プロミスとアコムと比べたレイクのメリット

キャッシングベスト3

プロミスとアコムと比較したレイクを利用するメリットとは何か

私は今プロミス、アコムとレイクのいずれかのカードローンの利用を考えているのですが、大手の貸金事業者だけにローンの内容も似通っている気がして判断が下せません。

友人はレイクがよいと言うのですが、プロミスとアコムと比較し場合レイクにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

レイクには銀行運営ならではのさまざまなメリットがあります

レイクをプロミスとアコムと比較すると新生銀行カードローンのレイクとしてのさまざまなメリットを確認することができます。例えば、レイクは総量規制の対象外なので利用者は年収の3分の1を超えて借入れができる、長期間の無利息サービスがある、収入証明書を必要とする借入額が高いなど審査が柔軟である、銀行による運営で安心感と信頼感がある、などの異なる特徴があります。

貸金業法の改正後、当時の大手消費者金融の中には経営の危機に直面し倒産、事業譲渡や大手都市銀行による吸収といった事態に陥った会社も少なくありません。レイクは親会社である新生銀行に吸収され、プロミスとアコムは大手都市銀行の系列下に入り、事業の立て直しのため貸金事業に対する取り組みも大きく変化してきたように思われます。

レイクの場合、新生銀行自体がレイクの事業を引き継いだので、レイクは銀行運営による貸金事業となり、カードローンの内容やサービスに金融サービスのノウハウなどが取り入れられ、他のローン会社との差別化を図るようなさまざまな内容も盛り込まれています。

レイクをプロミスとアコムと比較する場合、次のような利用者にとってのメリットがあります。それはまず、レイクが銀行運営になったことで総量規制の適用を受けない点が挙げられます。プロミスとアコムは銀行系のグループに入ったとはいえ消費者金融であることは変わっていませんので、利用者の年収の3分の1を超える融資はできないのです。

しかし、レイクは適用外であるため、利用者に返済能力があると判断できればその場合でも融資することが可能です。また、総量規制では借入残高が50万円を超える融資、又は 総借入残高が100万円を超える融資の場合、収入証明書等を利用者に求めなければなりませんが、レイクはこの規制を受けません。つまり、レイクは消費者金融よりも収入証明書を求める機会が少ないといえます。

また、レイクはサービス面の強化を図っています。通常の貸出金利ではプロミスやアコムと同等ですが、レイクには他者にない無利息サービスを実施しています。30日間の無利息に加え、5万円までなら180日間無利息にするという他社では例のないサービスを展開しています。

さらに、借入れだけでなく返済のサービスも充実させ、業界でも最少クラスの毎月の返済額、返済額や返済日の設定の柔軟性、借入れや返済についての相談対応、返済日を知らせるお知らせメール、などといった多様なサービスを実施しています。

そして、何よりも新生銀行それ自体が運営している安心感や信頼感があるのではないでしょうか。銀行の運営するカードローンには適切な貸出金利やさまざまな利便性の高いサービスなどがあり、身近な金融機関という安心感や信頼感があるように思われます。

こレイクにはこのようなプロミスやアコムとの違いがありますが、プロミスやアコムにも独自の特徴があるはずです。単純な比較だけでどの会社が最も良いということを決めることはナンセンスといえ、利用者の状況などを加味してその時々でベストな会社を選択するのがよいのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
レイクとプロミス、どっちのカードローンがオススメ?

キャッシングならプロミスかアコムかレイクか

消費者金融業界には、数え切れないほどの会社が存在しますが、それらの中でも「4大会社」と言われているものがあります。ここではその中から、「プロミス」「レイク」「アコム」の3つについて、それぞれの特徴を詳しく見て行きましょう。

まずは3社の共通点を探って行きましょう。第一に挙げられることは、どこも大手銀行の傘下に属している点です。「プロミス」は「三井住友銀行グループ」、「レイク」は「新生銀行」、「アコム」は「三菱UFJフィナンシャル・グループ」です。第二は、店舗に来店することなく、インターネットで申込から契約、返済までが出来る点です。第三は、基本的に即日融資が可能な点です。

さらなる共通点としては、融資限度額が500万円以内であること、担保や保証人が不要であること、必要書類が原則、本人確認書類だけであること、それぞれのホームページ上で融資可能か否かの簡易診断が出来ること(年齢・年収・未既婚・他社借入状況などを入力します。)などが挙げられます。

では、ここからはそれぞれの特色に迫ってみましょう。まずは「プロミス」です。ここの特徴は、なんと言ってもその金利の低さにあります。実質年率は4.5~17.8%という低い数字を誇っています。その他にも、必要書類の提出がメールで可能などというメリットがあります。

次は「アコム」です。ここでは、期間限定ではありますが、「30日間金利ゼロキャンペーン」を行っています。さらに、事前に返済期日をメールで知らせてくれるサービスがあるので安心です。
(⇒アコムとレイク、評判がいいのはどっち?

最後は「レイク」です。ここの特徴も「無利息期間」ですが、ここの場合には、200万円までの借入のうち5万円分を180日間無利息にするか、初めての利用に限り全額30日間無利息にするかを選ぶことが出来る点が挙げられます。(こちらもご参考にどうぞ→レイクの無利息サービスを利用する時の注意点)また、ATM手数料が無料だったり(借入も返済も)、返済方式が選べたりする(残高スライドリボルビング方式か元利定額リボルビング方式)のも魅力と言えるでしょう。

このように、各社は独自のメリットを持っているので、自分の必要額や返済計画に応じて、最も有利に借りられる会社を選ぶと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.