優良なレイクのお金借り限度は何が優良?

キャッシングベスト3

優良なレイクのお金借り限度は何が優良なのでしょう?

ネット評価を見ていると、レイクのサービスについてはレイクのお金借り限度の部分で優良とされていたりします。このレイクのお金借り限度と優良については、どのような面でプラスとなってくるのでしょうか?

審査スピードと配慮においてレイクは優良です

優良とされている理由ですが、やはり審査スピードが早いのが決め手となっているのでしょう。まず、新生銀行レイクであればすぐに審査をしてくれるのですが、銀行や銀行のジャンルによってはそのようになっていません。昔は、1~7日間もかけて審査をされていた時代があったのですが、今ではレイクであれば1時間未満で審査結果が出るようにもなっています。

人によっては、レイクのお金借り限度などの高さを見て優良としている人もいるのですが、人によってはすぐに審査を終えられるという点で嬉しく感じている人もおられます。例えば、忙しいサラリーマンにしてみればお昼の間に審査ができるレイクについては優良と感じるでしょう。さらに配慮についても良い部分が多かったりします。

例えば、レイクでは増額検討について良くしてくれる点が目立ちます。増額検討については、してもらえないとレイクのお金借り限度額については増額となりません。また、本来であれば利用者本人が申請をするものなのですが、レイクについてはサラリーマン金融時代からで経験がありますので、そのノウハウで低収入者でも増額検討がされるようになっています。このようなサービスがあるので、どのような人であっても長期的に短期的にレイクは利用しやすいとなっており優秀なのです。
(⇒レイクで追加借り入れをする仕組み

レイクのお金借り限度額っていくらまで大丈夫なの?

レイクのお金借り限度額ですが、誰もが高額のお金を貸してくれる金融機関なら嬉しいものです。しかし、現実は違います。お金はいくらでも借りられることはなく借り入れできる金額には限度があるのです。キャッシングやカードローン会社が実際にあなたの属性や信用情報をしっかりと調べてからあなたの借入限度額が決定されるのです。当然、過去に多額のお金を借り入れた方や今でも残債が残っている方、もしかしたら金融事故をおこしてブラックリストにのっている方もいるかもしれません。ブラックリストにのっている方は、基本的にレイクでは融資の対象とはなりません。

銀行や信販会社、そして消費者金融では独自のルートでの信用情報を調査することができ、独自の審査で借り入れ限度額を設定しています。今では法改正も進み、貸金業法によって限度額も決められているのです。借りることができる総額を規制する法律が総量規制です。この総量規制という法律は、年収の3分の1以上は借り入れができない仕組みになっています。例えば、年収が300万円の方の借り入れ限度額は100万円になります。(こちらもご参考にどうぞ→年収が200万円の場合はいくらまで貸してもらえる?)要は101万円は借りることができないわけです。しかし、不公平にも思えますが、銀行系のカードローンなどはこの総量規制の対象外となっているのです。ただ、銀行系のカードローンやキャッシングなどは審査が若干厳しいのが現実です。レイクなどの消費者金融では比較的審査が甘いと言われていまので、信用情報が不安な方はレイクに相談してみるのもよいでしょう。

いずれにしても、借り入れの限度額は金融会社が独自の判断で行いますので人それぞれ限度額も違うということを認識しておきましょう。仮にあなたの借り入れ限度額が50万だったとしても、毎月返済をしっかりと続けていれば、いつか必ず増額案内がくるはずです。この増額案内がきたら、あなたも借り入れ限度額を変更手続きができるのです。それまで粘り強く信頼関係を築いておきましょう。
(⇒レイクで増額の申込みをする時はどれくらい時間がかかる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.