借入可能な学生はレイクいくらまで借りれる

キャッシングベスト3

借入可能な学生はレイクでいくらまで借りれるようになっている?

アルバイトをしている学生はレイクでいくらまで借りれるのでしょうか?可能であれば20万円以上でカードローンしたいです。

30万円までであれば可能なケースが多いです

まず、新生銀行レイクとなっていますがレイクは新生銀行においてノウハウを提供しているだけです。なので、レイクの審査において問題がないようであればアルバイトやサラリーマンに関係なく借りられる金額は変動しません。ただ、年収によっては差があるのでアルバイトの場合には30万円以内ということが多いでしょう。人によっては50万円前後のケースもあります。(こちらもご参考に→レイクでは50万円以上の借り入れをすることが難しいってホント?

レイクは他のサラリーマン金融や銀行などと比較しても、借入について高い実績がありますので安心して利用できます。また、学生などではなく年齢で判断をしてくれるようにもなっているので、わざわざ学生であることを契約申請において明示する必要もありません。アルバイトの場合、金額にして年間でいくらあるか・・・ではなく、定収入があるようであればカードローン利用も可能です。

例えば、毎月で5・6万円しかアルバイトで稼ぎがなかったとしても、そもそも生活などで他にローンを組まれていないのであれば、かかってくるローンは全体でレイクだけとなりますのでOKなのです。学生はレイクでいくらまで借りれるのか・・・の最大の要点については、現状でカードローンでトラブルを出しているかどうかです。出している場合には、レイクであっても金額が下がるというケースもあります。

【参考ページはこちら】
レイクで借りたくなる!カードローンが持つ魅力とは

大学生がお金に困った場合、レイクでいくらまで借りれるか

大学生は、お金を多く使うものです。人にもよりますが、学費や生活費を自分で工面している大学生もいます。人付き合いを大事にする人は、飲み会などの遊興費を多く使います。美容面を重視している人は、エステサロンに通ったりするためにお金を多く使います。働くことがメインの社会人と比べて、大学生は目的が多かったり空き時間が多かったりするため、その分使うお金も多いわけです。

だからこそ、お金が足りなくなって困る機会も多くあります。特にお金が足りなくて必要な教材を購入できなかったり、授業料の支払い期限が迫っているのにお金を用立てできなかったりすると、大学に入学した意味がなくなってしまいます。そのような時にオススメなのが、レイクのキャッシングです。

キャッシングサービスを実施している金融機関の中には、大学生の借り入れを不可としているところもありますが、レイクでは可能です。レイクでは、20歳以上で収入のある人であれば、誰でもキャッシングの申し込みができるのです。

具体的にレイクでいくらまで借りれるかというと、これは個々の収入によって異なります。アルバイトなどでの収入が多ければ多いほど、借り入れできる金額も多くなるのです。

一般的に消費者金融では、年収の3分の1まで借り入れできますが、レイクではもう少し多めに借り入れすることが可能です。レイクも消費者金融ではありますが、運営元が銀行なので、やや特殊なのです。年収の3分の1という制限を受けることなく、借り入れすることができます。

たとえば年間にアルバイトで60万円稼いでいた場合、消費者金融では通常は20万円が借り入れできる限度額となります。しかしレイクでは、25万円の借り入れでも認められます。ただし、しっかり返済できると信用してもらうことが前提です。借りるたびに期限までに返済をしていれば、信用レベルが上がって、どんどん高額の借り入れができるようになっていきます。

このようにとても便利にキャッシングができるので、お金の工面に困っている大学生は、レイクを頼りにしてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.