レイクでお金を借りると起こるリスクとは

キャッシングベスト3

レイクにお金を借りると起こるリスクはどんな事があるか教えて!

急遽お金が必要になった二十代です。トラブルに巻き込まれ明日生活していけるかの瀬戸際に居ます。お金を借りなければやっていけそうにないので、レイクでキャッシングがしたいのですが、リスクも知っておきたいです。レイクでお金を借りるときに起きるリスクには、どんなものがあるのか教えてください。

延滞は返済額が膨れたり信用情報にキズが付く原因になるリスク大

数あるキャッシングやローンサービスの中でも銀行系カードローンとして人気があるレイク。レイクは新生銀行のカードローンサービスのひとつで、レイク特有のプランが、お金に困っているひとの救世主になっています。

レイクは新生銀行が運営している銀行系カードローンなので、融資金額も他のカードローンよりも大口の500万円まで。初めての契約ならば金利の負担がゼロの状態で借入が出来る「無利息期間」というものを設けています。これは30日間と180日間とがあり自身の生活パターンや経済状況などとも良く向き合って決められる、お得なプランです。また全国にあるATMでは借り入れや返済が手数料無料で済ませることができ、少しでもお金を節約しなければならない状況にある債務者には、大変嬉しいサービスですよね。

こんな具合でメリットや便利なところもたくさんあるレイクですが、お金を借りるということにデメリットやリスクがないとは言えません。それはレイクだけに限らず、カードローン全般に言えることです。(こちらも参考にしてください→レイクで借りるデメリットをメリットに変える方法とは

カードローンはその手軽さゆえに借金であるということを忘れてしまいがちです。自分が今、経済的にどのような状態にあるのかを認識出来ていないということはレイクがどんなに素敵なサービスを提供していても危険です。また借金をしているという自覚を持っていないと返済日を守らないことに繋がります。返済にあてる予定だったお金を用意出来なかったり、時間の都合などで振り込みが間に合わないといった支払いの延滞。多少、遅れてしまっても連絡を怠らなければいいという考え方をしているひともいますが支払いの延滞はかなりのリスク。

支払いの延滞をしてしまうと、通常の金利よりも高い利率で請求されてしまいます。これを延滞金といいますが、支払い日が過ぎる日数の分だけ高い金利で請求金額に加算されていき、それだけ返済総額が膨れ上がってしまうことになります。

レイクは初めてのひとなら決められた期間内に無利息でキャッシングが出来るというシステムがあり、今までは金利などが気になりキャッシングを躊躇っていたひとも踏み出せるようになり、手軽と言われる理由のひとつではありますが、この手軽さに甘えて借金という自覚を持たずに過ごしているうちに返済日を忘れたりすると、せっかくの無利息というシステムも無駄なものになり、延滞金という高い金利を請求されてしまうリスクがあります。

また、長期間、支払いが滞るようなことがあると、それは信用情報という機関に登録されます。この機関は、個人のクレジットの登録事情やローン事情などが記録されており、銀行はもちろん消費者金融などが共有して本人の同意のもと照会できる情報を管理しています。支払いの延滞や自己破産などの記録があると、新たにクレジットカードを作ることが出来なかったり、住宅ローンを組めなかったりする事態になってしまいます。つまり、金銭的な信用を失ってしまうことになるのです。

レイクを含め、便利なカードローンは世の中に溢れています。良いところを見るのも必要ですが、それにはリスクが必ずあると認識して、それに陥ってしまうことのないように自覚していきましょう。

レイクにお金を借りると起こるリスクについて

レイクにお金を借りると起こるリスクについてしっかり考えることは必要なことです。その上で利用するかを検討することも一つの方法です。一般的に消費者金融から融資を受けるときには、その後住宅ローンなどの審査に通ることが難しくなると考える方も多いものですが、それはその返済が滞ってしまったときの話で、そうでないときには信用という点で、有利になることも十分考えることができる事になります。
(⇒レイクのカードローンって本当に安全に利用できる?

金融機関からの信用を守ることを考えると、しっかり借りたものは返すということが重要です。よく問題になることが、携帯電話の支払いが滞納してしまった経験があることで、融資を受けることができない、という話はよくあります。これは金融事故として、処理された経験として、残ってしまうことがあるためです。しっかり利用したものについては返すことが、信用を獲得する上で、非常に重要なことになります。

キャッシングを利用するときには、お金に困って借りることが多く、そのような場合には、返済が滞ってしまう可能性の大きなものです。その点をしっかり考えて、計画的に利用することができれば、非常に便利なものとしてキャッシングを利用することができます。いろいろな消費者金融が有るため、その中から少しでも有利な条件で融資を受けることができるものを選択することが、これを利用するときには重要になります。そうすることで、無理なく返済計画を建てることができるため、重要なことです。

キャッシングを利用した場合でも、短期的な借り入れの場合には、それほど大きな金利がかかることもありません。少しでも早く返済することが、キャッシングを利用する前の心構えといえます。困ったときには、しっかり考えて利用することは、賢い利用方法になります。お金というのは、急に必要になることがあるものであり、そのようなときには、有効な方法として利用していきたいものとして、このキャッシングを考えることも一つの方法です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.