レイクは専業主婦でも借りる事が出来ます

キャッシングベスト3

借り入れできないのですがレイクならお金を借りる事が出来ますか

33歳の京都在住の専業主婦なんですが、消費者金融会社に申し込もうとしたのですが、申し込み基準に専業主婦の方は除くとなっています。どうしても欲しいものがあるんですが借り入れする事が出来ないのです。総量規制のお蔭で消費者金融系の会社は専業主婦への融資をやっていないと聞いてがっかりです。そしたら銀行系のカードローンは専業主婦でも借り入れできると聞きました。レイクはどうなんでしょうか?私でも借りる事が出来るでしょうか?

大丈夫ですレイクは専業主婦の方でも借りる事が出来ます

総量規制が出来てから専業主婦の方が消費者金融会社から借りる事は出来なくなりました。でも新生銀行レイクは大丈夫です総量規制の対象外ですから、専業主婦の方でも申し込む事が出来て審査に合格すれば借りる事が出来ます。

審査はご主人の年収で査定されますから奥さまに収入が無くても大丈夫です。またご主人の会社への在籍確認はありません。しかも収入を証明する書類の提出は不要です。なおレイクにはレディスローンがありますから専業主婦の方は、そちらから申し込まれると女性スタッフばかりですので借りやすいです。

なおレディースローンには専業主婦枠が用意されています。審査結果によって当然利用限度額は違いますが、一般的に30万円程度の専業主婦枠が用意されていますので、ご主人が他社からの借り入れをしているなどの問題がなければ、ある程度まとまった借り入れ額の提示は十分期待出来ます。

【参考ページはこちら】
主婦でもレイクなら利用限度額の増額ができる?

レイクでお金の借り入れできない人はどんな人か

消費者金融はお金を借りてもらうのが利益を得るための手段であるとはいえ、審査で断られる場合は少なからずあります。有名な消費者金融会社であるレイクに限らず、融資を申し込む際には氏名や勤務先、勤続年数など個人用法を入力します。この個人情報は属性という消費者金融独特の基準に従ってスコア付けがされ、この点数によって融資をするかしないかが決められます。

消費者金融側は審査に落ちた理由を直接教えてくれるといったことはありませんが、お金を借り入れできない場合の理由としては大部分がこの属性が低いことが原因です。某大手消費者金融会社の2004年度の融資率は約50パーセントだそうです。

では、どういった人が属性が低いと判断されやすいのでしょうか。いくつかのケースをまとめてみました。まず、100パーセント融資を断られるケースとしては、まずは無職の人があげられます。これはわざわざ理由を述べるまでもないかもしれませんが、無職ということは収入がありません。収入がないということはお金を借りても返すことができないと判断されてしまいますので、当然ながらいくら頑張っても融資を受ける事ができません。主婦の方は夫の収入があれば問題なく融資を受ける事ができますが、夫が失業中の場合は融資を受けることは出来ません。

また、家出をしている人も審査は通りません。家出の事実を隠して申し込みをしても在宅確認をした際に家出がばれてしまうケースが多々あります。また、申し込み内容に虚偽がある場合はもちろん融資を受けることは不可能です。

次にかなりの確率で審査が通らないケースとしては、例えば既に3社以上に借入をしている人であったり、他の消費者金融で延滞中であったりといった、いわゆるブラックリストの人はなかなか審査に通ることができなくなっています。(こちらもご参考に→レイクで1日でも返済が遅れたらブラックリスト入り?)また、暴力団に属している人や、きちんとした勤務先がある場合でも無断欠席が多かったりというように勤務態度があまりよくない場合も融資を断られてしまう場合が多いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.