知り合いからレイク在籍確認はあると聞いています

自分にとっては嬉しくないのですが、レイク在籍確認ありというのは本当なのでしょうか?また、レイク在籍確認ありの場合になしにも出来るというのは本当ですか?

レイク在籍確認ありが本当となります

昔のレイクといったサラリーマン金融の情報を引っ張ってくると、レイク在籍確認なしのような情報はあります。ですが、なんの根拠もない情報となっておりますので噂レベルとして判断すると良いです。また、レイクでもそうですが在籍確認についてはなしにすることは出来ないようになっているので注意してください。どうして出来ないようになっているのか?については、次のような理由があってなしに出来ません。

1つは人の情報を使って第三者が契約を結ぶケースです。銀行やサラリーマン金融で契約を結ぶ際に、そのような人の利用があるとクレームになってしまう恐れがありますので、今では本人からの確認がないと各種契約が出来ないようになっています。なので、契約については本人確認がないとお手続きがストップするような作りとなっているのです。他にも次のような理由もあるので在籍確認についてはありとなっています。

本人確認をしておかなかった場合、会社などでの在籍情報がずれてしまう恐れがあります。例えば、派遣などをされている人の場合にはカードローン契約を結ぶために、今は在籍をされておられない派遣会社などを利用してくるケースがあります。意外と無頓着な人というのは多いので、レイク在籍確認ありとなっているのも理解が出来るかと存じます。とりあえず、これらの影響もあるのでなしには出来ないです。

レイク在籍確認はどのようにして行われるのか

消費者金融会社の多くのところで、審査の際に在籍確認が行われています。この在籍確認がしっかりと行えないと、お金を借りることができないのです。新生銀行が提供しているレイクでも、この在籍確認はしっかりと行われています。銀行カードローンの場合には、会社名で電話が勤務先にかかってくることが多いのですが、レイクの場合には担当者が個人名で電話をかけてくることがほとんどとなっています。

ではなぜこのような在籍確認が行われるのかというと、それは申し込みの際に記入した勤務先に、しっかりと勤務しているのかと言うことを確認するためです。ここで嘘であるということがわかると、信用問題に関わってくるので、審査に通ることができません。

審査の際には年齢や収入など他にもたくさん確認されることがありますが、やはり一番重要なことは信用問題とされています。したがって嘘を書かないようにしなければいけません。また会社に電話がかかってきたときに不在だった場合、この時の対応はどうすればいいのかというと、会社の人が申込者の名前を出して外出中であるということを伝えれば、それで在籍確認が終了になることもあります。

では実際にレイク在籍確認はどのようにして行われているのかというと、利用の申し込みを行ったらその後に自分の携帯電話などに連絡が来ます。ここで年齢の確認などを行い、その後しばらくしてから勤務先に連絡が来るようになっています。

最近の会社の中には、私用電話に厳しいところもあるので、電話がかかってくることがあらかじめわかっている場合には、そのことを会社の人に伝えておくようにするとトラブルにもなりません。ここで在籍確認ができると、再び申込者の所に電話がかかってくるようになっています。ここでは申し込み内容についての確認などが行われるようになっています。これらのことが終われば最終的な審査が行われ、利用できるかどうかが決まるようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.