レイクは住所確認で公共料金の明細書を使う

キャッシングベスト3

住所確認で公共料金の明細書を使うことはレイクでもありますか?

レイクでお金を借りたいです。そのために必要な書類を集めているのですが、住所確認のときに公共料金の明細書が必要になると聞きました。何故、本人確認の書類もあるのに公共料金の明細なんて必要なのですか?

本人確認に住民票を使った場合には証明として明細書の提出がある

昔よりも気軽に借りることが出来るようになったお金。銀行も融資には積極的ですし、消費者金融も規制がきちんと設けられたことにより、金利や返済面でも安心して使えるようになったところが増えました。

現在は、銀行も消費者金融も独自のカードローンを商品としていて、以前はデメリットでしかなかった面を解消していたり、CMにイメージの良い人気のタレントを起用して知名度を上げたり、そういった銀行や消費者金融側の努力で、それまであった「イメージの悪さ」も徐々に払拭しつつあります。

イメージも良くなり気軽に借りることが出来るようになったと言っても、いきなり銀行の窓口に出向いていって「お金を貸してください」なんて申し出ても、ぽん、とお金が出てくるわけではありません。

お金を貸して貰うためにはさまざまな手続きや段階を踏まなければならないのです。申し込み、審査(仮審査、本審査という場合もあります)、電話確認、そしてようやく融資ということになります。これらの項目が最短1時間程度で完了してしまうカードローンもありますが、それなりにこちらの用意するものも必要になってきます。

申し込みに必要な書類の代表は、本人確認のための書類ですよね。これは当然借入を申し込むときにも必要になってくるものです。書類の形は申し込みをしている本人の顔写真がついているものが一番良いと言われています。となると運転免許証やパスポートが適切な書類ではありますが、車を運転しなければ免許を取得していないというひともいますし、海外に行ったりしないひとはパスポートを持っていないという場合もあります。

最低でも誰もが持っているであろう身分証明書は健康保険証なので、顔写真はついていませんが、書類としてはこちらも有効です。

また、住民票も本人確認書類として提出できる書類のひとつです。しかし、住民票を提出した場合には公共料金をきちんと支払ったことが証明できる明細書の提出を求められることがあります。一般的に、住民票では審査通過は難しいと言われているので、出来れば健康保険証などを提出したほうが確実でしょう。

これらの書類に関することは、新生銀行のカードローンである「レイク」でも言えることであるでしょう。銀行系のカードローンなので、書類の不備は
厳禁です。収入や勤続年数などに問題はなくても提出する書類に間違いなどがあると確実に審査で落とされてしまいます。必要な書類は事前に必ず確認するようにして提出のときには記載漏れなどがないように確認するようにして下さい。

他にも、引っ越しなどで住所を変更する予定がある場合は、前もって住所の変更を済ませておくなど準備が必要になるでしょう。100万円を超える借入に関しては、収入証明書を提出しなければなりません。

これらを見ていくとたくさんの書類が必要にはなってしまいますが、それもお金を借りて、きちんと計画通りに返していくためには重要なことです。面倒だと思わずに、きちんと揃えて提出するようにして下さい。

【参考ページ】
レイクでお金を借りる時、書類以外に準備するものはある?

レイクの申込みは給与明細書と住所記載の公共料金領収書で大丈夫

キャッシングを利用する場合にはあらかじめ消費者金融に申し込みをしておく必要がありますが、その時に提出しなければならない書類があります。必ず必要なのは本人確認ができる免許証ですが、パスポートや保険証でもかまいません。消費者金融によっては写真付きの物の方が審査が通りやすいところがあります。

もしも免許証などに記載されている住所が現在住んでいる住所と違っている場合には、住所が記載されている公共料金の領収書か住民票の写しが必要になります。本人確認の書類の他には、現在の収入を証明する書類も必要です。サラリーマンやOLの場合は毎月の給与明細書ですが、個人事業主の方は税務署に確定申告した所得の写しを用意してください。

レイクの場合は融資する額が100万円以内なら、収入を証明する書類の提出は必要ありません。このため小額利用でキャッシングを利用する人には、レイクが人気があります。特に収入の低い人にとって、収入証明書がいらないというのは気分的にも楽になります。以上の書類を申し込む時に提出すれば、あとは審査結果を待つだけとなります。

審査というのは借り主に返済能力があるかどうかを判断するために行われるので、収入が不安定だったり、住所が不定だったりする場合は通らない可能性が高くなります。しかし毎月一定の収入があれば、正社員でなくてもパートやアルバイトでも審査は通ります。(こちらも参考にしてください→正社員なのにどうしてレイクで借りられないの?と悩んでしまった場合)主婦のように家事労働専業の方は、ご主人に安定した収入があればたいていの消費者金融で審査は通ります。その場合、ご主人の収入証明書が必要になります。

審査が通るかどうか誰でも不安になるものですが、レイクには事前にチェックできる借り入れ診断というサービスがあります。これは借り入れが可能かどうか、必要事項を記入するだけで判定できるものなので、これで融資可能と出ればほぼ審査は通ります。また返済シミュレーションも用意されているので、返済計画を立ててから借り入れができるのも嬉しいサービスです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.