数社で他社借入をしている場合にレイク

キャッシングベスト3

数社で他社借入をしている場合にレイクの審査は?

レイクの審査についてですが、他社借入が数社である場合にはどのような扱いになるのでしょうか?

借入件数と借入額が重要となってきます

今回のケースですが、レイクの審査においては無事に突破出来る可能性もあります。その理由については、レイクにはサラリーマン金融時代からのノウハウのある業者となっているからです。業者として今までに多様な相手に貸出をしてきておりますので、数社から他社借入をしているだけであれば借入可能でしょう。ただし、金額によってはそのような対応もしてもらえません。

例えば、既にサラリーマン金融などから100万円以上も借りられている場合については、その人の年収によっては借入の限界に迫っている状態となります。迫っている状態となっているので、シンプルに審査については落ちる結果となるでしょう。ただ、このような状況であるのであれば返済をしておくようにしてから、レイクで審査を受けるようにします。そのようにするだけでも、微妙な金額の違いでレイクの審査に受かるケースは多いです。

それと、他社借入と言っていますが闇金などの危険な業者で借入をされていると、レイクの審査については大きく違います。と言うのも、今では危険な業者で借入をされている場合には断れることが多いからです。この点については注意をしておき、借入については銀行やサラリーマン金融で統一をするようにしておきます。そうされるだけでもずいぶんと扱いについても違ってくる場合が多いので役立ててみてください。

【参考ページはこちら】
アコムで借りている人がレイクでも借り入れできる可能性は

レイクで借りるには他社借入金額も重要になっていく

レイクで借りるには他社借入金額も重要になっていくことになります。他社借入金額がとても大きなものになるとレイクの審査は通りづらいものになります。しかし借り入れをしている金額がとても大きなものでも返済をきちんと続けていれば審査に通ることも多いです。返済出来るという判断さえしてもらえば基本的にはカードローンは活用することが出来る仕組みになっています。これはレイクに限らず他のキャッシングサービスでも同じであると言えます。

他社借入の金額を意図的に少なくしていく方法もあります。意図的に少ない金額にすることでレイクの限度額を大きなものにしていくことも出来るかもしれませんし、何より審査に通りやすい状態になります。他社借入をしている方が審査に通りやすいということもあります。他社から借りることが出来ているということは、すでにある程度の審査には通っていることを示しています。

逆にこうしたカードなどの利用履歴がないと審査に通らないということも多くあります。いわゆるクレジットカードなどのクレジットヒストリーのようなものは信用情報においてとても大きなポイントになっていくものです。利用履歴があるというだけで審査には大体通過することが出来るとされています。すでに他社の基準を満たしていることはこの業界ではとても大事なことです。

多くのカードなどに申し込めばすぐに分かりますが、審査には一定の基準が決まっています。つまりどこの会社のサービスでも利用するにはあるラインを超える必要性があるいうことです。1つのカードが通れば他に申し込んでもすぐに発行されるのはこうした信用情報会社の共通性があります。基準を共通化していくことですぐにブラックリストを作成したり、優良顧客として登録したりすることが出来ます。
(⇒ブラックの人はレイクのカードローンで借りられる?

こうしたデータがあればいちいち審査に時間をかけなくて済むという面があります。なんでもスピードを求められる時代ということもあり、審査も効率的なものになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.