レイクの返済は何回まで分割できる?

キャッシングベスト3

レイクの返済は何分割まで対応してくれますか?

レイクの返済が来月から開始されます。今は特に連絡をしていないのでどれだけかかるかも分かっていないので、始まる前に皆さんにお聞きします。

レイクの返済というのは、何分割まで対応してくれるのでしょうか?借りたお金を返すのって、クレジットカードの分割払いみたいなものですよね?クレジットカードならそれこそ何度も使ったし返した事もありますが、カードローンは支払い体系も違うのか、私には分からない事ばかりです。なので、この分割回数についてお聞きしているわけなのです。

出来れば、分割回数は一年以内にはしたいとおもうし、それが出来れば好都合です。私の都合に合うかどうかだけでも教えてもらえると助かります。

レイクはリボルビング払いなのである程度自由にできます

クレジットカードと言いますと、後払いという意味では確かにカードローン返済にも似ておりますな。ですが、お金を借りるのとは少しわけが違っているわけでございますので、所謂分割しての返済というのも、多少異なっているというのが実情でございます。

レイクの場合、クレジットカードみたいなきっちりとした分割払いの概念はございません。代わりに用意されている返済方式が、リボルビング払いでございます。(こちらもご参考に→レイクのリボ払いについて詳しく教えて!)これは簡単に言えば、残高の中で何度でも自由に借りたり返したりができるようになる返済の仕方となっております。例えば返済がまだ終わっていないけど、限度額が10万で5万返済している場合、残り5万は追加で自由に融資を受けられるというものになっております。

リボルビング払いにも二種類あり、残高スライドリボルビングの場合ですと、残りの借り入れ残高によって最低の返済額が決まるというものです。その最低額以上ならいくらでもお返しできますし、借りたり返したりすればそれに総じて、最低返済額も変更してまいります。もう一つの元利定額リボルビング払いですと、元金と利息を合わせた返済額を、定額にて返していくものでございます。きっちり分割という意味では、後者の方が近いかもしれません。

リボルビング払いは分割払いと違って柔軟性が高い分、返済が遅れやすいという特徴がございます。分割なら明確にいつ終わるかが分かる分良いですが、使ったり返したりの方ですと、リボルビング払いは長期化してしまう事が増えてしまいます。なのでレイクの返済においては、こまめに残高を確認して計算し直す、という事が必要なってきますので、どうかお忘れ無きよう…。

レイクでは分割払いが行えるのか調べてみよう

カードローンは用途が自由に利用でき、限度額の範囲内であれば何度でも利用できるなどとても利便性の優れたサービスとなっています。カードを一枚持っていると緊急時にもすぐに対応できますので作成を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして、カードローンも消費者金融のものも利便性が高く人気となっていますが、銀行の場合はさらに低金利で、総量規制対象外であること、融資も迅速であることもあり、こちらも人気となっています。

各銀行では個性のあるカードローンが用意されていますが、新生銀行レイクも、独特のサービスを展開しています。最大500万円まで融資が可能で、パートやアルバイトの方も安定した収入があれば申し込み可能です。こちらでは、初めて利用する方の場合は全額30日間、利用額の5万円までが180日間無利息になるという2つの無利息サービスが用意されています。少しでも金利の負担を抑えたい方はこうしたサービスを利用してみるのも良いでしょう。

返済は分割払いができると無理なく返済できますが、レイクではどのような支払方法となっているのか、申し込み前にはよく確認しておきましょう。レイクでは元金と利息を合わせた毎月の最低返済額を利用残高の応じて変動させていく残高スライドリボルビング方式と、残高に関係なく毎月一定の金額を支払っていく元利定額リボルビング方式が用意されています。このほかにもいつでも一括で返済することもできますので、それぞれの都合の良い支払方法を選んでいきましょう。

返済方法はWEBや提携ATMなら24時間いつでも行うことができるので便利ですし、そのほかにもレイクATMや銀行振り込みで対応することもできます。返済を忘れたくないという場合は自動引き落としが便利で、手数料無料で対応してもらうことができます。公式サイトでは手軽に利用できる返済シミュレーションも用意されていますので、こうした機能で返済計画を立てておくと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.