レイクの審査は無職でも受けることは可能か

キャッシングベスト3

無職でもレイクの審査を受けることは出来るのかを知りたいのです

生活がキツキツなのでカードローンで何とかしたいです。でも自分は働いていません。レイクなら無職でも審査くらいは受けさせてもらえますか?

無職という理由で通れないことは明白なので仕事を見つけるべき

あなたが思う「お金借りなければならないとき」というのは、どんなときでしょうか。予定になかった出費、収入よりも少し高い金額のものを買うとき、などを思い浮かべるひとが多いと思いますが、いずれも収入に見合わない金額の商品を買おうと考えるときは、それが本当に必要なものであるかどうかを、きちんと判断しなければなりません。

けれど、中には例外もあります。「どうしてもお金を借りなければ生活に困る」というときです。それは無職という状況になってしまったときではないでしょうか。無職で仕事が無ければ収入がないので、お金がなければ生活していくことは出来ません。

そういうときこそ、銀行のカードローンなどを活用しましょう!・・・と言いたいところですが実際には、それをすることは出来ないというのが現実問題です。新生銀行のカードローンであるレイクも例外ではありません。むしろ銀行系カードローンであるレイクは、消費者金融よりも無職であるということが借り入れをするのには壁になりやすいと言えます。

銀行や消費者金融などお金を融資してくれるための条件は、借り入れをするひとに一定の収入があることです。他にも勤続年数や職種などが重要な要素です。これらの項目は「仕事をしている」ということが大前提なのです。お金を借りるには無職であるという状況は有利には働きません。お金が必要な状況であるというのは紛れもない事実ですが、審査を通過するうえではマイナス要素に他なりません。

けれど、お金を借りるための審査を受けるのは無職でも問題はありません。問題はありませんが、残念ながら審査通過は絶対に出来ません。審査を通過するには、仕事が必要です。

正社員や企業への就職、そういったことはあまり重要ではありません。パートやアルバイトで、それが近くのコンビニやスーパーマーケットでも構わないのです。収入があれば大丈夫なのですから、職種はあまり関係ないでしょう。

働いていれば審査を受けるときにも話はスムーズに進みます。無職の場合は審査を受けることは出来ても通過は出来ないので、そのあとにまた再び申し込みをするということになり二度手間になってしまいます。申し込みには、いろいろな書類が必要になっているので揃えるのも大変。

そういった手間を省き、申し込みや審査を一度で済ませるためにも借り入れを考えていて尚且つ無職であるならばアルバイトを探してから、申し込みをするようにしましょう。

尚、アルバイトを決めてもすぐにお金を借りることは出来ません。審査を通過するには最低6ヶ月の勤務が条件になっているので半年は続けて働きましょう。アルバイトでも働いていることに変わりはないので、収入を得ることが出来、借り入れする額も減ることにつながります。借り入れ額が少なければ返済の負担も軽くて済むので、返済計画も立てやすくなるでしょう。

無職の人でもレイクの審査を通る可能性があります

一般的に無職の人はカードローンを利用することができないと言われています。借りたお金は必ず返す必要がありますから、至極当然の条件だと言うことができます。ですから、利用申し込み書の勤務先欄に勤務先の名称を記入することができない人は、審査で落とされてしまうのが普通です。でも、レイクのカードローンの場合には、無職の人でも審査に通過できることがあるのです。

レイクを利用するにあたっては、年齢要件と収入要件を満たしている必要があります。年齢について言うと、満20歳以上70歳以下の人が利用申し込みをすることができることになっています。カードローン会社は数多くありますが、満70歳の人でも申し込めるようになっているのはレイクくらいなものです。一方、収入要件の方は「安定した収入がある人」としか書かれていません。つまり、全く無収入の場合には申し込むことができないのですが、この収入要件に対する考え方がかなり柔軟になっているのがレイクの特徴です。

たとえば、多くの企業が定年年齢を満60歳にしています。定年後に再就職をして働き続けている人の場合は文句なく収入要件を満たすことになりますが、多くの人は収入が年金のみになります。ほとんどのカードローン会社は、年金を安定した継続的収入とはみなさない取り扱いを行っています。そのために、定年退職した後で、カードローン契約を結ぶことはほぼ不可能になっているのが実情です。

しかし、レイクの場合には、年金収入を安定収入の一種とみなす取り扱いをしていますので、年金収入しかない無職の人であっても、審査に通過する可能性があるのです。年齢が高くなればなるほど死亡してしまうリスクが高くなりますので、あまり積極的にカードローンの利用をおすすめすることはできません。しかし、年金収入しかない無職の人でもいざという時に頼れるところが用意されていれば、非常に心強く感じるはずです。借金しないに越したことはありませんが、最後の砦が残されている意義はかなり高いと言うことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.