ゆうちょ銀行にもカードローンがあるの?

趣味に夢中になって貯金をつぎ込んでしまいました。次の給料日までどうにか暮らせると思ったのですが、その前に急な出費があることに気づき困っています。借金はしたことがありませんが、宣伝でよく見かけるカードローンを考えています。何人かに相談すると、消費者金融より銀行の方がいいのではと言われましたが、よくわかりません。口座があるのはゆうちょ銀行ですが、カードローンは扱っているのでしょうか?

ほかの銀行のカードローンを扱っています

はい、ゆうちょ銀行でもカードローンは扱っています。ただし「ゆうちょカードローン」というものではなく、別の銀行の代理業務をしていますね。ゆうちょに申し込むと、そちらを紹介されます。消費者金融では、来店の手間がなくネット申し込みだけで借りられますが、銀行や信用金庫ですと、ネットで仮申し込みの後に来店して手続きをする必要のあるところがほとんどです。ゆうちょは来店の代わりに郵送で対応していますので、来店の手間は省けます。

用意しなければならない書類などは、どこも同じです。個人名義で少額借りるだけなら、運転免許証があれば足ります。ただし銀行によっては口座を作る必要があったり、お届け印が必要だったりします。銀行で借りた場合の返済の基本は、口座引き落としだからです。でもゆうちょは、消費者金融と同じようにATMからの入金が基本のようですね。ゆうちょATMのほか、コンビニのATMからも返せます。

ゆうちょの長所は、店舗が全国にあることでしょう。銀行や信用金庫は一部の地域にしかありませんし、消費者金融は全国展開をしていても店舗の数は多くありません。不安なことがあれば申し込み前に直接店舗へ行って、相談なさったらよいのではないでしょうか。取扱い店舗はホームページに掲載されています。店舗が近くになければ電話で相談できます。

金利は7%から14.9%ですね。初めての借り入れで少額のご利用でしたら、表示されている最大金利が適用されると思ってください。消費者金融では18%がほとんどですから、それに比べると低いですね。まだどの銀行で借りようか迷われているのでしたら、金利だけでなく、どこのATMが使えるかとか、手数料はかかるのかといった使い勝手もよく考えて選ばれたらよいと思います。

見逃していたゆうちょのカードローン、意外と普通にいろいろあります

株式会社ゆうちょ銀行は、JPゆうちょ銀行の愛称で日本国内広く愛されています。ゆうちょといえば、学資保険や”貯蓄”というイメージが強いですね。しかし、ローンの種類が意外と豊富です。ゆうちょのローン類は、静岡県に拠点を置くスルガ銀行のローン契約を媒介するという形で実現しています。スルガ銀行との提携を実現させたことで、かつてはゆうちょ銀行に貯蓄がある人のみが受けられた、貯蓄を担保とした借入以外にも、カードローンや住宅ローンなどがゆうちょ銀行に貯蓄が無くても利用できるようになり、銀行をはじめとする各金融機関と同じ商品と取り扱う金融機関としての仲間入りを果たしたということです。

ゆうちょ銀行のローンで私たち消費者が一番知りたいのがフリーローンですね。自由な使途で簡単に借入がしたいという方のためのカードローン「したく」は、返済口座を作る必要が無く、カードで直接ATMで入金返済です。借り入れもゆうちょ銀行やスルガ銀行はもちろん、全国のコンビニ、提携ATM,CDからの自由な借入が可能ですので他の金融機関と同様、場所によっては24時間便利に利用できるということですね。

その他、目的別ローンの「夢航路」は、教育や自動車の購入、リフォームや結婚、出産、自己投資などの目的型があり、夢航路の中には親孝行型というのもあり、介護や福祉施設への入居資金から住まいのバリアフリー化などにも利用できるようになっています。若い人たちに一番嬉しいのは出産のときにもサポートしてもらえるということではないですか?結婚はある程度心の準備がありますが、出産は結婚式新婚旅行で使い果たした後にやってくる大きな出費です。妊娠した大事な身体の奥さんにお金の心配をさせるのは身体にもよくありません。でも、ゆうちょがあれば安心というわけです。

住宅ローン「夢舞台」も個人事業主応援型、働く女性応援、ビジネスオーナー応援、派遣・契約社員応援、アクティブシニア応援、資産活用応援、親孝行応援など、その種類は多彩です。どの種類にも”親孝行”が入っているのがゆうちょらしい温かさを感じますね。ちょっとした親孝行にもカードローンがありますから、リフォームや家を建てるなど大きなことを考えなくても、一緒に食事に行ったりお芝居を見に行ったりする程度の借入でも十分親孝行ができるところがありがたいところです。思い立ったときが吉日です。先延ばしにしていいことはありませんよね。カードローンを賢く利用して、家族の笑顔を見ませんか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.