レイクで最高借入額を上げたいのですが、何年目からいけますか

キャッシングをしてるうちに給料が増えて、比例するように出費も増えている昨今です。後輩に飲みに誘われると少し多めに出したりとか、会社の経費の一時立替とか色々あるんですよね…。嫁がやりくり上手なので生活に困ることはないんですけど、小遣いに困ることが案外あって辛いです。

そういう時はレイクでキャッシングしてるんですが、これが本当に助かりまして。特に会社の経費の立替の時にはお世話になってます。たまに洒落にならない金額の時があるんですよね。数十万とか!領収書さえあればすぐに返ってくるので恐怖心はないんですが、やっぱりキャッシングしないと乗り切れないですよ。

有難いことに仕事が忙しくなって、有難くないことに仕事の経費の立替金額が膨らむようになってきました。今のうちにレイクの最高借入額を上げておきたいんですが…上げるには取り引き年数も考慮されますよね。5年ほど使ってるんですが大丈夫でしょうか?返済の遅れは一度もありません。

増枠審査前には年収との兼ね合いと過去の返済状況もチェック!

社会のシステムって面白いですよね、年収や地位が上がると出費も増える……上手くできていると言えばそれまでですが、それにしても出費の方が多いような?と思う瞬間があることも確か。さりげなく奥様の遣り繰り上手の自慢、ご馳走様でございます。羨ましい!

お小遣いはともかく(?)、会社の経費の立替は重要な問題になってきますね。いざ立替の時に自由にできるお金がなかったら、ビジネスチャンスの危機にも直結しかねません。ここはやはり、予防のために最高借入額(限度額)を増枠、上げておくと良いでしょう。

レイクを5年利用しているとのことですね。利用年数は充分ですし、回数を使っているのなら、返済が遅れた過去がない限り、増枠のための第一の条件はクリアしたと思って大丈夫です。普段全く使っていない人が、突然「もっと借りられるよにして!」と要求してきたらレイク側としては怪しんでしまいますよね。

返済が遅れたことがないということも大変重要です。基本的なことですが、返済遅れがないということは、普段の生活における収入が安定しているという証明になります。返済能力がない人にお金を貸すことはできませんし、ましてや増枠など以ての外ですからね。一度もないとおっしゃれることは大変心強いです。
(⇒レイクで増枠する時の審査って厳しいの?

次に考えて頂きたいのは、限度額の増枠の希望額はいくらになるかということ。総量規制(年収の三分の一までしか借りてはいけないという決まり)という言葉を思い出すかもしれません。しかしレイクは消費者金融ではないので、この総量規制は関係ありません。レイクは銀行の商品ですので、適用されるのは銀行法です。(こちらもご参考にどうぞ→総量規制ってあるけどレイクではどのくらい借りられるの?

しかし銀行法が関わるとはいえ、やはり貸し過ぎ、借り過ぎになる事態を避けたいのはどんな金融機関でも同じです。ここで「少し無理があるんじゃないか?」と思われるような額を希望することはやめておきましょう。あくまでご自分の収入と相談し、コントロールできる金額であることが重要です。

あとは他の会社からの借り入れの有無、有るのならその金額ですね。あまりにも多かったりすると、多重債務の危険性を考慮され、増枠に応じてもらえないことがあります。これも貸し過ぎ、借り過ぎを防止するための処置です。

増枠の際にチェックする部分をいくつか上げてみましたが、いかがでしょうか。場合によっては年収証明書を求められることもありますので、増枠申し込みの時に確認を忘れないようにして下さいね。サラリーマンのお小遣いに幸あれ……!

消費者金融レイクの最高借入額を借りるまでにすること

消費者金融の中でも人気の高いレイクの最高借入額は500万円です。500万円という金額はとてつもなく大きなお金ですが、レイクで500万円の最高借入額を融資してもらうのは、それなりに時間がかかります。これはレイクに限らずどの金融会社でお金を借りても、人それぞれの借入限度額を設定されます。これはあなたが実際に融資を受けることができるお金になるわけです。

金融会社は各社の独自の審査で、あなたの属性や信用情報を調べています。その審査内容を総合的に判断して借入限度額を決定していきます。新規でのお申込みの場合に、いきなり最大融資額の500万円の融資をすることはまずありません。初めは少額の融資から始まって、その後あなたの返済実績で信頼関係を築きあげることができれば、最大融資枠の500万円の借り入れができるかもしれないのです。すべてはあなた次第ということになります。金融会社での借り入れを行う場合、融資額が大きくなればなるほど金利は低くなりますので有利に借り入れを行うことができます。

あと、融資の限度額ならいつでも借り入れができると考えている方もいますが、実は借入限度額内でも審査にパスできないケースも増えているそうです。その理由として考えられるのは、何度も延滞をしたりする場合です。返済の遅延行為は、あなたが支払い能力がないと判断されますので絶対にしてはいけません。忘れていたでは済まされないのです。金融会社との信頼関係を蔑ろにしてしまうと今後良いことはないのでやめておきましょう。
(⇒ついついレイクで借り過ぎてしまった時の対処法をチェック!

レイクで嬉しいのは、新生銀行なので総量規制の対象外という点です。要するに、レイクでは年収の3分の1を超える部分についても借り入れが可能なので、使い勝手の良い金融会社になります。通常、最大融資枠の500万円の借入の場合は年収が1500万円以上の方でないと借り入れができないのですが、ここでは総量規制対象外なので1500万円の収入がなくても借り入れが可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.