レイク契約で公共料金の領収書は必要?ない場合はどうしよう

すいません、初歩的な質問なのかもしれないんですけど…ほんとに分かってない初心者なのでよかったらお願いします。今度、レイクでキャッシングの契約をしてみたいんです。仕事はきちんとしてるのでお給料は入るんですけど、あんまり時給が高くないバイトなんで、たまに苦しい時とかあったりして、そういう時にキャッシングできれば便利だし助かるよって友達に言われたんで。

その友達に契約の仕方とかは教えてもらいました。レイクのお店に行かなくてもスマホからできるって言うし、近くに自動で契約できるっていうATMとかもないので、スマホで契約します。でも友達と一緒に悩んじゃったのが、あたし身分証がないんです。運転免許とかパスポートとか持ってないです。

そういう時って公共料金の領収書が必要なんですか?これも友達に言われました。でもあたしは実家住みだから、自分の名前の領収書がないです。お父さんの名前じゃ駄目ですか?一緒に住んでるから大丈夫だと思うんですけど、駄目だったらどうすればいいですか?

公共料金領収書は本人名義で!ない時は住基カードで証明!

苦しい時にキャッシングができると、確かに便利ですし、助かりますよね。私はおそらくあなたよりだいぶ年上ですが、そんなオジサン・オバサン世代でも同じように助かっています。アルバイトでもお給料が定期的に入ってくるのなら返済も安心ですね。計画的に使っていきましょう。

身分証明書がない場合、公共料金の領収書が必要になります。大抵は2枚以上を求められます。確かにそこに住んでいますよ、本人ですよ、という証明が必要ですので、これは仕方のないことです。ただしこれはご本人名義に限ります。お父様と同居でも、あなたの名義でなければ難しいですね。

もし海外旅行に行く予定があるのなら、これを機会にパスポートを取ってしまうのも良いかもしれませんが、特定の機関へ行ったりしなければならないので、本当に「使う機会があれば」ですね。更新の手続きを忘れてしまっては将来的に意味もありませんし。

となると、お勧めできるのは「住基カード」になります。これはかなり便利ですので、取得しておいて損はありません。キャッシング以外にも身分証を求められることが人生ではそこそこあるものですが、そういう時にも公的な身分証として提示することができます。もちろん、キャッシング契約の時はこれ一枚で充分な証明になります。

住基カードの取得方法は至って簡単です。お住まいの近くにある役所に行って、住基カード発行の申請をしましょう。早ければ数分、どんなに時間がかかっても当日中には発行されます。顔写真が必要ですので、先に準備しておきましょう。スピード写真などで撮れるもので充分ですよ。

住基カードの中にはICチップが入っているので、偽造の心配もありません。あなただけの証明書になります。発行手数料は都道府県によって違いますが、大体500円から1000円を見ておけばいいでしょう。

場所によっては発行手数料が無料のこともあります。運転免許やパスポートを取るより経費も節約できますし、スムーズな契約のためにもぜひ取っておきましょう。身分証があるとないとでは、どんな時でも便利さが全く違いますよ!

身分証さえ手に入れば、あとは面倒な書類を用意することは(基本的には)ありません。申し込みの時に必要事項の記入を間違えないように気を付けて、申し込みをして下さいね。間違いがあると審査に落ちちゃうかもしれませんよ!(こちらもご参考にどうぞ→レイクのカードローン審査に合格するためにはどうすればいい?

レイクで本人確認書類の住所と現住所が一致しない場合は公共料金

新生銀行カードローンである「レイク」には、様々な特色があります。ここのキャッシングの最大の魅力は、選べる2つの無利息期間です。1つ目は、200万円までの借入なら5万円分は180日間無利息となります。2つ目は、初めての利用なら全額が30日間無利息になります。さらに、「レイク」では提携ATM手数料が無料(借入時も返済時も)という点も見逃せません。

さて、ではそんなお得がいっぱいの「レイク」を利用するにはどのような手順を踏めば良いのでしょうか。ここからは、実際に融資を受け、それを返済するまでを追って行きましょう。(こちらもご参考にどうぞ→レイクで借り入れをしたい時に気をつけるべきこと

まずは「申込」です。これには方法が沢山あり、インターネット(パソコン・携帯電話)・店頭の自動契約機・電話・郵送の中から選べます。勿論オススメは、24時間365日可能なインターネットで、この方法が主流となっています。そうして所定の審査を通過したら、無事に次のステップへと進みます。

第二段階は「契約」です。これはインターネットと自動契約機のいずれかから行います。この際に絶対に必要なものとして、「本人確認書類」が挙げられます。これは基本的には運転免許証ですが、保有していない方もいらっしゃるので、健康保険証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書(外国人登録証明書)などでも代用は可能です。

ただし、ここで一点だけ注意が必要です。この書類提出の目的は「氏名」「生年月日」「現住所」の確認にあるため、上記の書類に記載された住所と現住所が一致しない場合には、公共料金の領収書(ガス・水道・電気など)や住民票の写し、印鑑証明書(いずれも発行日から6ヶ月以内の原本に限ります。)を添付する必要があるのです。

そうして無事に「契約」を済ませたら、いよいよ「借入」です。これは指定口座への振込・店頭ATM・提携ATMから行えます。(契約書類は後日郵送されて来るので、必要事項を記入して返送します。)

このようにして資金の融資を受けて役立てたら、後はきちんと「返済」するだけです。返済方式や返済金額などは契約時に定まっていますから、返済日に遅れないように、しっかりと完済を目指しましょう。
(⇒レイクカードローンの返済方法に見られる特徴とは?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.