レイクで借入するには本人確認書類でOK

キャッシングベスト3

レイクでお金を借りる時に必要なものについて教えて下さい

新卒の新社会人2年目の男性会社員です。そろそろ社会人も板についてきたなと感じる今日この頃です。そこでいよいよ消費者金融デビューをしてみようと思っています。

と言うのは、今度久々に大学時代の友人らと2泊3日で温泉旅行にでも行って旧交を温めようと決まったので、その旅費を少しばかり消費者金融で借りようと考えているからなのです。

借入先はレイクにしようと思っています。そこでレイクでお金を借りる時に必要なものについて教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

原則として本人確認の書類だけでOKです

レイクでお金を借りる時に必要なもので特別に用意しなければならないようなものはありません。唯一必要なものと言えば、審査の時に提出しなければならない本人確認のための運転免許証か健康保険証、あるいはパスポートを用意するだけです。

また、必ず提出を要求されるものではありませんが、念のために収入証明書や給与明細書を揃えておくことをお勧めします。加えて、本人確認の書類に記載されている住所と現在住んでいる住所とが異なる場合には、現在住んでいる住所宛ての公共料金の領収書や住民票の写し、あるいは印鑑証明書が必要になります。

が、本人確認の書類の住所と同じところに住んでいる場合には必要ありません。以上がレイクでお金を借りる時に必要なものとなります。

加えまして、必要になるものはあると思います。それは物理的な“モノ”ではなく、言ってみればレイクでお金を借りるための心構えといったものです。たとえば、レイクでお金を借りる時にはきちんと返済計画を見据えて借りることがとても大切になります。

お金を借りることに意識が集中する方は多い反面、返済についてはそれほど考えない方が実際には多いのです。そして、お金は借りるよりも返す方がよほど大変で難しいということを忘れないで下さい。

それゆえ、「必要以上のお金は借りない」といった心構えをもつことが肝要です。もうひとつは、レイクでお金を借りるのであれば、クレジットカードの利用や他のローン利用をできるだけ控えるといったことでしょうね。

つまり、できるだけ他の借金は抱え込まないということです。以上のことから、「お金を借りるための心構え」といったことも、レイクでお金を借りる時に必要なものと言ってよいのではないでしょうか。

【たった1つ】レイクでお金を借りる時に必要なもの

レイクに限らず、お金を借りるということはとてもデリケートなことです。特に初めての借り入れの前には、審査が無事通過するかということや、借入金額と金利について、悩む人も少なくありません。今回は、少しでも安心してレイクで借り入れができるよう、レイクで借り入れを行う際の準備物について紹介させていただきます。

まず、運転免許証が必要です。もし、運転免許証を取得していなければ、本人確認書類を用意してください。本人確認書類は、有効期限内の健康保険証、パスポートなどを指します。日本国籍を持たない方は、特別永住者証明書(外国人登録証明書)もしくは在留カードで本人確認が行えます。また、本人確認書類に記載されている住所が現在と異なる場合は、発行日から6カ月以内の公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑証明書のいずれかの原本をあわせて準備する必要があります。

上記は100万円以内の借り入れの時に必要な書類となりますが、借入金額が100万円を超える場合、更に用意しなければならない書類があります。それは、収入を証明する書類です。以下、収入を証明する書類について、4つのものを説明します。1つ目は源泉徴収票です。有効期限は前年度(直近分)となっており、公的年金等の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票は除かれます。2つ目は住民税決定通知書、納税通知書です。有効期限は前年度(直近分)で、市民税・県民税の特別徴収税額の決定・変更通知などがこれに当てはまります。

3つ目は所得(課税)証明書です。こちらも有効期限は前年度(直近分)で、市町村役場で発行されたものが対象となります。4つ目は給与明細書です。有効期限は直近3か月以内の連続2カ月が必要となります。ただし、給与明細書に月収はもちろんのこと、フルネーム、発行年月、発行元が明記されていることが有効条件となります。記載内容が手書きの場合は、発行元の社印もしくは社判が必要です。また、直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)があれば尚良いです。

レイクでお金を借りる時に必要なものを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。借り入れの前の参考となれば幸いです。

【参考ページはこちら】
レイクがアイフルやプロミスとは違うと言われているのはなぜ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.