どのような方法で申し込めるのか?そのレイクでの借り方とは

私は都内の美容院に勤める美容師です。今度友人と海外旅行をする予定ですが、お小遣いが足りそうもないのでレイクでお金を借りようかと思っています。ただ、消費者金融などでの申し込み手続きが面倒そうなので、どうしようかと迷っています。

レイクではどのような方法で借入れができるのでしょうか。簡単に済ませる方法はあるのでしょうか。

パソコン、携帯、自動契約機、電話や郵送などの方法があります

貸金業界のローン事業では利用者に対するサービスの向上がどんどん進んでおり、申し込みや借入れ手続が簡単になっています。レイクでは、パソコン・スマフォ、携帯、自動契約機、電話や郵送などの方法が用意されており、特にWEB利用なら24時間いつでも好きな時に申し込める便利さがあります。また、契約後の借入れや返済の手段も豊富で利用上の手間や費用が増々軽減されています。

サラ金といわれた消費者金融の時代では、一般消費者のカードローンに対するイメージはあまりよくなく何となく利用しがたい印象がローン会社にもたれていました。しかし、今日では法律の改正による貸金事業の適正化や大手都市銀行の進出などもありローン会社のイメージは向上しています。しかし、それでもそうしたローン会社での申し込みに抵抗を感じ利用を躊躇する人も少なからずおられるようです。

レイクではそうした方の抵抗感を少しでも和らげる便利な手段を用意して、利用の後押しを行っているのです。具体的には、パソコン・スマフォ、携帯、自動契約機、電話や郵送といった方法があります。例えば、パソコン・スマフォや携帯電話ではインターネット経由で申し込むことになるので、24時間いつでも好きな時に申し込みができます。必要事項を入力すれば、手続きは進み審査の結果も対応時間内なら画面上で直ぐに確認することが出来ます。

また、本人確認の運転免許書などの提出もメールやFAXを利用して送付すればよいので自宅で手続きが進められ大変便利です。自動契約機の場合は、設置場所へ行く手間がありますが、機械をオペレーターの指示により操作するので、人目を気にすることなく簡単に進められます。また、専用フリーダイアルと同様オペレーターと会話できるので、わからない点を直接確認できる利点があります。

こうしたさまざまな申し込み手段は借入れや返済の時にも利用され、即日振込、即日カード発行による借入れといったサービスに繋がっています。このように利用者にとって、申し込みやすく、借りやすく、そして返済しやすい環境が整ってきているので、利用を躊躇する理由は見当たらないのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
借りたい!と思ってしまうレイクカードローンの魅力とは

レイクでの“お金の借り方”全5種類を紹介します

金利が低く、初めて借り入れサービスを利用する人でも利用しやすいのがレイクのメリットと言えます。今回はレイクで借り入れをする時の方法、つまり借り方の説明をします。そもそも借りる方法は大きく分けて以下の5通りあります。

・パソコン、スマートフォン
・携帯電話
・郵便
・電話
・自動契約機

パソコンやスマートフォンはそれ単体で契約することができる方法です。これらを使うことによって審査を受けること・申し込み用の情報入力などがすべて完結してしまうのです。ただし、対応していない携帯電話などの場合には別の手段を取る必要があります。最もスピーディーで時間的な制約がない方法といえるでしょう。(こちらもご参考に→レイクなら24時間いつでも借りられる?

郵便に関しては、インターネットや電話で申し込みをして、自宅に申込用紙を郵送してもらうというタイプです。インターネットを使いこなせないという人にはこの方法が適していると言えます。ただし、郵送を使うため、短くても4日程度、長いと1週間ほど借り入れまでに期間を要することになります。急いでいる人には不向きと言えます。

携帯電話を操作して、サイトにアクセスすることで申し込みはできるものの、必要な書類の提出をすることが出来ません。そのため、無人契約機か郵便での方法を選択することになります。携帯電話を持っているけれど、電話で直接話したりするのは苦手だという人にはこの方法がぴったりでしょう。

電話は直接スタッフと話しながら、手続きを進めていくことになります。しかしこれも通話だけでは手続きが完了しません。郵送などの手段を使って必要書類を送る必要があるのです。ですが、不安な点がある場合や初めてで勝手がわからないという時には、色々と質問しながら進められるという点で電話の利点が大きいといえまう。

無人契約機は自分で機械を操作して手続きする方法です。これであればすべての作業がここで完了するのでかなり利便性が高いと言えます。しかし設置されている場所が限られているので、自宅近くにある場合以外ではあまりおすすめできない方法です。
(⇒レイクで借り入れできるようにするために気をつけること

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.