レイクの借り入れについて要点はあるの?

キャッシングベスト3

オススメとレイクは言うのですが借り入れについて要点はあるの?

レイクについては、借りやすさがあるとレイクは言うのですが実際のところはどうなのでしょうか?

借りやすさ以外の魅力についてもあります

レイクについては確かに借りやすいのは確かです。ですが、他にも魅力がありますので借りやすいだけではありません。例えば、今ではネットからで審査についても終えられるようになっていますし、話題のおまとめローンについてもレイクでは対応をしているとレイクは言うわけです。これらのメリットについては、銀行であれば存在するのですが実績の多さではレイク以上は中々ありません。

それと、レイクについては若い人が特に利用されている新生銀行レイクとしてのイメージもあります。その為、口コミなどで多様な年齢のカキコミを見ることもできますので、これといったデメリットがないのもすぐにわかるかと思います。やはり、カードローンというのは誰でもそうですが安心感があるところで借りたいものなので、このような口コミの充実についても大事となってくるのです。
(⇒レイクカードローンの口コミをもっと知りたい方はこちらへ

次にサービスについてもレイクは優れています。銀行として借入が可能となっているので、借りられる金額については信用のおける業者でしょう。総量規制対象外となっているので、借りられる金額は非常に高いです。また、そのようなサービスを意識してかおまとめローンについても積極的。このように小さな金額だけでなく、大きな金額についても新生銀行レイクであれば対処してくれるのが魅力であったりもするのです。

レイクは言うなれば銀行系消費者金融で、借り入れが便利です

キャッシングをする際に、銀行を選ぶか消費者金融を選ぶか、迷う人は多くいます。銀行のキャッシングも消費者金融のキャッシングも、どちらもメリットもあればデメリットもあるからです。

具体的には、銀行のキャッシングは比較的高額のお金を低金利で借り入れできる点がメリットです。キャッシングでありながら、500万円以上もの大金を3%程度の低い金利で融資してくれるのです。これはとても大きなメリットですが、その分審査が厳しく、公務員や正社員など安定した収入のある人でなければ、審査に落とされてしまうことも多くあります。

そして消費者金融のキャッシングは、銀行よりは小額での借り入れとなります。最大融資金額が300万円ほどであることが多いのです。その分審査に通りやすく、たとえば収入の不安定な自営業者でもフリーターでも、融資してもらえます。ただし金利は高く、100万円までの借り入れの場合は18%ほどとなっています。

さて、これらのメリットとデメリットを比較すると、どちらが便利かは一概には言えません。しかしレイクなら、明らかに便利だと言えます。なぜならレイクは、銀行系消費者金融だからです。レイクは言うなれば、銀行と消費者金融のそれぞれをいいとこ取りした金融機関なのです。銀行のメリットと消費者金融のメリットの、どちらをも有しているのです。(こちらも参考になります→レイクのデメリットをメリットに変える方法とは

具体的には、資金力の高い銀行が運営しているため、最大融資金額は500万円です。金利は、上限金利は18%と一般的な消費者金融と同じですが、下限金利は4.5%と低くなっています。なおかつ審査に通りやすく、フリーターでもスンナリと借り入れすることができるようになります。さらに一定期間以内に返済すれば無利息になるというサービスまでついています。

このようにレイクのキャッシングは、お得さという面で他を凌駕している金融機関なのです。銀行で借りるか消費者金融で借りるかを迷っている人は、ぜひレイクを選ぶことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.