レイクでは自宅確認があると考えて下さい

キャッシングベスト3

レイクでは自宅への在籍の確認はあるのでしょうか?

20代のOLです。実家で両親と一緒に住んでいます。実は今度高校時代の友人らと海外旅行に行く計画を立てているんです。海外旅行が本決まりとなれば、その旅行費をレイクで借りたいと考えています。

が、レイクからお金を借りていることは両親に知られたくないのです。と言うのは、子供の頃から親に厳しく躾けられてきたので、お金を借りるなんていうことがばれたらすごく怒られると思うからです。

でも自分はもう立派な社会人なんですし、きちんと働いてもいるのですから自己責任でお金を借りる資格はあると思うのです…。しかし、両親はそのことをなかなか理解してくれないのです。そこでレイクではなにかしらの自宅確認の連絡はあるのでしょうか?

レイクでは自宅確認の連絡はあります

レイクでは契約時に必ず勤め先か自宅へ在籍確認の電話がかかってくると考えて下さい。在籍確認の電話は審査において必須事項になっているのです。理由としては、申込書に記載された勤め先や住所に嘘がないかどうか、またなりすましの申し込みや不正行為を防止する意味があるからです。

勤め先で在籍確認がきちんと取れれば、それは返済能力の裏付けとなりますし、自宅で在籍確認ができれば申込書の住所記載に嘘が無い確認となります。自宅確認の連絡が来る場合は、主婦のケースと考えられます。(こちらもご参考にどうぞ→専業主婦にレイクがオススメされる理由とは

あなたの場合は、働いているので職場に在籍確認の連絡が来ると思います。また、自宅確認の連絡が来る場合には、申込書に固定電話ありとすると、その電話番号に掛って来る、つまり自宅に掛って来ることになります。

一方、携帯電話のみにしておけば、在籍確認の連絡は携帯電話に来ることになります。昨今、固定電話を契約しない世帯が増えていることから、レイクでも在籍確認先を携帯電話でもOKとしているようです。

ただし、個人属性の評価としては、固定電話ありとした方が有利になることがあるようです。また、自宅確認があるケースとしては、返済の遅延や滞納があった場合です。

まず封書等で支払いの督促が来ますが、それでも返済に応じない場合にほぼ100%自宅や勤め先に担当者から電話が掛って来ます。それゆえ、返済の延滞はしない方が賢明と言えます。

とまれ、自宅確認の連絡があってもなにも心配する必要はありません。レイクでは自宅確認の際に、ご本人が電話口に出るまで絶対に「レイクです」とは名乗りません。

あくまでも個人名を名乗り知人を装って在籍確認の連絡を入れます。それゆえ、家族にばれてしまう心配は無いと言ってよいのです。加えて、レイクの担当者が直接自宅確認に出向いて来るといったことはまず有り得ません。

その点もご安心ください。そして、勤め先や会社で在籍確認が取れれば、その後に改めて自宅確認の電話等があることはまず無いと言ってよいのです。

レイクを利用するときに自宅確認は行われるのか

キャッシングを利用している人はたくさんいます。キャッシングを利用する際には、誰でも簡単に利用できると言うことではありません。利用する際にはまず申し込みを行って、審査に通らなければ利用することができないのです。

この審査の基準に関しては、各金融会社で基準が設けられているので、どこでもすべてが同じと言うことはありません。しかし多くのところで確認されることは決まっています。これに独自の審査内容がプラスされているのです。

キャッシング会社の中には新生銀行が提供しているレイクがあります。ここでもキャッシングの際には審査が行われますが、その際に在宅確認と言うことが行われます。これはどういう事なのかというと、融資の申込書に記入した勤務先に、本人が本当にその会社で働いているのかと言うことが確認されます。実際にはレイクの担当者が会社に連絡をして確認を行うと言うようになっています。しかしここでは友人や知人を装って個人名で電話をするようになっているので安心です。もし本人が会社にいなかった場合でも、外出していると言うことがわかれば、それで在籍確認は終了と言うことになるのです。

しかし会社によってはこのような私用の電話に厳しいところもあります。したがってこの場合にはあらかじめ電話がかかってくると言うことを、会社の人に伝えておくようにします。

キャッシングをしている中で、返済が遅れてしまうと会社に電話がかかってくることもあります。これは返済日が過ぎているのに返済が行われていない場合です。本にとの連絡が取れないと会社に電話がかかってくるようになっているので、支払日は忘れずに確認をするようにします。
(⇒レイクへの返済が1日でも遅れたらブラックになる?

またレイクを利用しているときに自宅確認が行われるのかというと、これは場合によっては行われることがあります。会社に勤務している人は基本的には勤務先に電話がかかるようになっているのですが、個人事業主や自営業の人は自宅と仕事場を兼用していることがあるので、その場合は自宅確認になることがあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクで借りたい!業界人気No.1のカードローンを選ぼう! All Rights Reserved.