自宅と携帯、在確はどっちが適してる?

キャッシングベスト3

レイクで契約、連絡先は携帯?自宅?どっちがいいんだろう

レイクからの借り入れを考えている者です。IT関係の自営業で、審査に通るのが難しいかもしれないんですが、自分なりに調べてみたらまあまあ…審査には通るんじゃないかな?という感触はあるので、申し込んでみようと思います。仕事のお金に手をつけられないって辛いですね…!でも今の仕事が終わればかなりの金額がもらえるので頑張ってます。

自宅で作業をしているので、連絡先は自宅になるんですが、その時のことで迷っています。IT関係とはいえ外に出る事もそこそこあって(客先との打ち合わせなど)、確認の電話が入った時に家にいないのはまずいかな?と思いまして。留守電だと「いない」と判断されて審査に通らないという噂も聞きましたし、それだと困ります。

出かける時には携帯を持って行くんですが、携帯では確認にならないような気がするんですよね。普通の会社勤めなら悩まなくていい事なのに、これが自営業のネックです。連絡先は自宅と携帯、どちらがいいんでしょう?留守電の危険性を考えると携帯、信頼性の高さを考えると自宅、本気で迷ってます。

確認の電話は時間指定をしてみましょう!無理なら書類でも!

IT関係の自営業って凄いですね。知識と技術で一国一乗の主じゃないですか。あの世界はすぐに新しい技術が開発されますし、その勉強なども大変そうですよね。日々のルーチンワークで給料をもらう私からすると、信じられないくらいのバイタリティと才能です。学生時代にもっと勉強しておけばよかったと思うのはこういう時です……。

自営業だとどんな業種でも直面するのは大抵事業資金ですが、あなたの場合は事業資金を確保した上でのご相談。うーん、仕事のお金に手をつけないというスタンスは素晴らしい……自分に甘い人ならつい、生活費に流用しちゃいそうです。当面の生活費ということで解釈させて頂きますね。

レイクは銀行の商品でありながら、銀行のメインのローン商品よりも比較的審査が早く、融資までの期間が短いことが特徴です。急いでいる人にはうってつけの商品でしょう。銀行の商品なので信用度も高く、初めての人でも使いやすいことが特徴です。

審査が早めとはいえ、やはり在籍確認は必要です。(こちらもご参考にどうぞ→レイクにおける在籍確認の対応とその内容とは)自宅(職場)の電話と携帯電話、どちらを連絡先に指定すればいいのか迷っているようですが、結論から言ってしまえばやはり職場の方が良いでしょう。しかし客先にいる時には出られない、これは当然のことですが、考えてみれば確かに重要な問題ですね。

確実に職場にいる時間は分かっていますか?もし分かっているのでしたら、申し込みの際にその時間を指定してみましょう。レイクも様々なお客さんと過去に関わっていますし、在籍確認への要望もまた多くのケースを取り扱っています。ある程度の融通は効くはずですので、まずは相談してみることが大切です。

それでもやはり電話が難しいという場合も相談です。ケースバイケースにもなるかもしれませんが、電話以外の在籍確認を行うこともできます。身分証明書以外に収入証明書など、指定される書類を用意することになりますが、電話のための時間が読めない人には良い方法です。

レイクもはっきり言ってしまえば商売ですし、良い顧客と長く良い取り引きを続けていきたいという点では自営業と変わらないはずです。納得の行くまで話し合いをしたり、要望を出すことによって、お互いに気持ちよいお付き合いができる方がいいですよね。逆に「これはOK」「これはNG」ということを先に提示し合っていた方が、先々も上手く行くかもしれませんよ!

連絡先や年収を書けばすぐに利用可能、レイクの魅力とは

レイクは、キャッシング、カードローンのサービスを展開している企業の中でも特に人気があります。CMなどで知名度があるため選ぶ人が多いという理由以外にも選ばれる理由があります。まず1つあげられるのは初回限定ではあるものの無金利のキャッシングがあるということです。

これには2つのパターンが有ります。

・5万円分までは180日間利息が発生しない
・30日間利息が発生しない

借りる金額が少ないのであれば前者、多いのであれば後者を選ぶべきといえるでしょう。このように初めて利用する人であっても安心して活用できるようなプランが提案されているのです。また、女性専用のフリーダイヤルも開設されており、利用するのに抵抗があるというような場合の対応策が寝られています。

レイクで融資を受けるためには、まず申し込みをする必要があります。申込はいくつかの方法があり、直接店頭を訪れる・電話・インターネットを使う・契約機を使うの4種類があります。これは誰でも選ぶことができるので、自分にとって1番使い勝手が良い方法や手段を選ぶことが好ましいでしょう。

融資を受ける時に必要な物は、基本的には身分証だけです。現在の住所・氏名・生年月日が明示されているものであれば何でも良いのです。収入を証明するものについては、借入金額が50万円を超えると必要になりますが、最初からその金額を借りると考えているのでなければ不要です。

申し込みをするときにはインターネットで個人情報を入力したり、書類に必要事項を書き込むことになります。連絡先・勤務先・勤続年数など細かい情報も多いのですが、ここで注意しなければならない点があります。それは「書き間違いをしない」ということです。

何度でも修正はできますが、1度提出してしまうとそのあと修正するのは難しくなります。これらの情報を元に貸し出せるかどうか判断する“審査”もあるので、正確な情報でないと審査を通過できず融資を受けられないという自体になる可能性もうあるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.