レイクは休日でも借り入れ対応はありますか?

ATMを操作したりするのって、休日の方が多くないですか?でも銀行のATMは祭日が休みだったり、手数料が発生したりと、何か働く人の利便性とは逆行している気がするんですよね…もちろん私の仕事も工場なので、土日が基本的に休みです。ATMの利用も土日が多いです。

ATMが休みの日に対応していないという事は、口座の利用だけじゃなくて、融資も利用できなくなるという事でしょうか?ちょうど私はレイクのカードローンを作ろうかと考えており、カードローンを使うにしても土日みたいな休日がメインになりそうなので、肝心な利用する日に使えないというのであれば、かなり厳しいですね…仕事の都合上、なかなか抜け出して借りに行くというのも難しいのです。

レイクは休日対応も可能でしょうか?これが可能かどうかで作るかどうかも決まるくらい、私にとっては大事な事です。どうかお答え下さい。

レイクの融資は年中無休で対応可能です

融資っていうのはいつ必要になるか分からない、それに対応するのがカードローンっていうものです。それなのに土日が普通にお休みというのは、確かに使えたものではありませんよね。

レイクの場合も銀行みたいに土日休みかどうかというと、そんな事はありません。そもそも消費者金融というのは銀行に比べて、時間的な余裕が多い金融業者です。即日融資を受けたいなら銀行の営業時間に併せてある程度行動しないといけないのですが、すでにレイクのカードローンを作ってしまえば、そんな時間的な制限からは大きく解放されるでしょう。

レイクの専用ATMの場合、年中無休の上に営業時間が長いのが特徴です。さらに、千円単位の貸し出しもしてくれるおかげで、ちょっとだけ足りないから最小限だけ借りたい!というニーズにもピッタリです。レイクを愛用するなら、レイクATMの位置を把握しておくのがコツという事ですね。

また、コンビニATMの場合もほぼ同様に、24時間年中無休で使う事ができます。コンビニはレイクATMよりも設置数が多く、県外みたいな他地方でも使えるというおかげで、休みの日の旅行にも活用できます。旅先を満喫するうえでお金は欠かせませんし、それに時間制限が無くなるというのは、何ともありがたい話です。

他にもインターネットからの振り込みも休日に指定する事ができますが、こちらは銀行振り込みとなりますので、銀行が休みの日は翌営業日に融資実行となります。なので、休日の場合ですぐに欲しいなら、ATMまで向かう必要があるのです。

休日借り入れに手数料ゼロなど…レイクの魅力とは

お金が必要になる場面というのは自分では予想ができないものです。また、休日や祝日などは銀行などもあいておらず、まとまった金額を用意するのが難しいということもあります。そうした場面で役に立つのがカードローンです。

一定限度額が設定されたカードを使うことによって、限度額までであればいくらでも、また何回でも回数を制限されることなく引き出すことができるのです。こうしたシステム自体はどの会社にも共通していることですが、少しずつ異なるサービスが付帯していることもあります。

レイクに関しては無金利・無利息のコースが充実しているため初めて利用するという人でも気兼ねなく利用することが出来ます。また、休日であっても対応してもらえる24時間対応のコールセンターもあるため、困ったときには電話して支持を受けることもできるのです。

借り入れに関しても休日に受け付けているため、他の業者や銀行では少し時間がかかるという場合にも対応してもらえるのは大きなメリットの1つといえるでしょう。なにより良いのが提携銀行の口座を所持していれば、手数料が一切かからないという点です。

じつはカードローン自体はお得にお金を借りることができるのですが、手数料などが必要になってくることがしばしばあります。借り入れ金を引き出すための手数料、ATM使用料や夜間であれば深夜料金が加算されることになります。場合によっては1度の手続きで500円近くの金額を支払うことになってしまうのです。

レイクでは提携している銀行口座を所持していればこうした手数料が一切かかりません。そのため、借りた金額だけを返せばよいのです。これに無金利が加わることによって、実質支払う料金は返済金だけということになります。

少しでも無駄を無くしたい・便利に使いたいと思うのであれば、レイクのように休日でも借り入れ可能で、かつ手数料などが発生しないようなカードローンが好ましいといえるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.