用のプランを用意しているところもありますので、お使いの銀行がそうでないか確認なさってください。銀行の他に信用金庫や農協なども総量規制の対象外です。

審査に通るかどうかは、申し込んでみないとわかりません。もし落ちたとしても気にしないでください。特に問題はなくても落ちることがあるからです。ただ、焦っているからといって次々に別の銀行に申し込むのはいけません。いつどこに申し込んだかというのは、審査で調べられたときにわかってしまいます。短期間に申し込みを繰り返していると、良い印象を持たれずに、それだけで落とされてしまうことがあるそうです。

ネットでのキャッシングは子どものいる主婦にもとても便利です

子育て中の若いお母さんは、毎日多忙な日々に追われています。仕事や家事、保育園の送り迎えに旦那さんの世話までしなければなりません。日本はどうしても主婦に負担がかかるような社会です。そのような多忙なお母さんにとって、ネットキャッシングはとても便利です。少しの空いた時間にネット上で仮審査をして、どのような雰囲気なのかを確かめます。それで安心したら申し込みをして、審査に入ります。場合によっては職場の在籍確認もしますが、これは本人が職場に居なくても大丈夫なのでバタバタと日々の仕事をしている間に終わります。在籍確認は貸金業者の名前は名乗らないので心配はいりません。

さらにネット上で返済シュミレーションもできるので自分の収入と返済額を可視化することで現実的な完済までの未来が見えてきます。ネットでの申し込みですから、身分証明書などはFAXや郵送をしますが、審査が通れば後はネットで借入や返済ができますし、コンビニや契約ATMで自由に限度額まで借り入れることもできますし、返済もできます。仕事と家庭、子どものことを目が回る忙しさでこなしているのですから、借り入れにかかる時間は短縮したいですよね。ご自宅にインターネットの環境さえあれば借入申請も24時間体制でできるのでなによりの主婦の味方です。しかし、忙しさにまぎれて返済日を忘れることは厳禁です。簡単に借りられるお金はリスクが高いと考えておいた方がいいかもしれません。一日でも遅れると遅延損害金が発生しますし、繰り返していると信用情報機関にその内容が残ります。もしも、ご自分の名前で住宅ローンを組もうとしたとき、審査に通らないということがあるのは女性も男性もこのようなことが原因になることが多分にあるのです。

間違いない返済は自分の取引銀行での引き落とし返済が後々後悔しない返済方法かもしれませんね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.