レイクで借りるのと三井住友で借りるのはどっちがいいですか

ここのところ、予定外の出費がガンガン続いていてかなり生活が苦しくなってます。次の給料までの辛抱だっていうのは分かっていても、本当のところ、食費を削るどころか削る食費もなくなりそうな勢いです。今でもものすごーーーく頑張って削ってるのに、削るものがなくなっちゃったらどうしようもありません。

飢え死にするまではまだ少し余裕があるので、今まで使ったことはなかったんですけど、カードローンをやってみようかと思います。今は困窮してますが、通常なら普通に給料がもらえているので、当面の食費くらいの金額だったら返済もきちんとできるはずです。

それで候補にしているのが、レイクと三井住友のカードローンです。新生銀行と三井住友、両方に口座があるので、どちらも馴染みがあるから選んでみました。でも性質が違うようで、どちらがいいのか判断がつきません。空腹で判断力が鈍っているわけではないです。まだ。借りるとしたらどっちがいいですか?

迷った時には自分の生活環境を改めてチェックしてみよう!

単なるお金がある、ないの問題ではなく、生命に関わる危機に直面しているようにお見受けしますが……削る食費もなくなりそうな事態になっているのなら、なぜもっと早く……と言いたいところですが、まだ間に合いそうですので、一緒に考えて行きましょうか。それにしても、ここまで逼迫している人は滅多にお目にかかれませんよ。

レイクと三井住友のカードローン、どちらがいいだろうかというご質問ですね。これに対して、はっきり「絶対レイクがいいよ!」「三井住友に決まってんじゃん!」と言うのは難しい、というのが本音です。どちらにも良い点があるからなんですね。目立つような悪い点があるのなら判断もしやすいのですが、「どちらも良い」という点の方が目立つものですから……

三井住友の利点は、やはり世界でも大手に数えられる銀行が取り扱っているという点でしょう。大きさだけが利点ではありませんが、融通の効くシステムを採用しています。特に自行の口座振替を利用した場合、かなり便利に活用できます。ただ、レイクも新生銀行というしっかりした銀行の商品ですので、こちらも活用度と便利度は高いと言えますね。

レイクに関して言えば、特に目立つ利点があります。「初めての借り入れなら、金額に応じて30日間か180日間の利息が無料」という、金融業界でも珍しい方針を取っていることです。具体的に言うと、5万円までの借り入れなら180日間利息がかからず、その間は元金の返済だけで良い(後から改めて請求されることもない)ということになります。これは三井住友にはないことですね。

この利息がかからないという点は、現在のあなたの「当面の食費が借りたい」と言うような目的であればジャストフィットかな?と思わなくもありません。次のお給料までの食費が5万円以内で収まるのなら(……収まりますよね?)、180日間の間は利息がかかりません。それ以上であっても30日間の利息ゼロが適用されます。(こちらもご参考にどうぞ→レイクでは無利息融資が受けられるってマジ?

こう比較すると、両者に利点があることが分かります。あなたにとってどちらが良いか、やはり断言はできませんが、ご自分が現在置かれている環境を考え、返済方法や利息を視野に入れて計画を立ててみると、あなたの中では結論が出やすいかと思います。食糧難がこれ以上深刻になって思考力が最低まで低下する前に、できれば選んでみて下さいね。おなかいっぱい食べられますように。

三井住友銀行との提携により、さらに便利になったレイク

レイクは、銀行系の消費者金融ということで、一般的な消費者金融よりも便利に利用できる部分が多いです。そのため絶大な人気があり、利用している人が多くいます。

どのような点が便利かというと、銀行並みの大金の借り入れができる上、消費者金融並みに審査に通りやすいのです。たとえばフリーターでも、まとまったお金をポンと貸してもらえるわけです。さらに審査が終わるまでの時間も非常に短く、申し込んだその場ですぐに大金を手にすることも可能です。

さらにレイクでは、提携ATMの利用手数料が一切かかりません。一般的に消費者金融では、そこのATMなら無料で利用できますが、コンビニエンスストアなどの提携ATMを利用する場合は、108円ほどの手数料がかかります。借り入れするたびに108円、返済するたびに108円が別途かかるのです。借り入れする金額や返済する金額が高ければ、当然手数料も216円や324円と高くなっていきます。

しかしレイクでは、自社ATMはもちろんですが、提携ATMでも手数料が無料です。365日24時間、いつでも手数料無料で借り入れや返済ができるのです。年末年始であろうと深夜や早朝であろうと、手数料を気にせず利用することができます。

しかも提携ATMは、以前は一部のコンビニエンスストアや金融機関に限られていたのですが、現在は三井住友銀行と提携することで、さらに拡大しました。三井住友銀行に設置してあるATMに加え、三井住友銀行が提携しているコンビニエンスストアのATMも無料で利用できるようになったのです。

そのためレイクは、実質あらゆるコンビニエンスストアのATMを無料で利用できます。手数料は小銭程度とはいえ、塵も積もれば山となります。借り入れと返済とを繰り返すことで、数千円や数万円にも膨れ上がります。それを全く気にせずに利用できるのは、かなり大きなメリットだと言えます。
(⇒セブン銀行ATMとレイクのATM、返済する時はどっちがいい?

これらの理由により、レイクは非常にオススメ度の高い消費者金融となっているのです。できるだけ負担の少ないキャッシングやカードローンを利用したい人にとっては、最もオススメの金融機関だと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.