ネットキャッシングってどうやってお金を借りるの?

一人暮らしをしているOLです。カードローンに興味があるのですが、よくわからないので質問させてください。カードローンのCMを見ていると、よく「ネットで申し込んで即日融資」みたいなことを言っていますよね? でもネットで申し込んで、どうやってお金を手にするのでしょうか? 申し込んだ後にどこかへ行かないといけないのでしょうか? 初歩的ですみません。親切な方に回答をお願いします。

自分の口座に振り込んでもらいます

お答えします。「即日融資」は2種類あります。カードを使ってコンビニATMなどから現金を引き出す方法と、自分の口座に振り込んでもらう方法です。大手の消費者金融や銀行では、ネットからの申し込みだけで融資まで受けられると宣伝していますよね。申し込みをすると電話やメールで審査の回答が来ます。その後、自分の口座にいくら振り込んでほしいとお願いすれば、口座のキャッシュカードで引き出すことができます。新たに発行されたカードは後日、自宅に送られてきます。

ネットではなく、街中にある自動契約機へ行けば、すぐにカードが発行してもらえます。この場合には振り込みではなく、併設されている直営ATMや、コンビニなどの提携ATMへ行ってカードを使ってお金を借ります。なので自動契約機を使った方が簡単だと思うのですが、近くにないとか、利用しているところを見られたくない場合には、ネットが便利ですね。自動契約機や直営ATMは、24時間営業ではないところが多いので、「夜中に行こう」と思ってもできないかもしれません。

もう一つ、銀行がやっているカードローンの場合には、キャッシュカードとローンカードが一緒のことがあります。カードローンを申し込むと、お手持ちのキャッシュカードにローン機能が付与されるのです。このタイプですと、別途カードが発行される手間もなく、すぐにATMで下ろせるので手軽です。なので普段お使いの銀行があるなら、まずはその銀行のカードローンについて調べてみることをおすすめします。

最近よく聞くネットキャッシングって、信頼できますか?

ネットキャッシングは、ネットキャッシングという商品があるということではなく、インターネット上で融資の申し込みができるという、ネットを利用した融資申し込みの総称です。ですから、大手消費者金融はほとんどインターネットでの申し込みが可能ですから大丈夫なのです。ご自身が利用しているインターネットセキュリティが甘いなどの問題は別物です。しかし、申込を受ける側である消費者金融や銀行のホームページでは、顧客の大事な個人情報を入力していただくのですから、そちら側からのセキュリティは万全にしているはずですね。ほとんどの業者では暗号化技術を利用しています暗号化技術はSSLといいますが、SSLに対応しているかどうかは申し込み画面に表示があるか、ページアドレスの”https”と表示されているので確認できます。

インターネットを利用してのカードローンの申し込みは、仮審査や返済シュミレーションというものができます。融資を受けるかどうか悩んでいたり、実際の返済はどのようになるのかを目で確認できるので、さまざまな状況を現実的に想定できます。本審査の前に仮審査で自分が審査に通る可能性や、借入できるとしたら限度額はいくらかなどがわかるところもあるので、安心できるというメリットもあります。しかし、審査は店頭申し込みも電話での申し込みも郵送でもネットでも同じですから、ネット申し込みが簡単だからといって、同時に何社も申し込むのは厳禁です。審査に不利になる可能性があるので注意してくださいね。

ネットでの申し込みは、銀行でも消費者金融でも24時間受付でやっているところが多く、思い立った時にすぐ申し込めることが嬉しいですね。しかも、WEB完結という全てがネット上で終わるというシステムを導入している消費者金融もあるので、誰とも会いたくない、誰ともコンタクトを取りたくないという方にはありがたいものです。しかし、特別な場合を除いてネットで申し込んだ後は電話確認や職場の在籍確認、身分証明証のコピーをFAXや郵便で送るなどの手続きが必要です。簡単になればなるほど貸す側のリスクも上がりますので、金利は少々高くても仕方がないともいえます。上限金利はどの貸金業者も守っているので消費者が確認すべきは、どこの会社から融資が受けられそうで、どこの金利なら借りてもいいだろうと思うかです。ネット上ならさまざまな貸金業者の金利などが確認できるため非常に便利ですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.