レイクは最初限度額はいくらから借りれるのでしょうか?

22歳の新卒の会社員で年収は280万円くらいです。独身男性です。新生銀行のレイクでカードを作ろうと思います。利用最高限度額は500万円とありましたが、最初に申申込んだ時に利用できる限度額っていくらくらいなんでしょうか?

お客様によって違いますが最初は50万以内の限度額が普通です

最初の利用限度額は、申込んだ後の審査結果によって決まります。そして、お客様ごとに環境や借入に関する個人信用情報が違いますから、個人毎に違います。それでも、最初からいきなり大きな利用限度額を示される事はありません。カード会社にとっては無担保での貸出ですから、利用可能金額そのものがリスクになります。

ですから様々な情報を総合すると、10万円~50万円の範囲内での利用限度額からのスタートが多いようです。(こちらもご参考に→レイクで50万円以上借りることはできるの?)もちろんお客様によっては、もっと少ない額もあるでしょうし、あるいは大きい額もあるかもしれませんが、通常最初から大きな額はまずありません。それと最初に申し込む時の希望金額ですが、100万円を超える金額を希望しても、まず、そんなに大きな限度額がつくことはありません。

それに100万円を超える限度額の場合は収入を証明する書類が必要になります。もちろん、必要なお金だから書類を準備して申込むというのでしたらそれでも構いません。でも高額の借り入れをしないといけない事情がないのであれば、最初は控えめな金額がいいと思います。増額は、1年ほど経過したら出来ますから、最初は堅実に行った方がいいでしょう。

レイクからいくらから借りれるのか及び利息などについて

大手消費者金融の一つとなっている新生銀行レイクのキャッシングはいくらから借りれるかというと1万円から借りることができます。ちょっとした生活の困窮や急な出費などにレイクのキャッシングは非常に便利となっています。最大で500万円までの間融資ができるようになっています。

レイクの特徴としては、初回ご利用の場合に5万円以内のキャッシングを受ける時には最大180日間無利息で借りることができ、またそれ以上の借入の場合であっても200万円までの契約金額の範囲で借りる際には5万円については同様に無利息で借りる選択ができます。200万円を超える金額で借りる際には30日間は無利息で借りる無利子プランを選択する形となります。 つまり、初めて借りる際には5万円を超える金額の借入であっても30日無利息は保証されているということがいえます。

一つ賢くレイクを使うコツとしては、無利息の期間中であっても返済日はあるので返済日は必ず守ることが挙がります。借りる側との信頼を維持しておくことで、心象もよくなるというわけです。返済日の際にはメールなどで通知ができるようになっていますが、それでも借入の際に借金の返済日について不安があった場合には、口座から自動引き落としをしておくと返済日を気にせずに自動的に借金を返済できるので便利です。返済方法としてはリボ払いとなります。

ご利用の際には利用した履歴をいつでもインターネットの公式ページの会員専用ページからダウンロードできるようになっています。ダウンロードした利用履歴データはパソコン上で保存が可能です。こうすることで、利用の際に計画的に返済がしやすいように配慮しています。

レイクで借りる際の利息については、二回目以降の借入については年利で少額の借入の場合については18.0%となっています。融資限度額いっぱいの借入の際には年利4.0%で借入ができます。借入金額自体は二回目以降の借入であっても1万円から借入が可能で、主婦の方や学生でも利用しやすい金額で借りることができます。
(⇒レイクでお金を借りる時に注意しておくべきこと

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.