最初から50万を超えるのは難しいでしょう

キャッシングベスト3

レイク50万円以上借りる事は難しいのでしょうか?

カードローン関係の口コミ情報などを見ると、最初に借り入れをする場合は30万、50万とか場合によつては10万円なんていう利用限度額だったという利用者の書き込みがありました。やはり新生銀行レイクで、最初から利用限度額を50万円以上借りる事は難しいのでしょうか?

最初から利用限度額が50万円を超えるのは難しいでしょう

絶対にとは言えませんが、最初の利用限度額が50万円以上というのは難しいと思います。もちろん勤務年数や年収によっても、最初にカード会社から提示される利用限度額は変わりますから、個人毎に限度額は違います。それに100万円以上の希望限度の場合は収入を証明できる書類をつけるとあります。

それでも最初からいきなり100万円がつくという例はほとんど情報が有りません。最初の利用限度額というのは、無担保、保証人なしという信用貸しであるという点を考慮すると、やはり最高でも50万円以内の利用限度額になる事が多いようです。

ただし、この利用限度額は、一定期間良好な取引を積み重ねていると増額されます。その期間は最低半年は必要で、個人の取引状況によっても違いますが、レイクの方から電話で増額の案内が来る事もあります。また会員専用ページに増額対象者として案内が来れば、その画面から増額の申し込みが出来ます。ですから緊急でなければ、取引実績を積んで段階を経て増額して行った方がいいと思います。

【参考ページはこちら】
レイクの借り入れ金額を増やしたい!今あなたができること

レイクでなら収入の少ない人でも50万円以上借りることが可能

収入が少ない人は、その分キャッシングできる金額も少なくなります。なぜなら収入が少ないと、返済が困難になる可能性があるからです。そのためスムーズに返済できる程度のお金しか、金融機関は貸し付けをおこなわないのです。

特に消費者金融では、キャッシングできる金額は年収の3分の1までとなっています。大金を借りて返済に困って生活が立ち行かなくなる人が増えてしまうことを懸念して、大蔵省が消費者金融にそうするように行政指導をしたのです。

そのため消費者金融では、たとえば年収が150万円の人の場合、50万円までしか借り入れができません。行政指導により、50万円以上借りることは法的に不可能となっているのです。

一方銀行では、年収の3分の1以上の金額でも借り入れができます。しかしその代わり、銀行では審査が厳しくおこなわれます。借りる金額が大金であればあるほど、審査は厳しくなります。そのため結局は、低めの金額を借りることになりがちです。

しかし年収が低くても、どうしても大金の工面が必要だという人もいます。そのような人におすすめなのが、消費者金融のレイクです。レイクは消費者金融ですが、銀行が運営しています。そのため年収の3分の1以上のお金でも借り入れが可能です。年収が150万円の人でも、50万円以上借りることができるのです。

それでいて審査は、一般的な消費者金融同様、基準が低めで通過しやすいものとなっています。つまりレイクでは、簡単な審査で大金の借り入れができるということです。

このようにレイクは、消費者金融と銀行の長所をあわせ持っている金融機関なのです。そのため、銀行の審査に通る自信がないけれど、大金の借り入れをしたいという人におすすめなのです。

さらにレイクは、初回の利用時には無利息期間がつきます。一定期間ですが、借りたお金に対する利息が発生しないのです。実質ただで借り入れができるわけですから、この点でも非常にお得でおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.