モビットとレイクならどちらを選ぶのが良い

キャッシングベスト3

モビットとレイクならどちらを選ぶのが良いでしょうか?

モビットとレイクのどちらを使うかで迷っています。両方ともサラリーマン金融ということで同じ金融業者と見てよいのでしょうか?

サラリーマン金融と銀行として違いがあります

モビットとレイクについては、同じようなサービスをしている業者ではありません。モビットはサラリーマン金融となっておりますが、レイクについては新生銀行グループとして銀行であったりします。また、銀行やサラリーマン金融ではサービスにも違いがあります。例えば、銀行では金融商品を取り扱っているので、基本的に将来性についてはレイクのほうが高いとなるのです。

それに対してモビットはデメリットが多いのか?というとそうでもありません。今では、ネットだけで完結しているタイプの審査が行えますし、なによりも同じように大手銀行グループとして活動をしているからです。モビットについては、すでに別のサービス会社で銀行として活動をしている業者があるので、モビットについてはレイクのようなサービスとなっていなかったりもします。
(⇒レイク、モビット、アコム、一番オススメのカードローンはどれ?

ただ、モビットは借入金額がサラリーマン金融では多く、定収入者であれば借りられるようにもなっているので、サラリーマン金融の中では特に高い人気を誇っています。それに対して、レイクではカードローンのノウハウについてはしっかりとしたものがあるので、多くの人は将来性を含めて安心して利用できることでしょう。通常であれば、とりあえずでモビットを選択されている人が多いです。

モビットとレイクだけが持つ4つの魅力を明らかに

発行されたカードを使えば、お金を自由に引き出すことができるカードローンのサービスは、今や様々な会社から提供されています。会社それぞれに特徴がありますが、その中でもレイクやモビットは高い人気を誇っています。

・会員専用マイページがある
・借り入れ診断が使える
・返済シミュレーション機能を使える
・web上で申し込みを完結させることができる

これがどちらもが持つ強い魅力なのです。会員専用ページというのは、借り入れをした人が利用できるもので、現在の借入額や返済プランなどを確認することが出来ます。わからないことがあればマイページ内のコンテンツから質問集を見るなどすることも出来ます。

借り入れ診断というのは公式サイトのページ内にコンテンツとして設置されています。自分の収入に関する情報などを入力するだけで、カードローンを利用することができるかどうかが分かるのです。名前や住所などの個人情報を入れずに済むので、安心してなんどでも使うことができるのです。

返済シミュレーションはその名前の通り、自分の返済をシミュレートしてくれる昨日のことです。これもスマートフォンや携帯電話、パソコンから閲覧できるものです。毎月の返済額や現在のペースで返済を続けた時の完済予定日、完済を早めるためにはいくら返済額を上げればよいかなどを具体的に調べることが出来ます。

web上で申し込みが完結するというのは、カードローンにしてもキャッシングにしても、パソコンや携帯電話があればすぐに申し込みができるという点です。通常こうしたサービスを利用するためには自分の身分証明証を提出する必要があります。

通常であればこうした身分証というのは実際に提出したり、コピーを郵送するなどする必要があります。しかしレイクもモビットも、メールに写真データを添付したりファックスで送るだけで提出とみなしてくれるのです。

とにかく利便性が高く、利用前から利用後までサポートが充実しているのがこの2社の特徴なのです。

【参考ページはこちら】
レイクとプロミス、どっちのカードローンがお得?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.