レイクは収入の3分の1以上借りれる?総量規制で困ってます

キャッシングのプロと呼んで下さい。…いきなりすみません。でも、そう名乗りたいくらいにキャッシングを繰り返しています。返済がラクなわけではなかったんですが、返済中に会社で職位が上がったのでそれなりに余裕が出来てきました。ほっと一安心の状況です。

…なんて事を言いつつ、キャッシングのプロはまたキャッシングを考えています。今度は大きな金額ではなく、給料前に少し必要な分を借りるだけです。実は友人の結婚式があるんですが、遠方なので交通費や宿泊費が馬鹿にならないんですよ。これにご祝儀や二次会の参加費となると、諭吉には羽根が生えているんだって叫びたくなります。

交通費や宿泊費は後で友人が支払ってくれる予定です。ですがとりあえず自分で払わないといけませんよね。それでまたキャッシングを考えたんですが、実は総量規制に引っ掛かってしまって…。ここまで借りてたっけ…!ってなってます。まだ使ったことがないキャッシング会社と言うとレイクだけになってしまうんですが、レイクもやっぱり総量規制に引っ掛かったらキャッシングは不可能ですかね…?

レイクは銀行の商品ですので、総量規制は無関係です!

キャッシングのプロって、凄い名乗りですね。一体どれくらいキャッシングをしていらっしゃるのか。でもキャッシングの回数は制限があるわけでなし、計画的に使えているのならプロと呼ぶに相応しいのではないでしょうか。私も長年使っていますので、そろそろプロを名乗ってもいいかもしれません。

しかし借入額を把握してこそのプロです。次からはプロの中のプロ目指して注意深く行きましょう。総量規制を気にするのは当然なんですが、返済方法も時には見直してみるといいかもしれませんね。お金に余裕がある時は小額でも繰り上げ返済を使っていきましょう。ほんの僅かな額でも、後々大きな違いが出て来る可能性が高いですよ。

さて、レイクでも総量規制に引っ掛かってしまうのか?とのことですが、レイクは総量規制に関係ない商品です。引っ掛かることはありません。レイクは新生銀行の商品のひとつです。昔は消費者金融でしたが、今では新生銀行カードローン・レイクという名前になっています。

消費者金融だった頃には貸金業法が適用されていました。この貸金業法というのは消費者金融に対して制定された法律で、顧客への過度の貸付を行わないようにしたり、無理のない金利設定をするように決められています。気になっている総量規制も含まれます。

しかしレイクが銀行の商品になったことにより、貸金業法は適用されなくなりました。現在、レイクに関係するものは銀行法です。銀行法と貸金業法は同じお金を扱うものではありますが、内容としては性質が違う部分が多く見受けられます。銀行法には総量規制がなく、年収の三分の一以上を借りられないという制約はありません。

つまり、レイクでキャッシングをする時は総量規制を気にすることなく申し込むことが可能です。審査に通るかどうかはレイク側の判断によりますが、少なくとも総量規制には関係ない、ということはもちろん理解されています。あちらもプロですからね!

消費者金融には消費者金融の、銀行には銀行の良いところがあります。それぞれを比較して、その時に自分にとって便利だと思う方を選択して、上手に使っていって下さいね。それでこそキャッシングのプロと言うものですよ。

レイクは収入の3分の1以上借りれるので安心です

2010年6月に貸金業法の大幅改正があり、総量規制という法律が新たに制定されました。これにより、消費者金融などでは借金は年収の3分の1以下に制限されるようになり、収入が低い人は少額しか借入ができなくなり、さらには専業主婦のような収入のない人はお金を借りること自体できなくなりました。

そして、レイクはもともと大手消費者金融として事業を展開していましたが、現在は新生銀行のグループ会社となっており、さらに新生銀行カードローンレイクとして生まれ変わりました。つまり、レイクは現在消費者金融系カードローンではなく、銀行系カードローンに位置づけられているのです。

銀行系カードローンの場合には、もともと総量規制の対象にはなっていません。つまり、レイクにおいても総量規制の対象外とされ、レイクは収入の3分の1以上借りれることになります。いくらまで借りれるのか、ということについてはもちろん審査次第になりますが、年収の3分の1という制限がないため、この点はとても優れたメリットとなります。

さらにレイクは消費者金融として発展してきた歴史がありますので、サービス面においても銀行系カードローンとは思えないほどに充実しています。申し込みはインターネットから24時間365日行うことができますし、審査も数十分程度で完了します。契約ももちろんインターネットで完了しますから、すべての手続きにおいて来店は不要となっています。

さらに契約時に即日振込サービスを利用すれば、営業時間内であればその日のうちにお金を振り込んでもらえます。時間外だったとしても、次の日の朝一番にお金が振り込まれているので、急ぎの時でも安心なのです。

また、返済においてもインターネットバンキングや提携先のコンビニや銀行のATMを利用できますから、大変便利です。このように、新生銀行カードローンレイクなら、総量規制の対象外で年収の3分の1という制限もなく、借入までの対応もスピーディなので、どのようなときでも安心して申込みをすることができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.