レイクが初の利用でも審査は通りやすいのか

キャッシングベスト3

初めてのキャッシングでもレイクの審査は通りやすいと言えるか

キャッシングするのは初めてのサラリーマンです。レイクで申し込むつもりでいるのですが、きちんと審査を通過できるのか気になってしまいます。ネットなどで初めてなのに通過できなかったというのを読んだこともあるし、キャッシング経験がないと通過しづらいとかあるのですか?

キャッシングは信用情報が決め手で初心者は審査に通りやすいもの

お金を借りるのは勇気が要りますよね。例え仲が良い友達でも「貸してほしい」とは頼みづらいものです。少しの金額ならば訊いてみるのもいいかもしれませんが、貸してほしい状況にあることを打ち明けるのもなかなか難しいものでしょう。

それは両親や友達に頼むときだけではありません。銀行や信用金庫などの金融機関や消費者金融といった貸金業をしている会社は、お金に関することを仕事にしているところで融資や貸し付けは欠かせない仕事のひとつ。お金を借りたいひとが訪ねてくることは当たり前であり、銀行や消費者金融も快く相談に乗ってくれる・・・ということを分かっていても、やはり初めてお金を借りるときは何かと心配事もあり、気楽な気持ちで窓口に出向くというひとはあまりいないもの。

初めてお金を借りるときというのは分からないことも多く混乱したり勘違いをしがちです。その混乱が事態をややこしくしてしまうこともあるので、初めての借り入れを考えているときには、よく調べ、いろいろなことを知っておく必要があるでしょう。そのほうが自身も安心できます。

物事の初心者はいい顔をされない場合が多いものですがキャッシングやローンといったケースに関しては、あまり経験ない方がよいです。過去にお金を借りたことがあるということは今でも返済すべく借入金額が残っていたり、既に複数の銀行や消費者金融からの多重債務を抱えていたりする可能性があり、新生銀行のレイクで申し込みをするときには、過去に何処からも借り入れの経験がなく初めてのキャッシングであるほうが審査に通りやすいでしょう。

意外な話ですが例外もあります。

キャッシングの世界だけに限りませんが「ブラックリストに載る」という言葉があります。一般的には要注意人物や対応には気を付けた方がいいようなもののことを指しますが、キャッシングに関して言えば「ブラックリストに載る」というのは、借りたお金を返しきることが出来ずに自己破産を選んだひとや、住宅ローンなど払えずに家を任意で売ることになってしまったひとなど、金銭的な事故を起こしてしまったことを指します。この情報が信用情報というものに記録として残ることを「ブラックリスト」と呼ぶのです。

当たり前ですが、このような事故を起こしブラックリストに載ってしまったひとは一定期間、クレジットカードを新規で申し込んだり新たにローンを組もうとしても審査には通れません。その期間は最低でも10年間と言われています。事故を起こしてしまってはレイクに限らずキャッシングの審査に通ることが出来なくても仕方がないものですが、逆の場合もあります。

信用情報に何もないようなケースも審査には通りにくいと言われているのです。ローンはもちろんクレジットカードの契約もないようなケース。こういう場合は信用情報に関する不正行為があるという疑いを持たれてしまいます。

なので、自身の信用情報があまりにもまっさらな状態であるときには、クレジットカードの契約をするという対処をしたほうがよいです。とはいえキャッシングに関しては借り入れ自体が初めてということが原因で、審査が通れないということにはなりませんので安心してよいでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンで有名な「レイク」はサラ金じゃないよね?

レイクの審査は通りやすいと言われている理由

数ある消費者金融の中でもレイクはCMでもお馴染みのメジャーな会社と言えます。一昔前の消費者金融と言えば、マイナーイメージが強く、ひとたび手を出すと転落人生の始まりのような非常に暗い印象でした。最近はネット上の広告もよく目にしますし、何と言ってもネットからも簡単に申し込みができ、審査を受けられるというのが借りる側にとっては大きなメリットと言えるかもしれません。

通常のカードローン等は年収に対する融資額で算出されるため、総量規制が設けられていますが、レイクは新生銀行のカードローンなので、対象外となり、ある程度限度額が大きな借り入れも申し込む事が可能です。

また銀行系の借り入れという事で審査が厳しそうというイメージですが、条件さえ満たしていればそれほど敷居が高いという事もありません。基本的には日本国内に居住していて、20歳から65歳の安定した収入がある人が対象となります。また安定した収入があれば、正社員に限らず、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員というような雇用形態であっても審査に通る事は多くあります。中には主婦の人でさえ可能な事もあり、このあたりがレイクの審査は通りやすいと言われている所以なのかもしれません。

無職の場合は、まず仕事を見つけるという事から始める必要がありますが、パートやアルバイトでも、安定した収入と見なされば融資への道も開けてきます。また自営業者は審査に通りにくいという話をよく耳にしますが、これは自営業である事が原因ではなく、他に借入れがあったり、延滞があったり等、その個人の社会的信用如何によるものがほとんどですので、こういった問題さえクリアにしておけば何ら困難な事はありません。

過去に延滞や自己破産等の事故履歴がある場合はやはり難しいようですので、信用情報機関に履歴が残る期間は待機し、社会的信用を取り戻してから再チャレンジするようにします。また他社からの借入れ金額も問題となりますので、あらかじめ他社への返済を済ませてしまう、また返済状況に傷を残さないようにする等の注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.