早いことにレイク審査の流れでは定評がある

キャッシングベスト3

早いことにレイク審査の流れでは定評があると聞きましたが?

レイクの審査についてですが早いというのは噂だけでしょうか?また、レイクの審査の流れについてはどのようになっていますか?

基本的なステップで進むようになっています

実際にレイクを利用されると良いのですが、レイクでも他の銀行でも審査については決まった手順となっています。なので、銀行やサラリーマン金融で大きな違いについては発生がしないようになっているのです。また、先にレイクの審査スピードについて回答をしておきますが、特に遅くもなければ早いというわけでもありません。こちらについては、ステップ上で次のようなスピードとなってきているからです。

まず、銀行(レイク含む)についてはステップ5で契約が進むようになっています。なので、最初に契約申請をネットや店舗で行った後は、申請書類に記入をしていく流れとなっています。店舗までの来店でかかる時間については審査と無縁なので割愛させて頂きますが、基本的にこの審査の申請までについては人によってずれがなく、まったく同じタイムで申請が出来るようになっています。

次のステップでは、契約者の信用情報についてのチェックが入ります。申請のあった情報通りで借金をされているのかチェックされるのですが、今では信用情報機関があるので時間にして1時間以内で調べが終わるケースが多いでしょう。後は、契約者の在籍確認が行われるようになっています。ここまでで丁度ステップ4となるのですが、問題のない契約者と判断されると、ステップ5の審査完了の連絡と後は入金の開始となります。時間で比較をしても10分程度のずれが業者によっては発生するだけです。

【参考ページはこちら】
キャッシュカードを使ったレイクの借り入れ手順

レイクのキャッシングの申込方法と審査の流れ

レイクのキャッシングの審査の流れは、申込方法によって異なります。キャッシングの申込方法には、インターネット・携帯電話・自動契約機・電話・郵送の5種類あります。

一番早くて簡単なのは、パソコンやスマートフォンを使ってインターネットから申し込む方法です。インターネットからなら外出不要で、24時間いつでも自宅から申込可能です。レイクのホームページにあるお申し込みフォームで必要事項を入力して申込みをすませれば、画面上で審査結果をすぐに確認することができます。また、必要書類の提出も来店不要でメールで提出することが可能です。審査に通過すれば、指定した金融機関口座へその日のうちに振込みされます。カードは後日郵送されます。

もっと早く融資を受けたい方は、自動契約機を利用することをオススメします。レイクの自動契約機であれば、申込みからカード発行まで約40分で完了します。また、困ったときはその場からオペレーターに相談することも可能です。自動契約機の場合は、タッチパネル画面から必要事項を入力したあと、本人確認書類を自動契約機にセットし、そなえつけのボールペンで申込情報シートに必要事項を記入するだけで申込みができます。画面で審査結果を確認し、契約書に署名すればその場でカードを受け取れます。その後は発行されたカードを使い併設のATMですぐに借入れ可能です。

じっくり考えてから申込みをしたい方は、郵送による手続きがオススメです。郵送の場合はまず、電話のフリーダイヤルから入会申込書を依頼し、申込書に必要事項を記入したあと、必要書類とともに郵送すれば、後日、希望した日時に電話で審査結果を伝えてもらえます。通過すれば郵送でカードが送られてきます。

自分に合った借入れ方法がわからない人は、ホームページ上の簡単な設問に応えるだけで、自分に合った借入れ方法を診断してもらうことができます。その場ですぐに答えがわかるので、借入れを検討している方は一度利用してみることをオススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.