申込みの為の必要書類を準備するだけです

キャッシングベスト3

新生銀行レイクの審査を受けるには何が必要なんでしょうか?

レイクの無利息ローンをちらっと見てサービス内容が他社よりも少しよさそうな気がしました。銀行系のカードローンって言うのも安心出来るかなと思いました。それにレイクなら総量規制の対象外だから余計な気を使わずに借りる事が出来ます。それでレイクに申し込もうと思っています。申し込みの時に必要な物は何を準備すればいいですか?

申し込みに必要な簡単な書類を準備するだけです

レイクに申し込む方法は、パソコンでも電話でも出来ます。なおご契約金額が100万円を超える場合は収入を証明する事の出来る書類の提出の必要があります。ですから100万円までの希望限度額で申し込む場合は、準備する書類は本人確認書類だけです。具体的には運転免許証があればOKです。

もしお持ちでない場合は、健康保険証、パスポート、特別永住者荘園賜与、在留カードのどれか上がれば代用できます。なお、その場合の本人確認書類は氏名、生年月日、現住所の3項目が含まれている物に限ります。また、本人確認書類に記載されている住所が、現在の住所と違う場合は、次の書類(原本)を合わせてご用意ください。公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)、住民票の写し、印鑑証明書でいずれも発行日から6カ月以内のものに限ります。

そしてインターネットで申し込まれる場合、この必要書類は携帯で撮影してメールで添付して送付するか、FAXする事によって提出できます。そして申し込みに必要な事項の入力が終わってクリックすれば申し込みは完了です。なお審査状況の確認は、レイクのホームページでする事が出来ます。審査合格の電話が掛かってきたら、カードと契約書の受け取りを郵送にするか、自動契約に帰するかなどを担当社と調整してください。なおご自身の銀行口座への即日振り込みを利用する事も出来ます。

レイクの審査って?申し込みに何が必要?そんな疑問を解消します

キャッシングやカードローンというのはそのサービスの性質そのものはまったくもって同じものではありますが、実際に色々なオプションやコースがあるため、少しずつ異なる特性を有しています。会社によって全く違うコースがあるので実際に利用するときには1つ1つ比較することが重要です。

と言っても特に初心者に人気も高くリピーターも多いのがレイクです。なぜレイクの人気が高いのかといえば「無利息で借りられるプラン」が2つもあるからです。無利息ということは借りた金額全額を返済すればよいのであって手数料や金利などを支払う必要がないということなのです。

無利息のプランは2週間あり、5万円までなら180日間無利息というものと、30日間無利息で借りられるというプランです。この2つはどちらかしか使うことが出来ませんが、初めて使う人には手頃かつ使いやすいと言えます。

そんなレイクの申込に何が必要かといえば「身分を証明するもの」だけなのです。住所と氏名、そして年齢が確認できるものであれば何でも良いので、財布に入っている身分証などで事足りてしまいます。万が一こうした身分証を持っていない場合には、代替する書類があります。

印鑑証明と住民票、それに公的料金を支払った領収書があれば良いのです。これがあれば身分証と同じ効力を発揮するので、問題なく審査へと移行することが出来ます。審査に関しては必要な物は一切なく、ただ結果をまつのみとなるのです。

審査に関しては自分の年収やこれまでの勤続年数がチェックされます。提出した書類に基づいて、嘘がないかどうかを確認し、問題無いと判断されればすぐに借り入れをすることが出来ます。キャッシングやカードローンはどれもこうしたプロセスを経て利用することができるようになるのです。

利便性も高く、お金がないときには積極的に活用したいこうした借り入れサービスですが、申し込みや必要な物も少ないのです。覚えておくといざというときに役に立つでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.