レイクで借り入れた時の明細書の取り扱い

キャッシングベスト3

レイクやコンビニATMで借り入れた時の明細書はどうなるのか

私は33歳の商工団体の職員ですが、家族には内緒でレイクのカードローンを利用しようかと思っています。借入れはレイクATMやコンビニATMを利用しようと思っているのですが、利用明細書が自宅に郵送されては家族にばれてしまうのでないかと心配になっています。

利用明細書を自宅に郵送しないようにすることはできるでしょうか。もし可能ならどのような手続きをすればよいのでしょうか。

利用明細書を自宅に郵送しないことも可能!WEBで受け取れます

貸金事業者のローンを利用するとその利用明細書や請求書が自宅や勤務先に郵送されますが、そのことで家族にローンの利用が知られることを不安に思う利用者も少なからずおられます。レイクはそうした書類を利用者の希望に応じて自宅や勤務先に郵送しますが、レイクから無断で送ることはありません。また、郵送以外の受け取り方法では、レイクATMでの明細書、会員ページからのWEB明細書、などを利用することが出来ます。

金融会社のローンを利用する場合、その利用を家族や会社に知られたくないと思っている人は多く、会社や自宅への電話連絡や書類の郵送に関して神経質になられる方も少なくないと思います。特に電話に関しては影響度が大きいので、利用者の中には電話の掛け方などについてローン会社に相談して、会社に知られない方法を取ってもらうように依頼することもあるようです。

それに対して、請求書や利用明細書の郵送に関してはどのように扱うかの指示をうっかり忘れてしまいがちで、その結果家族にローンの利用がばれてしまうというようなこともあるのではないでしょう。しかし、レイクでは利用者の希望なしに勝手にそれらの書類を勤務先や自宅に送ることはないので、無用なトラブルを避けることが出来ます。

レイクの場合、レイクATMやコンビニATMで借入れ・返済を行えば、その場で利用明細書を受け取ることができるので(一部のコンビニATMでは受け取れません)、明細書を郵送してもらう必要はありません。また、同社サイトの会員ページからWEB明細書をダウンロードできるサービスがあり、それを自宅のPCに保存すれば利用の履歴をしっかり管理することもできます。

そのWEB明細サービスは利用者の1ヵ月間の取引内容(借入れと返済など)を、郵送する代わりとして会員ページからダウンロードできるサービスです。取引内容が月単位でPDFファイルにまとめられていて、翌月の5営業日以降に、入手することができます。また、取引ごとの内容(取引日や取引金額)はその利用の都度会員ページで確認できます。

このようにレイクでは書類も指示がなければ会社や自宅に郵送しないですし、取引内容も会員ページで必要な都度確認することが出来るので、安心して利用を続けられるのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
レイクとプロミス、どっちがお得?選ぶ時のポイントとは

レイクコンビニ借り入れ明細書が発行される

キャッシングカードローンのレイクを利用することのメリットは、その利便性にあります。まずは、はじめてレイクと契約された方を対象に無利息期間の適用を受けることができることです。2つの無利息期間があり、30日間全額無利息と180日間5万円まで無利息の2種類を契約時に選択することができます。180日間の無利息は、5万円までしか借りることができないのではなく、30万円借入したらそのうちの5万円だけが無利息であり残りの25万円に対して金利がかかることになります。
(⇒レイクの無利息サービスを使ってみたい方はこちらへ

そして、申込みの秘匿性があります。在籍確認はレイクの会社名はなのらず審査担当者の個人名で在籍確認ので電話をしてくれます。また、申込みに至っても、自動契約機にわざわざ来店をしなくてもインターネットからであれば、誰にも会わずに申し込め、自宅から一歩も出ずとも申込みをすることができます。忙しくて来店ができない方や、来店するのが面倒な方でも自宅にいながら申し込みできます。

そして、即日審査・即日融資までのスピードの速さです。審査も最短30分で終わりますので、朝の出勤時にスマートフォンなどで申し込みの手続きをすれば、午後には契約が完了して、申込みをした当日に自分の銀行口座に融資金額を振込してもらうことができます。

そして、返済の多様性です。レイクのATMでカードを使って返済以外でも、銀行振り込みや自動引き落とし、インターネット返済、レイクと提携している銀行のATMやコンビニエンスストアのATMでもレイクのカードを利用することができます。コンビニを利用してもレイクコンビニ借り入れ明細書が発行されます。提携先ATMによっては返済の明細書や借り入れの明細書が法的要件を満たしていないATMもありますので、その場合は後日明細書を郵送してもらうことができます。他の会社であれば、提携先ATMを利用すると手数料がとられてしまいますが、レイクは一切手数料かからず利用ができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.