最初の利息は高い方の利率になります

キャッシングベスト3

レイクで1か月間で6万借りた場合の金利はいくらになりますか?

25歳の男性会社員です。カードローンの利息って年利率で書かれていますが、普通のローンの金利と違って日割り計算だと聞きました。カードローンを作ろうかなと思いますがレイクの金利を見ていたら4.5%~18%って書いていたと思うんですが、これだけでもう意味が判りません。最初に借りたら何%から始まるんでしょうか?それに、たとえばレイクで、6万円を1カ月借りたら利息はいくらになりますか?

最初にカードローンを利用する時の利息は高い方の利率の金利になります

カードローンの金利の表示は、表示されている金利の数字に幅があります。勘違いしないようにしないといけないのは最初に借りた時の金利は、どこのカードローン会社も同じで数値の大きい方の金利になります。ですからレイクの場合ですと18%になります。ちなみに6万円を1カ月借りた場合の利息は、60,000×0.18×30÷365=約888円になります。

カードローンの利息計算には日数が含まれているのがポイントです。つまり早く返せば返すほど実際に支払う金利が安いという特徴があります。さらに新生銀行レイクには30日間と180日間の無利息ローンがあって、30日間無利息ローンで60,000借りた場合はの利息は0円です。

また◆180日間無利息ローンの場合は、5万円まで無利息ですから、5万円を超える1万円分の利息ですから約89円になります。それでは小さい方の数字の金利は、何かと言いますと良好な取引実績が続くと、利用限度額は増額されて金利が安くなります。そして最終的に最も安くなった場合の金利が4.5%という意味です。ですから最初にカードローン会社の金利を比較する時は、大きい方の数字で比較する必要があります。

【参考ページはこちら】
レイクで6万円借りたら利息の支払いも大変?

レイクで6万借りた場合、金利はいくらか?

新生銀行レイクは、現在は銀行カードローンという位置づけですが、過去の消費者金融の流れを受け継いで、銀行と消費者金融の良いところを併せもっています。例えば審査スピードは消費者金融の流れを受け継いでいます。具体的には、銀行系の審査時間は早くても30分かかるのに対し、レイクはパソコンやスマートフォンの画面上ですぐに審査結果を表示してくれます。(こちらもご参考に→レイクのカードローンは借りやすい?

一方で金利は、銀行系は10~14%が一般的であるのに対し、レイクは最高18%と高めに設定されています。ただし、これをレイクは独自の「無利息サービス」によってこの差をカバーしています。そのため実際には、より金利負担は少なく借入することができます。ここではレイクで6万借りた場合の利息について解説します。

レイク独自の無利息サービスには、180日無利息になるものと30日無利息になるものがあります。ただし180日の場合は、無利息になるのは借入5万円までと上限がついおり、上限を超える分については通常の金利が課せられます。

それでは6万円の借入の場合、どちらを利用した方がお得なのでしょうか?(金利は18%とします。)まず180日無利息の場合は、月々の3千円の返済で、返済回数は22回、支払利息の合計は5826円です。一方30日間無利息の場合は、月々3千円の返済で、返済回数24回、支払利息は1万406円となり、180日無利息の場合と比べてほぼ倍になることがわかります。

つまり、ある程度少額であれば、5万円までという上限はついているものの、180日無利息サービスを選んだ方が断然お得だということです。さらに言えば、月々の返済額を1万1千円にすると6回で完済となりますが、かかる利息はたったの147円です。6万円を6か月借りて利息147円という額は、まさにお得といえます。

以上のように、銀行系カードローンとしては利息は高めに設定されているレイクですが、無利息サービスを利用し返済方法を計画的に行えば、どこよりも低い金利負担で利用することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.