在籍確認電話なしで借りられないですか?

キャッシングベスト3

レイクの審査で在籍確認ありますよね?電話されると困るんです

散々悩んだんですが、来月の給料での返済が可能だという計画が立てられたので、レイクでキャッシングをすることにしました。一人暮らしって信じられないくらいお金がかかりますね…!実家にいた頃には全然気にしてなかった電気代とか食費とか、ティッシュペーパーとか、細かいことですぐお金が飛んでっちゃう!

家を出て一人暮らしを始めたばかりで、必要なものがあまり揃ってなかったって言うのもあるんですが、それにしてもお金がなさすぎです。実家を出る前に、もっと綿密な計画を立てておくべきでした。とりあえず来月の家賃は確保できてるんですが、他に割けるお金がほとんどありません。もう困り果てたので、レイクに頼ることにします。無利息期間をうまく使います!

でも審査の一環で、在籍確認の電話が職場に入るということを知りました。申し込む前にスマホで調べてよかったです。私が電話に出られなかったら職場の人が出ることになるんですが、そうすると、レイクって有名だから、私がキャッシングの申し込みをしたことがバレちゃいますよね。お金に厳しい職場なので、それって困るんです。電話はしないで欲しいんです。電話なしじゃ契約できませんか?

電話以外でも在籍確認は可能!契約時に連絡しましょう!

実家を出て一人暮らしを始めると、生きるのには本当にお金がかかるんだなーと実感するものです。私もそうでした。今思うと親って何て偉大なんだろうって感じますよね。今度ご実家に帰ることがあったら、親御さんに感謝の言葉を伝えてみてはいかがでしょうか。

と、それはともかく、レイクでキャッシングを考えているようですね。家賃が確保できているのは不幸中の幸いですが、家賃だけでは生活できません。無利息期間もご存知のようですし、返済計画の心配はしなくても大丈夫そうで、こちらとしても安心してキャッシングをお勧めできます。(こちらもご参考にどうぞ→レイクで無利息融資ができるってホント?

職場への在籍確認は基本的に必ずあると考えて下さい。これはどうしても必要なことです。申し込みの内容に間違いがないかを確認しないと、レイクとしても(他の金融機関でも)信用することができません。信用のない相手とはビジネスが難しいですから、やはり確認したい事項であることは事実なのです。

電話がかかってきて、あなた以外の人が出たとしても、レイクからの電話とは分からないはずです。金融機関はデリケートな申し込みであることを理解していますから、顧客のプライベートに配慮し、会社の名前は名乗らずに個人名で電話をかけてきます。用件を本人以外に伝えることもまずありません。これなら他の人には分かりませんよね?

それでもどうしても心配なら、電話確認以外の方法をお願いしてみましょう。本人がその会社に在籍していると確認できれば良いので、収入証明書や社員証、場合によっては源泉徴収や給料明細でも大丈夫です。ただし、これは先に申し出ておかないと、普通の手順で電話がかかってきますので、必ず連絡をしておきましょう。

お金に厳しい職場だと、色々と心配事も出てきてしまいますね。レイクはそういった心配事にもできるだけ対応してくれているようなので、申し込みの時には不安を全部相談してみましょう。相手もプロですから、様々な事態に対応するスキルを持っているはずですよ。

レイクの申し込みから在籍確認の審査まで6ステップで解説

レイクは銀行と提携したことによって、銀行系のカードローン、キャッシング業者となりました。そんなレイクで実際に融資を申し込む時の流れについて説明します。全部で6ステップありますが、実際に自分が作業をするのは提出する書類やデータを作成する時のみです。

・申し込み
・提出書類作成、提出データ入力
・提出
・審査
・結果通知
・利用開始

まず申し込みですが、窓口は様々なところにあります。最近では最も手軽なインターネット上での申し込みが多くなっています。公式サイトから申し込むことが出来ます。パソコンを始めとして携帯電話やスマートフォンでもアクセスすることが出来ます。また、電話での申し込みも受け付けられています。不安があるようであれば店員と話せる窓口での申し込みを選ぶことも出来ます。

次に書類を作成することになりますが、この時には「身分証」が必要になります。借りる金額によって必要な書類は変わりますが、身分証に関してはどんなプラン・どんな人でも必ず提出が求められます。氏名・生年月日・住所の3点を確認できるものならなんでも良いのですが、もしもない場合には住民票などを取得する必要があります。

住民票の取得などに関しては地域によって役所まで足を運ぶ必要があります。そうなると時間がかかるため、事前に取得しておいたほうが手続きをスムーズに進めることが出来ます。こうした身分証は窓口で直接提示するか、FAXなどを使ってデータを送信することになります。

書類には、基本的な情報を記入するため改めて何か書類が必要になることはありません。年収や勤務先の住所、現住所や家族構成など自分で把握しているものばかりです。書き間違いがあると手続きをやり直さなければならなかったり、審査に引っかかるおそれがあるので注意が必要です。

その後データに基づいて、記入された勤務先での勤務実態があるかどうか調べる“在籍確認”が行われます。審査の結果が問題なければ融資を開始することになります。

【参考ページはこちら】
レイクと三井住友銀行、お金を借りるならどっちを選ぶべき?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.