レイクのリボ払いとは?よく分からないので詳しく教えて下さい

来月か再来月になるんですけど、定年したお母さんと熱海に旅行に行くことになりました。お母さんは離婚してからずっと女手一つで私を育ててくれて、すごく感謝の気持ちでいっぱいです。それで今回は、私が旅行をプレゼントするんです。お母さんに話をしたらとっても喜んでくれて、私まで嬉しくなっちゃいました。

でも…私は見栄を張ってしまって、自分の収入じゃ難しい旅行のコースを申し込んじゃったんです。お母さんは本当に楽しみにしてるから、今更コースの変更はしたくないし、困りました。それでキャッシングすることにしました。高校時代の先輩が、レイクは銀行の商品だから初めてでも使いやすいよって教えてくれたのでレイクに申し込む予定です。

でもちょっと分からないことがあります。リボ払いって何ですか?レイクのサイトを見たら、返済方法はリボ払いって書いてありました。リボ払いっていう言葉は聞いたことがあるんですけど、今までキャッシングをしたことがないのでよく分かりません。何か特殊な払い方なんでしょうか。面倒な手続きとかは必要ですか?

リボ払いは一般的な支払方法。特殊ではないし分かりやすい!

定年退職したお母様に旅行をプレゼントとは……お母様の気持ちを考えるだけでもらい泣きしてしまいそうです。あなたが考えているよりずっとお母様は喜んでいるはずですよ。私も母に何か孝行しないとなぁと思い出しました。お二人で楽しい旅行になるといいですね。

お母様を喜ばせたいから、ついつい高いコースを申し込んでしまった、と……うーん、これはお母様には内緒がいいですね。しかし隠れてする努力もまた親孝行です。レイクでキャッシングをするのも社会経験になりますし、分からないことは解消していきましょう。

リボ払いというのは、まず「リボルビング払い」というのが正式名称です。これは現在のキャッシングの世界では多く使われている返済方法です。キャッシングした金額を支払い回数に応じて計算し、一定の金額を算出して、毎月同じだけの額を返済していきます。

これは「毎月の支払額が把握しやすい」ということから、家計を圧迫しにくく、管理もしやすいという利点があります。お給料が入った時点で、その月はいくら払えばいいかがすぐに分かりますよね。こういった支出が把握できていれば、翌月以降の家計管理もしやすくなります。

このリボ払いはレイクだけが採用している支払方法ではありません。利用がしやすいので、他のカードローンでも多く取り入れられるようになっています。また、毎月一定額と最初に決まっていても、お金に余裕のある月は余分に支払うことができます。先に余分に支払うと利息が計算され直されて、結果的に返済する金額が安くなるという利点もありますので、余力がある時には支払っていくと良いですよ。

面倒な手続きもありません。契約してキャッシングをした段階で、リボ払いを選択すれば完了です。時間にしたら数秒というところでしょうか?どんなにゆっくり考えても1分もかかりませんよ。

そうそう、レイクで初めてキャッシングをするのなら、利息の無料期間も絶対に使いましょう。これはかなりお得です。5万円までのキャッシングなら180日間、それ以上なら30日間、利息が無料になります。返済金額が変わってきますし、最初だけ使える特典ですので、契約の時には絶対にチェックをお忘れなく!
(⇒レイクの無利息サービスを利用する時の注意点はこちら

レイクのリボ払いとは?リボ払いのメリットとは?

テレビコマーシャルなどで、「リボ払い」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。けれど「リボ払いとは?」と聞かれると、正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。リボ払いには種類があり、元金定額・元利定額・元金定率・残高スライドといった種類に分けられます。
消費者金融といえばお馴染みのレイクですが、レイクのリボ払いは「元利定額リボルビング方式」と「残高スライドリボルビング方式」の2種類を採用しています。ここでは、それぞれの返済方式とメリットについて説明します。

まず元利定額リボルビング方式ですが、これは元金と利息を合わせて、毎月決まった金額を返済する方式です。例えば年利18%で3万円借りて、毎月の返済を3千円とします。すると、一回目の返済は「元金2557円+利息443円=3000円」、二回目は「元金2594円+利息406円=3000円」というように、返済額自体は変わりませんが、元金と利息の割合が変わります。この最大のメリットは、返済額の管理のしやすさです。利息による端数を計算しなくてよいので、返済計画が立てやすくなります。

次に残高スライドリボルビング方式です。これは借入額に応じて、毎月の最低返済額が変わる返済方式です。例えば借入額が10万円以下であれば月々の最低返済額は3千円、10万1円から20万円以下であれば最低額は5千円、20万1円から30万円以下であれば7千円といったように借入額が大きいほど最低返済額は多いという仕組みです。

メリットとしては最低返済額さえ支払えば、月々の返済はクリアできるという点です。つまり30万円借りたとしても、月々は7千円の返済でよいということです。そして余裕のある月にできる限りまとめて返済すれば、元金を減らすことができるし、残高の段階がスライドすれば翌月以降の最低返済額が小さくなり、より楽に返済することができます。

このようにレイクのリボ払いには、元利定額リボルビング方式と残高スライドリボルビング方式があるので、自分の都合に応じて返済しやすい方法を選択することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.