借入金が多い場合銀行系の方が良いでしょう

キャッシングベスト3

総量規制だからこそ新生銀行レイクで借り変える方がいいのかな?

借り換えとおまとめローンは消費者金融会社でも総量規制の対象外なんですよね。僕は、今、3つの会社からの借入金を整理したくて借り換えを考えているんですが、借りやすさを考えたら消費者金融会社の借り換えの方が良いんでしょうか?それとも、全てのカードローンで総量規制の対象外の銀行系の方が良いんでしょうか?

借入金が多い場合は銀行系のカードローン方が良いでしょう

カードローンを利用する場合のニーズは千差万別です。確かに借り換えと、おまとめローンは消費者金融会社でも対象外です。でも借入金の総額が大きい場合ですと、消費者金融会社の場合、すでに総量規制の影響を受ける環境にいるわけですから、返済方法に柔軟性が無くなりますね。

なぜならその他のローンサービスは総量規制の対象だからです。ですから、もし銀行系のカードローンを利用できるのであればそちらの方が良いのでは無いでしょうか?借入金総額が大きいと、それだけ金利の影響は大きいですから、少しの金利の差でも大きな違いになってきます。

ですから個人の状況にもよりますが、一般的に考えると借り入れ総額が大きい場合は、新生銀行レイクのように最初から総量規制の対象外の金融機関で、借り換えとか、おまとめローンを申し込んだ方が、それ以降の返済プランに柔軟性が持てるのでいいと思います。もちろん、借り換えでも、おまとめローンでも審査がありますから利用する事が出来ればの話です。

複数の借金の借替えは総量規制対象外のレイクが一番のおすすめ

消費者金融のキャッシングは気軽にお金を借りることができるので、とても人気があります。しかし気軽に利用できるため、必要以上のお金を借りすぎて返済できなくなる人が増えたことがありました。そのため返済能力を超えた借りすぎを防止するために、国は総量規制という決まり事を設定しました。これによって年収の3分の1までしか借りることができないようになりました。

対象は消費者金融で、1社だけでなく複数の消費者金融から借り入れたとしても、総額で年収の3分の1までしか借りることができないのです。年収が600万円の人なら200万円まで、年収が150万円の人なら50万円までが借りられる限度額です。すでに限度額まで借りている人は、消費者金融から新たな借金をすることはできません。
(⇒他社でどのくらい借りているとレイクを利用できないの?

しかし、一つだけ方法があります。それは消費者金融で借りている借金を全て返済することです。返済するには、他の金融機関で借替えすればいいのです。新生銀行傘下のレイクなら総量規制の対象外なので、借替えができます。総量規制の対象は消費者金融だけで、銀行は対象外なのです。

例えば複数の消費者金融から総額300万円借りている場合、レイクから同額の300万円を借りて、そのお金で消費者金融の借金を返済してしまうのです。借金をゼロにしてしまえば、また年収の3分の1まで借りることができます。また借替えをすれば借金の返済窓口を1本だけに絞ることができるので、返済計画を立てやすくなるメリットがあります。

また金利が高いところで借りていた場合は、金利の低いレイクから借りることによって借金の総額を減らすことができるのです。借替えにはこのように色々なメリットがあるのです。ただしレイクの場合は借入限度額が最大で500万円までなので、それ以上の借金がある場合は注意が必要です。他にも銀行などではおまとめローンという名称で、複数の借金を一括返済できる場合がありますが、審査の基準が厳しいので借替えができるかどうかわかりません。レイクなら審査も通りやすいのでおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.